« ダイハツ・ココアの教訓 | トップページ | ちよだプラットフォームスクウェア見学記 »

2009年8月18日 (火)

防災の達人とレスキューリール

 今日はけっこうバタバタ忙しくて。ギャラリー&レンタルオフィスのアートマルシェ神田、午前にレンタル会議室で会議室利用(外部)、午後はutte作業、そして保険会社の方と創作品にかける保険の打ち合わせ、そして夕刻はロゴデザイナーのUさんと、栗を差し入れてくれたライター・絵描きさんのNさんと“栗盛り会議”。お試しご入居を頂いておりますお二人です。 

Photo  マロン、美味しかった。

 そうそう、昨日はレンタルオフィスの個室をじっくり検分した会社があり、社長が(流暢な日本語を話す)外国人の方で。彼asked「このビル、耐震大丈夫ですか?」 わたしreplied「建築基準法改正前ですが(彼はなんと、そのことを理解した)、ほらこの梁を観てください」と指差しました in Japanese.するとなぜか頷いてくれました。後で分かりましたが、彼は日本の不動産のプロでね(笑)。だから昭和40ン年の建築基準法改正を知っていたんだ。あらら。

【hmm…なアドバイス472.防災の達人とレスキューリール】
 定住のご入居者が増えてきますと、災害時の備え・誘導も明瞭にしたい。何が起きるかわからないですからね。災害ヘルメットとレスキューリールの話題を検証しました。 

20090818_01

備蓄しているヘルメットの内側スペースに収納することにより、デスク周りのデッドスペースを活用でき、手の届く範囲に備蓄が可能になる非常用品セット<防災の達人>(ヘルメットタイプ)を9月1日に発売します。引用元

 コクヨから発売される「防災達人シリーズ」、手持ちのヘルメットの中に“防災7つ道具”をパッケージ化したもの。机のヨコに掛けたヘルメットの内側に用品を収めるというアイデアである。非常用品セットは4,725円。 

5

 ヘルメットの中に収まり、ウエストバッグにもなるメリット。マスクや軍手、ホイッスル、そしてライトまで必要最小限のものがソロうのもいい。コクヨさんには悪いですが、これをアイデアにして防災バッグを自作してもいい。その中に自転車のライトやタオルやティッシュ、携帯トイレを忍ばしてもいい。自転車乗りならサイクルヘルメットも代用可能です。大家としては、この製品を買わずとも(再びすみません)サンプルなどは示すべきかも。

【Rescue Reelはよさそう】
 アートマルシェ神田のあるビルは7F建て。たとえば火災で上へとなれば7Fないしその上の屋上屋からの脱出となります。誰もがスパイダーマンじゃないので救助を待つわけですが、“そこで!”机の引き出しにぴったりサイズの“新時代のオリロー”が来年発売されます。おっとオリロー/降りろーという避難用具、おわかりですかねぇ。 

Rescue_reel Harnessspool

Why weren't the people trapped in the World Trade Center able to make their way to safety? "I said to myself, This is crazy," recalls Stone, an orthopedic surgeon and seasoned inventor in San Francisco. "There should be a better way to exit a skyscraper when something like this happens." 引用元 

「なぜWTCビル(という大型のビルなのに)安全が確保されないのだろう?おかしいよと整形外科医のストーン氏は言った。摩天楼での災害での脱出ではもっと賢明な手段があるべきだ」そう考えて開発したそうだ。開発に6年、33万5000ドルをかけた。 

9

 『Rescue Reel』実際の作動などは動画を観てほしい。ビデオ観るだけなら楽しんでできそうな気もするけれど。ヘッピリ腰の運動音痴、足腰の弱い高齢者にどこまで使用できるのか、降りることの安全性だけではなく、日頃の保管、始めてでどこまでできるかが問題ですよね。価格は1,500ドル。

【hmm…なアドバイス】
 スペースもリストラのオフィス、常備品をいかにスマートに保管するか。コクヨのアイデアはとてもいいと思う。

 で、食のアイデアをひとつ。オフィスグリコを災害にも。3段のお菓子棚に加えて、一番下に“非常用食引き出し”を加えて、保存食をいつも入れておく。契約時のオプションとかね。あるいは「オフィスグリコ・クライシス」という別のプログラム&保管庫を作ってもいい。飲料・食糧・排泄などをセットにすれば、一般家庭にも売れませんか。 

Dsc07978

 このディスプレイ、“cherryさんの塔”(勝手に命名_笑)も、先日の地震で一部倒壊した。復旧は高速道路肩の突貫工事のように昼夜兼行ではなく、およそ5秒で終わったけれど(笑)。災害を忘れずに。今日は以上です。

|

« ダイハツ・ココアの教訓 | トップページ | ちよだプラットフォームスクウェア見学記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 防災の達人とレスキューリール:

» 賃貸の貸し事務所レンタルオフィス探し情報 [賃貸の貸し事務所レンタルオフィス探し情報]
賃貸の貸し事務所レンタルオフィス探しの情報です。 [続きを読む]

受信: 2009年8月22日 (土) 15時27分

» デッドスペース エクストラクション [デッドスペース エクストラクション]
デッドスペース エクストラクションの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「デッドスペース エクストラクション」へ! [続きを読む]

受信: 2009年8月27日 (木) 02時49分

« ダイハツ・ココアの教訓 | トップページ | ちよだプラットフォームスクウェア見学記 »