« iPhone 3GS=業務用デバイス | トップページ | 自転車を折たたむか、サイクルタウンをつくるか。 »

2009年8月11日 (火)

充電発電で自転車マナー向上を!

 わたしは自転車にまたがると、路上で“クチうるさいおじさん”になる。今日、久しぶりに“L-LSD”をしたのですが、ホント、昨今の老若男女、自転車乗りのマナーの無さが恐ろしい。

・夜間無灯火(すれ違いざまにLight-on!と言ってやります)
・携帯メール&通話ながら走行(罰金ですよね)
・左右逆走(言語道断)
・信号無視(あ、それ自分もやってる_笑)

 以前、早大周辺エリアの狭い歩道で、大学生らの自転車のマナーの悪さに呆れて“免許制に”という紙上でのご意見、吉村教授だと記憶してます(間違いならすみません)。免許制にしたって…とは思いますが、罰則強化は絶対必要なほどマナー悪し。

【hmm…なアドバイス465. 充電発電で自転車マナー向上を!】

 前照灯をライトオンしないヤカラに、これを義務化したらどうだろう?

Pedalpower  

a new bicycle dynamo system called PedalPower+ can help recharge the arsenal of battery-powered accessories modern cyclists’ rely on for communications, navigation and entertainment - on the fly. 引用元

「PedalPower+ 自転車用充電システムは、現代のサイクリストの通信、ナビ、そして音楽などエンタメなど、走行中のバッテリー充電を実現するものです」(はしょり訳) 次の画像の左が発明者、右は充電器です。

Image10132 Pedalpower1引用元

 走行中のペダリングの力を充電に回す、といって一番最初に思うのが、前照灯を照らすライトのダイナモ。丸くて、タイヤの回転力でグルグル回って発電するヤツですが、あれを作動させると重いので無灯火で走るヤカラが多い。そこでこの発明では、「ハブ・バージョン」を作り、ハブ部に発電器を収めて発電を“自動化”する。それをハンドル部に備え付けた充電デバイスへ蓄電をする。 

Pedalpower2 Image7331

【良くできているデバイス】
 問題は発電した電力が“交流”であり、これを安定した“直流”に変換する機構も必要になる。そこを担うのが下図左のデバイス。蓄電して供給可能なデバイスは、携帯・iPhone・ゲーム機・サイクルコンピュータなど、かなり幅広そうだ。 

Pedalpower4  Image74731

 さてLSDとは“Long Slow Distance”、長い距離をゆっくり走ろうの略です。さらにLを付けた“L-LSD”とは、“Little-bit Long Slow Distanace”の略で、ちょびっと長い距離を走ろうです(わたしの造語)。ヤクのことじゃないですからご安心をば。

 このシステム、ショート距離を何度も走るママにも、ロング距離をホリデイに走るライダーにもいい。日常走行でもエコとか電池代のメリットはありますが、特にLSDをする旅人サイクリストには武器になる。ソーラーパネルとの併用できればパソコンも稼働できそう。ひょっとして、未来の電動サイクルは“自家発電+ソーラー”で充電できませんかね?

【hmm…なアドバイス】
 自転車という“自家発電力”の高い活動に着目して、蓄電をシステム化したことが凄い。それを利用して、日本では、昼も夜も“点灯+充電”にすればどうだろうか?蓄電というメリットを享受しつつ、点灯で法規/ルールを守る。これこそ“一足二灯”でしょう(ちと苦しい_笑)。

 つまり消費者にメリットを与えつつルールを守っていただく。得ならやろうという、人間のサガをテコにするわけです。得を与えてやらせる・守らせる、がコツですから。いや、走れば走るほど携帯充電ができるなら、かえって携帯で喋れるナと、走行マナーを悪くするかしら?(笑)今日は以上です。

|

« iPhone 3GS=業務用デバイス | トップページ | 自転車を折たたむか、サイクルタウンをつくるか。 »

コメント

初めましてトンサンと申します。
「自転車で走行中充電」で検索してたどり着きました。
なかなか同じようなことをしている人が見つからなくて、ようやくこちらの記事にたどり着きました。
小生もハブダイナモ発電&ソーラー充電をして、日中もリヤライト点滅しながら走っています。
こちらに小生のサイトで説明していますので、よろしかったらご覧ください。
http://tonsan.boo.jp/tonsan/kosaku/kosaku2/kosaku18.html

投稿: トンサン | 2010年1月 4日 (月) 15時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/30923124

この記事へのトラックバック一覧です: 充電発電で自転車マナー向上を!:

» ビジネスマナー メール [ビジネスマナー メール]
ビジネスマナー メールについての情報です。 [続きを読む]

受信: 2009年8月15日 (土) 14時55分

« iPhone 3GS=業務用デバイス | トップページ | 自転車を折たたむか、サイクルタウンをつくるか。 »