« 自転車を折たたむか、サイクルタウンをつくるか。 | トップページ | 空へ、宇宙へ伸びるエレベーター »

2009年8月13日 (木)

“町のおかしやさん”は幸せと中毒のもと

今日はビジネスメディア誠で連載する“うふふ”マーケティングへのリード&こぼれ話しです。

“町のおかしやさん”は幸せと中毒のもと
お菓子ファンの筆者お気に入りの「おかしのまちおか」。その魅力はどこにあるのか、実際に店舗を訪れて考えてみた。続きはこちら。 

2

 テーマはお菓子中毒者なら知らぬ人はいない“まちおか”です。昔は町角にたくさんあったおかしやさん、今ではスーパーやコンビ二、ディスカウンターの影に絶えてしまった業態のひとつです。ところがその古い業態を現代に蘇らせたまちおか、とっても人気があります。 

Machiokaxxx

 最初にその存在を知ったのは、もう5年くらい前になりますか、同社の川越店でした。 

クレアモールは長くて大きくて繁盛する商店街。そのけっこう奥まった立地にある店舗で、ほんと、引きも切らずのヒトダカリ。なぜ?と疑問を抱きつつ、通ってしまって。ある企業さんのコンサルPJで、その近くに常駐モードだったので、お八つといえばまちおかでした。切ったはったの真剣勝負のPJで、お菓子の時間だけ、のんびりとしました。

 なぜ一見、際立つ特徴もなさそうなお店が、あんなに人気があるのか?それから気になりました。今回の話題、LEDネイルに続いて、mixi(ミクシィ)では経済記事1位近所にあるとヤバいお菓子屋)までランクイン。お菓子中毒、多しとみました(笑)。ご購読、誠にありがとうございます。 

3 → 6

【お菓子、どこで買うと幸せですか?】
 お菓子をどこで買うか。あんがい選択肢は狭まれています。

 たとえばスーパー。一見して品揃えは広くて深いけれど、“選びようがない症候群”に陥りやすい。多すぎて的が絞れない。こっちにはNBのピーナッツ。あっちにはPBのピーナッツ。そっちには特売のピーナッツ。選択肢が多いのは良くないわけです。「これ買ってぇ!」と叫ぶ子どもの身になって考えれば、これしかないというメリハリきかせた品揃えがむしろウケます。 

コンビ二のお菓子は、高いし品揃えがつまらない。不況の前はあれこれ新製品が話題になったけれど、メッキが剥がれた今、ほんとうに魅力が薄れてしまった。稀に各店舗仕入れがあるお店はいいね、と思うけれど、供給者の論理だけが幅を利かせると、次第に店舗がつまらなくなる好例である。 

菓子ディスカウンターの大きくて大量のお菓子を前にすると、わたしは中毒症状が治まってしまう(笑)。お菓子はね、大量には買いたくないのだ。太るから(笑)。だから少しずつたくさん、継続的に買わせしかないのだ。そこをわかっちょらんよ、菓子問屋さん。

 まちおかが流行るポイント、そこをあの手この手で演出するところだと思う。

 やっぱり業態づくり、すべてお客さまの心理にヒントがある。それも“心のヒダの奥”を探って、これだなと思うところにある。論理じゃなくて、摂理というか情理というか。かんたんにいえば、中毒心理にこそ顧客ニーズのヒントがある。

【中毒雑感】
 中毒にこそニーズがあるとはいえ、白い粉や錠剤、NGです。これ当たりまえですが、アイドルが相手だと甘くなるのはよくないと思う。

 裸になった草なぎクンには同情できたけれど、姿をくらませた酒井法子さんには、あまり同情できなかった。解毒のためと言われたのもハハンと思ったし、出頭後、伝わるコメントも事前に弁護士のアドバイスをうけたな、と思いましたしね。アホなと思った。もっと自然に謝ればいいのに。

 きっとDJして、タトゥするノリノリノリピーがナチュラルな姿。清純とノリノリの2つの偶像(アイドル)が分裂して苦しんでいたのかもしれない。そんな獄中手記?をむしろ読んでみたい。シラフにならないとダメ。ホンネを吐かないとダメ。今日は以上です。

※9月1日付けでこのブログの主が本腰を入れて商売をします。こちらで奮戦をお伝えしますので、ご支援ください。

|

« 自転車を折たたむか、サイクルタウンをつくるか。 | トップページ | 空へ、宇宙へ伸びるエレベーター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/30946734

この記事へのトラックバック一覧です: “町のおかしやさん”は幸せと中毒のもと :

» 1日20分の在宅ワークで毎月46万円を稼ぎませんか? [自宅のパソコンを使って出来る新感覚アルバイトです]
簡単な入力作業で開いている時間を現金に変えましょう [続きを読む]

受信: 2009年9月 5日 (土) 23時36分

« 自転車を折たたむか、サイクルタウンをつくるか。 | トップページ | 空へ、宇宙へ伸びるエレベーター »