« iPhoneが創る超小型プロジェクタ世界観 | トップページ | 大切なのは患者? それとも臓器?――がん闘病記を書いた理由 »

2009年7月 1日 (水)

謝罪の日

 う〜ん。今日は誤り&謝りどおしの一日だった。とりあえずALLに謝っておきます。ごめんなさい。ひとりひとり謝らなきゃいけないのに、そういう日に限って、とてもバタバタしています。まだこれからもバタバタです。明日以降、ちゃんと謝ります。ごめんなさ〜い!みなさん。 

Fd53342gst061228 引用元

【hmm…なアドバイス432.謝罪の日】
 まず朝一番、utteのクリエイターさんからお叱りのメールを頂戴しました。間違えちゃいけないミスで、確認したつもりがまったくしていないのと同様で。弁解ナッシングです。ほんとうにすみませんでした!プロセス、コミュニケーション、確認、すべての連携ミスの主犯格はわたしです。このうっかりの性格、ほんとうに何とかしなくてはなりません。

 そこをまた(ありがたいのですが)同僚愛というか、わたしのミスをカバーをしてくれた方々にも申し訳ないです。なんだか自分が(ますます)嫌いになりました。

 そのあと三和ビル(ギャラリー・アートマルシェ神田utteがお借りしているビル)の清掃担当のおばちゃんと、わたしたちのいるフロアのトイレや流しの備品等管理について立ち話ししました。トイレットペーパーや手洗い液体、手ふきのペーパーなど、誰がどう(コストや受け持ちを)分担するのか、決まっているようで細部が決まっておらず。誰かに依存している状態が続いていました。

 “ちゃんと決めましょう”という会話をしたあとフト気づいたのですが、わたし自身、ずっと“サラリーマンだったゆえに、細部がルーズ”というか無意識なんですね。それまで“所属企業”や“テナント管理者”がみんなやってくれたこと。ゴミも洗いもトイレもすべて自分でしなくてはならない。クリエイターさんとの連携ミスも同じです。

 今さらですが、そういった自覚が足りないのはなぜか。わたしがサラリーマンという気楽な稼業にずっと足を突っ込んでいたゆえです。みなさんがサラリーマン&ウーマンであれば、そうお伝えしても実感ないとは思いますが…。勤め人は気楽&身体楽です。ミッションだけに忠実ならいいのですから。

【大工仕事もまた楽し】
 お昼には近所のギャラリーcoexistにお邪魔して、これからの協業の打ち合わせをちょっとしました。オブジェ展示がすばらしいギャラリーです。ぜひ訪れてください。それから買い物をして帰社して、ウィンドウ・ディスプレイを飾る準備の準備をして、そうこうしているうちに、utteにこれから登録していただくクリエイターさんが見えました。

 彼の話しを聴いて&話してとっても楽しかったのですが、ひとつだけ(utteのサイトで発表するクリエイターインタビューにフライングして)書いておきたいのが、クライアントのある仕事と無い仕事の違いです。イラストレーターにせよデザイナーにせよ絵描きにせよ、クリエイターさんはクライアントが直接ある仕事と、無い自己表現の仕事と、2つやります。提案やコンペというグレーな仕事もありますが、それもクライアントよりでしょう。

 彼いわく、クライアントがある仕事は“大工仕事”になるという。この柱にはあの材木を使い、こっちの梁にはこの材木を使い、外装はこれこれ、内装はこれこれ。つまり“要望にミートする仕事”をしなくちゃならない。つまり型通りというか、きちんと図面ばかり読みすぎると、創造性が発揮しにくいというか。

【hmm…なアドバイス】
 でも、と彼が(わたしの想像分を含めて)言うのは、「クライアントのある仕事は社会に通じます」ということ。世間のニーズを受けとめて、咀嚼して、それをクリエイターに伝えてくれているのだと。それは直接価値があるし、響くのも早いはずですよね。

 その話しを彼としていたので、そのあと夜になり、さらにもうひとつ、謝らなきゃならない緊急事態が起きたのですが、いつもはもっと熱くなるわたしが、あんがい冷静に「そのとおりだよなあ」と思いました。

 誰もが誰かに生かされているのだし、誰かのニーズにしっかり応えることは(最初に思うよりも)満足感があんがい高い。ずっとそればかりだとフラストレーション貯まりますけどね(笑)。では今日はこのあたりで緊急事態に移らせてください。謝る前にちゃんとしろよと言われてます(笑)。ではまた明日。

|

« iPhoneが創る超小型プロジェクタ世界観 | トップページ | 大切なのは患者? それとも臓器?――がん闘病記を書いた理由 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/30364749

この記事へのトラックバック一覧です: 謝罪の日:

» 忙しいサラリーマンが、1000万円稼いだ秘密とは? [「ネットでヒマリッチなお金稼ぎ情報」]
今日は号外版として、 様々な雑誌、テレビ、ラジオなどにも掲載されている スーパードロップシッパーの富田貴典さんからの お知らせを掲載いたします。 こんにちは、富田貴典と申します。 忙しいサラリーマンや、OL、主婦でも始められる“ネット副業”として注目されている ドロップシッピングを始めたけど、中々上手くいかない・・・・ とりあえず、大手のもしもドロップシッピングや、リアルドロップシッピングには登録して ネッ�... [続きを読む]

受信: 2009年7月 4日 (土) 11時56分

» 個展等貸し画廊レンタルギャラリーgallery情報ネットナビ [個展等貸し画廊レンタルギャラリーgallery情報ネットナビ]
個展等貸し画廊レンタルギャラリーgalleryの情報です。 [続きを読む]

受信: 2009年7月 6日 (月) 12時40分

« iPhoneが創る超小型プロジェクタ世界観 | トップページ | 大切なのは患者? それとも臓器?――がん闘病記を書いた理由 »