« いずれ“アートマルシェ千代田”になりたい。 | トップページ | 未来の活版印刷のともしび Adana-21J »

2009年8月 8日 (土)

STYLE-FIT/スタイルフィットについに参戦!

 

トークアバウト・ヘッドフォンと題したブログを4日ほど前に書いた。テーマは相棒cherryさんのヘッドフォン修理。片方のイヤーパッド部のホルダー部が破損したのを修理した。接着はできたが、結局は抜け落ちてしまう。しかも瞬間接着剤のほとばしりでも迷惑をかけたので、結局ひとつプレゼントした。そこそこ良いヤツだがベストではない。今のエコノミカルではイタ仕方ないが使ってね。

 アキバ・ヨドバシでついでに“エネループ”を購入し(自転車の前照灯・後照灯用に)、さらに余計なモノを買ってしまった。

【hmm…なアドバイス463. STYLE-FIT/スタイルフィットについに参戦!】
ホルダーやボールペンとシャープのリフィルの種類や色、ボール径などを自由に組み合わせることが出来、自分に合った機能とスタイリングを選べる筆記具『STYLE−FIT(スタイルフィット)』の3色ホルダーに、女子高生に人気のビビッドカラーとシンプルで定番的なクリアカラーの2種のテイストの新色を、8月12日(水)から全国で発売します。引用元 

0227386_01

 その発表イベントをヨドバシ前でやっていて、引っかかったわけです。人だかりは去り、商品陳列だけが残り、書き味を試したい放題だったので“キセカエスタル”を楽しんだ。もちろん三菱鉛筆のゲルインクの良さは知っているが、実はジェットストリームの3色モノを揃えたそばから落として(とほほ)、ちと敬遠していました。

【豊富なチョイス】
 敬遠意識の解消には“衝動”しかない。衝動にまかせるままに3F文具売場に直行。3色選んで買いました。 

Pict0424

 スタイリッシュな3色ホルダー色は“メタリックピンク”がぐっときた。「マンダリンオレンジ」「ライトブルー」そして「ブラウンブラック」、いずれもゲルインク、0.38mmタイプ。オレンジはすんなり、ブルーかグリーンか一瞬悩んだが決めて,ブルーブラック=定番で選んだのですが、ブラウンブラックに惹かれた。この色は渋さがいいので。リフィル筆記具の多色は、取材時の記録に便利なのでマスト、と自分に言い訳して選びました。 

5

 選べる楽しさ。ホルダーも3タイプ(1、3、5)選べるし、ゲルインク16色、油性ボールペン、そしてシャープまで選べる素晴しさ。ゲルの太さも3パターン(0.28、0.38、0.5)まである。

【気になるのはホルダーくらいかしら】
 使用感はこれからなので控えますが、インクの持ちはポイント。対抗のPilot coletoはあんがい早くなくなるので、長持ちと書き味のバランスが欲しい。ゲルより油性ボールペンがいいのかもしれない。

 気になった点は、リフィルをインク筒だけにして、レバーを共通にするのは賢いと思ったが、その分を価格や量に反映しているのか?レバーが共通のため、インクの色を見せるためにホルダーを透明にしたのはいいが、ちょっと滑りやすいかなと思った。ターゲットがごくフツーの授業とか仕事など、それほどハードに書きものをしない婦女子ならOK。だが取材だとどうか?

【hmm…なアドバイス】
 STYLE-FITの開発は、Pilot HI-TEC-C coletoの不満を裏返したものだと思う。 

Coleto05  引用元 

 多機能文具のトップランナーとして、coletoは店頭で君臨してきた。わたしはコレトのヘビーユーザーで、今まで4〜5回ホルダーを買い、リフィルは数十本買ってきた。だが欠点もある。ホルダーの滑りどめが良く剥がれること。インクの減りが早いこと。さらに全体にデザインがイマイチなこと。文具屋がつくった文具というデザイン、最近では古風ささえ感じていた。

 一方、STYLE-FITのホルダーは色も本数もバラエティに富むインクの性能はお墨付き。全体のデザインが洗練されている。後発ゆえの強みと言えばそれまでだが、coletoのマイナスを払拭するのに成功している。

 サイズが小さい文具の商品開発費は比較的少額ですむと言われる。だが“システム文具コンセプト” “インク開発”、そしてリフィルを並べる“店頭売場面積の占有”まで一貫させる多機能文具では、企業の持つ地力が勝負となる。今日は以上です。

|

« いずれ“アートマルシェ千代田”になりたい。 | トップページ | 未来の活版印刷のともしび Adana-21J »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/30883528

この記事へのトラックバック一覧です: STYLE-FIT/スタイルフィットについに参戦!:

» じゃがいも レシピ [じゃがいも レシピ]
じゃがいものレシピをお探しですか?じゃがいもって余る事が多い食材なので、じゃがいものレシピを覚えていると何かと便利です。当サイトでは簡単なじゃがいものレシピをご紹介します。 [続きを読む]

受信: 2009年8月 9日 (日) 14時40分

« いずれ“アートマルシェ千代田”になりたい。 | トップページ | 未来の活版印刷のともしび Adana-21J »