« 路上ガーデニング・デビュー | トップページ | アウディ100周年のピアノ »

2009年7月14日 (火)

組み立て式。

 今日の午後、議論が煮詰まったときに、同居する印刷会社さんから電話があった。“端紙が出たんだけど見に来ない?” 端紙(はがみ)とは、印刷の断裁工程(切断や抜き加工)から出る不要な紙。つまり廃棄物である。印刷と言えば端紙というくらい、印刷会社からはたくさんのカット紙が廃棄される。

 その廃棄物を譲っていただき、ウィンドウディスプレイや販促カードやシートに使ったり、端紙をセットして販売もしてます。今日出た紙は、超分厚かった。ざっと1mm以上ありそうな紙で、とってもしっかり。けっこうたくさんもらったので、紙と紙を組み合わせれば、でっかいディスプレイができそうだ。

【hmm…なアドバイス442. 組み立て式。】
 その紙を見ていて、フト想い出したのがこれ。 

Davidson01 引用元

 デザイナーのcharlie davidsonさんがデザインしたthe 'uni' table。一枚の合板を上手に切り抜き、なんとひとつの机にしてしまう。 

Davidson03

 一枚の合板、サイズはたぶんサブロク(=900×1800mm)をできるだけ合理的にカットして、天板も脚部も補強板も抜いてしまう。パーツとパーツはジグソーのように組み合わせて、はい出来上がり! 

Davidson02

 実際にどうカットできるか、NC制御の糸鋸で切れるのか、大きな型抜きの刃で抜くのか、ちょっと疑問は残るのですが、アイデアは素晴しい。ムダナシ、机として作る前には最小のスペース・容積で保管/搬送ができる。いろんな応用ができそう。

【ビニタイでイスが完成!】
 もうひとつびっくりしたのが“ビニタイチェア”。 

Matic01 引用元

 デザイナーの viktor maticさんは、カードボードのシートと背もたれと木製の脚部を、ビニタイともインシュロックともいう結線バンドで組み合わせるアイデアを出した。 

Matic02 Matic04 

Matic05 Matic07

 確かに見栄えは悪いけれど(座り心地も?)、結線バンドの強力さは並ではない。ビニタイをちょん切れば元のパーツに戻る。うなってしまったアイデア。

【hmm…なアドバイス】
 このふたつ、用途的には、日常の机やイスというよりも、非常用(備蓄するのも容易だ)や臨時用に見えてしまう。ちゃんと売れやしないよ、という声も聞こえる。

 そうかもしれないけれど、ダイニングチェアやエンドテーブルという日常、ごくありふれた家具を、合板やカードボード、ビニタイといった、ごくありふれた材料で創りあげてしまうという発想こそ学びたい。みんな、子どもの頃からそんな工作をしていたでしょ。この2つには図抜けた発想の良さがある。

【ジョン・F・ケネディの演説】
 でもね、これはどうかなというおまけ。伸縮自在のテーブルを考案したデザイナーPeter Marigoldさんの作品。 

Ellipse04 

Ellipse03 Ellipse05

 脚にキャスターを付けて、構造材をスライドさせ、長さを可変にする。う〜ん、こういうの作りたい気持ち、わかるよ。でもきっとこんなにはうまくいかない。みんなそう思ったらしく、このデザインへの意見投稿欄に、こんなコメントを見つけた。

“…not because they are easy, but because they are hard,…”-J.F.K.

 このコメントのおもしろさ、わかってくれる人がいればいいなあ。わたしはひとりでゲラゲラ(笑)。今日は以上です。

|

« 路上ガーデニング・デビュー | トップページ | アウディ100周年のピアノ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/30546244

この記事へのトラックバック一覧です: 組み立て式。:

» ドラゴンクエスト9(Ⅸ)ドラクエ9(Ⅸ)マジコン対策パッチ回避コード [ドラゴンクエスト9(Ⅸ)ドラクエ9(Ⅸ)マジコン対策パッチ回避コード]
ドラゴンクエスト9(Ⅸ)ドラクエ9(Ⅸ)マジコン対策パッチ回避コードの詳細 [続きを読む]

受信: 2009年7月16日 (木) 06時19分

« 路上ガーデニング・デビュー | トップページ | アウディ100周年のピアノ »