« イルカとアニマルセラピー | トップページ | 一輪車、得意でしたか? »

2009年8月24日 (月)

パティ・スミス/パワー・オブ・ドリーム

 昨日は血なまぐさい映画の話し、今日は心に穴を開ける映画の話し。 

13 

PATTI SMITH/パティ・スミス70年代のパンクロック詩人。80年代のピープルパワー。90年代には蘇るロッカーとなり、2000年代初頭、イラク侵攻と共に再び社会活動家の顔を持ち、今、Rocker・Poet・Artist、そしてMotherとして“収穫期”を迎えた。わたしのイメージで描いたパティ・スミス像なので、万人のそれとはちがうと思う。だが、音楽というメディアを、極めて少数のアーティストに頼って理解してきたわたしにとって、彼女はそのうちのひとりである。

【hmm…なアドバイス477. パティ・スミス/パワー・オブ・ドリーム】
 次週(2009年8月29日に)公開される映画『DREAM OF LIFE』は、90年代後半から11年をかけて、パティ・スミスを撮り続けたドキュメンタリー映画。“Rocker・Poet・Artist・Mother”のWordsのように、ステージのオモテもウラも、生きている家族の姿も死んだ家族の姿も、くまなく撮ったという。11年もの間、16mmの動画を撮り続けたという映画監督という生き者のすごさにも打たれた。 

T0007658

 パンクロックのアイコンとして彼女を観るのもよし、ボブ・ディランに影響を受けたポエト(詩人)として観るのもよし、ストーンズのパフォーマンスに影響を受けたロッカーでもあるし、社会活動家としての背筋の伸びた姿は、アクティビストそのものでした。いろんな意味で、70年初頭生まれ以前の人にしか、ほんとうの意味では響かないかもね。

【アルバム“Dream of Life”とは】
 でも手がかりはある。映画のタイトル “DREAM OF LIFE”だ。言うまでもなく88年の、彼女のリバイバル的な復活LPである。レコードのウラとオモテで物語があるので、あえて“LP”と表現すべきだと思う。今でも覚えているが、豊島区立図書館でそのLPを借りた。89年頃だった。それ以前、ヒット曲、ブルース・スプリングスティーンとの共作“ビコース・ザ・ナイト”くらいは知っていた。だが、そのアルバムはもっと本質的なものだった。 

Dream_of_life__patti_smith  『Dream of Life』の8曲は…

ポエトリーであり、
メッセージであり、
抱擁であり、
救いである。

 詩には詩で返したくて、ボロい詩を書いた。でもこのアルバムほど“考えさせる音楽アルバムは、わたしにとって他に例がない。

強くて、深くて、弱くて、美しい。

 平和の人 マザー・テレサを描いた『People Have the Power』、“まっすぐでは通じない、深く沈んでも貫こうよ”というメッセージを込めた『Going Under』、救いがちらりと見えては消える『Up There Down There』、宗教的な光に満ちた途を歩く『Paths that Cross』、いったんは安らぎを得た『Dream of Life』、だが召されるように旅だつ『Where Duty Calls』、そして数年内の近親者の死の予言に満ちた『Looking for You』、子どもたちがいるさの『The Jackson Song』。

 このアルバムには彼女の活動をめぐる過去の物語があるし、未来の(実現した)物語がある。パンクロックの女王なんてレッテルは浅すぎる。彼女のインタビューからの一節。

そもそもパンクロックという考え方はそんなに狭い意味じゃないの。
鼻に安全ピンを刺すことだけがパンクじゃない。パンクは心構えのことなの。
エキサイトし、本質を見抜き、新たなものを発見し、誰も見たことのない視点で物事を見つめたいという心構え。だからある意味私は昔から変わってないの。今も同じ人間よ。

引用元 

【hmm…なアドバイス】
 この映画は“シアターN渋谷”と“シネマート新宿”で先行ロードショー。さっき相棒cherryさんとこんな話しをしていた。

 「いやあホント、休みがないよ」とわたし。前の土日も働きづくめだったので。
 「じゃあ郷さん、“ことばの日”に休んで、映画を観たらどうですか?」と彼女は優しいことばを投げかけた。
 「なんで?」
 「9月1日は“映画の日”でしょ(1,000円の日)」

 なるほど、実はその日にわたしは法務局に出向き、会社設立のため法人登記をして、マーケティング・ブレインを株式会社にする予定。“ことばの日”とは、新会社名(株式会社ことば)にちなんだものです。だから何がどう変化するか。うまく言えませんが、ことばで本質を見抜く姿勢だけは捨てません。 

T0007658a

 引き続きこのブログや、新設作業中のHPを見守って頂き、ご支援を頂ければ(HPは甘い出来ですが、これから深めます)。このブログが有料化するとか、書き渋りとか(たぶん)ありません。1日に“アルチザナル・ライフ”か“DREAM OF LIFE”か、どちらかを観て、夢の持つ力(power of dream)を信じてがんばります。今日は以上です。

|

« イルカとアニマルセラピー | トップページ | 一輪車、得意でしたか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/31092072

この記事へのトラックバック一覧です: パティ・スミス/パワー・オブ・ドリーム:

» 「パティ・スミス」を含むニュースと関連グッズの紹介 [イマナビ!News&Shopping]
イマナビでは「パティ・スミス」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「パティ・スミス」に興味があれば是非ご覧ください! [続きを読む]

受信: 2009年8月27日 (木) 19時18分

« イルカとアニマルセラピー | トップページ | 一輪車、得意でしたか? »