« 消費ダダイズム | トップページ | 定規のデザイン »

2009年7月17日 (金)

世界のプールと心のプール

暑いから連休はプールへ!という人もいらはりますよね。ちょうどこの連休から首都圏ではプール開きのところもありで。わたしゃ、取材原稿+書展覧会+仕事インタビューまとめ+仕事サイトアップ、といった感じで仕事三昧、あんまり泳げないしアップあっぷ。で、涼味たっぷりな“世界のプール”の話題をば。

【hmm…なアドバイス444.世界のプールと心のプール】
 この写真企画は昨年もあったので、どうやら恒例。Budget Travelの“The World's Most Amazing Hotel Pools”です。

Ss_sanalfonsodelmar

 チリのSan Alfonso del Marリゾート。プールでヨットを走らせることもできるほどのサイズで、ギネスにも掲載された全長は1km(!)あるそうです。う〜ん、広すぎるので迷子のアナウンスにも誘導がたいへんだ。

Ss_sanalfonsodelmar2

 次の香港のホテルのプールも凄い。ブールなのかビクトリアハーバーにいるのか、錯覚できる仕掛けである。温水2カ所、自然温度1カ所。 

Ss_intercontinentalhongkong

 優雅だし女性ウケしそうなプールなのが、Taj Hotels Resorts and Palaces/Umaid Bhawan Palaceのプール。花が散らされ、キャンドルが灯される。ぷかぁ…と浮かぶだけで癒されそう。神秘的なプールの色合いもいい。 

Ss_umaidbhawan

 次のもどうかと思ったウォータースライド付きのプール。サメや深海魚の中を円筒形の筒のシューターでくぐり抜けることができる。いかにもの演出はラスベガスのホテル“the Golden Nugget”でしょうか。 

Ss_goldennugget2 

 でっかいプール、海と一体のプール、優雅なプール、エンタメなプールと、人間のレジャー欲望に忠実に?紹介してみました。実際は10点あるので、すべてを見たい方はこちらへ

【プールをダダしたい】
 浸かりたけりゃ海水浴をすりゃいいのに、なぜプールができたのでしょうか。日本最古のプールは会津藩校の『日新館』。水練場=泳ぎ訓練の場であり、楽しむものではなかった。

800pxfirst_swimmingpool_in_japannis

 水練という堅さ、公立学校プールに受けつがれる。カナヅチのわたしは学校プールをひどく憎んだ。だから夏期になると、緻密な破壊工作を夢想した。7月を耐え、8月の休みで癒され、9月の再開でフツフツとして、破壊工作の実行寸前!で秋になる。ほっとした。プールをダダしたい(笑)、水にヤワい少年だっているのだ。

【hmm…なアドバイス】
 一般の日本人のプールは、実に多目的である。泳ぐ・冷やす・潜る・浸かる・浮かぶ・泳がせる・愛を確かめる・奇声をあげる・リウマチを治すなど。だから都内最大のプール『国営昭和記念公園』は複合ニーズに応えている。立派である。 

8 引用元

 わたしなら、民宿の目の前にあるようなナチュラルな“プール”、つまり川岸で、ひたすらひとり言をつぶやいていたいな。それだけで癒されるのだから、なんて安いレジャーでしょうか(笑)。今日は以上です。おっとひとつオマケ。あるところにはある。

2009052372708 引用元
金正日(キム・ジョンイル)総書記の別荘のプールとウォータースライド。

|

« 消費ダダイズム | トップページ | 定規のデザイン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/30586619

この記事へのトラックバック一覧です: 世界のプールと心のプール:

« 消費ダダイズム | トップページ | 定規のデザイン »