« 裸の力/power of naked | トップページ | 路上ガーデニング・デビュー »

2009年7月12日 (日)

くしゃくしゃっと丸めてポイ!

 昨日から今日にかけて、F社のN様から頂いたお仕事、上場企業のアニュアルレポートを書いておりました。今回のオーダーは5,000字弱と、テカズならぬモジカズの多いわたくしメには、分量はそう問題ではない。むしろ執筆オーダーに忠実に書くことに腐心しました。

 プリントアウトした資料を机の上あちこち一杯に広げて、あれこれ文章を入れ替え書き換えて、ほっと仕上がった。ビジネスメディア誠やこのブログで、好き勝手に書かせていただいている身には、制限をかけられるのがむしろ新鮮です。

【hmm…なアドバイス440. くしゃくしゃっと丸めてポイ!】
 わたしの執筆はモチ、PCかMacです。手書きは取材・会議・メモ・イタズラ書きだけですが、でもノートは「買いたい!」と叫んでしまった。表紙を見るだけではヘンテツもないノートのように見えますが…。 

Balledupoballs_3 引用元(以下同じ)

 めくると、こんな柄が。 

Balledupoballs_4

 丸めるとこうなって。 

Balledupoballs_1

 ノートの裏にラグビーやサッカー、野球やバスケット、ビリヤードやバレーボールの図柄が印刷されていて、失敗して「えええぃ!」と、裏をオモテにして丸めるとボールになる(笑)。ゴミ箱をバスケットのフープに見立ててもよし、机上でペナルティ“指”キックの練習するのもよし、相棒とキャッチボールするもよし、立ち上がって魔球を上司に向かって投げるもよし(笑)。 

Balledupoballs_2

  この『PLAY MORE』コンセプト・デザインはアムステルダムのデザイングループ、Trapped in Suburbia。3人プラスαのグラフィックデザインを手がけるグループ。このノートは出色だ。売り出してほしいなぁ。

【丸めてウエイトにする】
 フト『MoMA ペーパーウェイト』を想いだした。 

02033857sd_2

 前衛的デザイナー、ティボール・カルマンの傑作。1984年の作品とあるから、もう四半世紀前のデザイン。原題は“Shee Music Paperweight”。シルクスクリーンでビニールに印刷し、スチールの錘りをくしゃくしゃっと包んだ。一枚の創作、捨てがたい想いから創ったのでしょうか。MoMAストアで3,465円で販売中。

【ラバーバンドボール】
 オマケをひとつ。アメリカ製ですが、昔見たことがあるような。 

14425459 引用元

 輪ゴムのボールです。ピチン!と引っ張って一本ずつ使っていく。引っ張るよりもヤッパ壁に向かって投げてみたい。一体何本入りなんだろう。原宿フライハイトで840円で発売中。

【hmm…なアドバイス】
 パソコン時代になってやらなくなったこと。  

失敗して紙を丸めて捨てる。

 プリントの失敗用紙を丸めて捨てますが、あれはほんらいの“丸め”じゃあない。

 ああ!ここまで書いたのに!無念!残念!な想いを込めて、ぎゅぅっっと、くしゃくしゃにして、ポイッと投げる。失敗をあざ笑うかのように、ゴミ箱にさえも嫌われる。それが作家にせよ漫画家にせよ作曲家にせよ書家にせよ、クリエイターには憑きものの行為です。

 それだけ一行一文字一音階に力を込めたのでしょうが、おいおい、力を抜けよお前、じゃないとね良い作品できないぜと、紙丸めのデザイナーたちは言っているよう。今日は以上です。

|

« 裸の力/power of naked | トップページ | 路上ガーデニング・デビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/30518812

この記事へのトラックバック一覧です: くしゃくしゃっと丸めてポイ!:

« 裸の力/power of naked | トップページ | 路上ガーデニング・デビュー »