« 始まりはブライアン・ジョーンズ | トップページ | 誰にも公平に、優れたことばサービスを »

2009年9月 7日 (月)

ファインペーパーという情感具

 今日は“印刷の価値を新たに創造する”月刊誌『プリバリ[イン]9月号』で書かせていたいだいたことと、本号の掲載記事がテーマです。 

200909

 2009年9月10日発売予定のプリバリ[イン]、特集は「紙の力、紙の醍醐味」。その阿修羅展図録の話しと環境や紙資源の話しもよかったが、やはり巻頭の株式会社竹尾の竹尾社長インタビューである。

【hmm…なアドバイス489.ファインペーパーという情感具】
 
 “わたしは、情感を伝えることこそが、紙の役割だと思っています。
 機能と美、つまり「機能美」という点で捉えています。機能重視、
 つまり強さや保護の役割といえば、段ボールや包装材があります。
 (中略)ファインペーパーは「美」とデザインを重視して、そこに 
 機能を加えて、紙で表現するものです” 
同インタビューより。 

ファインペーパーといえば竹尾という代名詞まで創り上げた功績が凄い。前回行きそびれた(抽選に外れた)ペーパーショウで氏の言葉を生で聴きたかったが、ファインペーパーへの想いを要約されたのがこのインタビュー、といっていいと思う。

 竹尾社長が言う“情感”ということばが響いた。人は紙に情感を覚える。触れて撫でて愛でる。 インタビュー中、竹尾社長が言う“情感”ということばが響いた。誰しも紙には情感を覚える。触れて撫でて愛でる。ファインな紙に触れると、その情報量と情報質に圧倒される。

 それは紙には“神様”が宿っているからだと思う。わたしやcherryさんの名刺(made in finepaper by takeo)の紙に触れた人はみんなそんな顔付きをしている。

【紙ジャケについて書きました】
 今月号でわたしが書いたテーマは『紙ジャケ』。CDやDVDで“チープで冷たい樹脂ケース”の代わりに、人間的で温かく印刷職人の技が入り込む余地のある“紙ジャケ”。今やいろんなレーベルから紙ジャケのCDが乱立的に発売されているが、本家本元はやはりDisk Unionということで、熱意を持って取材をさせていただいた。 

Dsc06086s
  「YES」の紙ジャケ&ボックス&ノベルティ時計。どれも極めて限定品。

 九段下にある同社オフィスの取材では、たくさんの“紙ジャケ・コレクターズアイテム”を拝見した。プログレッシヴ・ロック担当の山崎哲也さんは、Disk Unionのものだけじゃなく、歴史的な価値のある品々をどんどん出してくださるので、凄いものを観たと、あとでハイウエイに出たら絶叫した(笑)。

 しかし黄金時代(60〜70年代と思ってください)のジャケット、ライナーノーツの印刷・製本技術は素晴らしい。昨日、ローリング・ストーンズのことを書いたが、彼らのアルバムの中でも最も凝ったジャケットは『スティッキー・フィンガーズ』だろう。 

11 開くんです!

 これ、ほんとうのジッパーが付いている。こういう加工を実現する70年代は凄かった。わたしは現品を持っているが絶対売らないけれど(笑)。

【hmm…なアドバイス】
 紙製品ほど情感的な商品は他にはない。木工もいいけれどそれほど身近ではない。布も感性豊かな品だが“装うための具材”に近い。皮は愛着が持てるがしょせん動物モノだ。金属や樹脂はどんなに優れた耐久性があってもコンパニオン(同伴者)にはならない。

 紙の中でも感度の高いファインペーパーは情感具と言える。技と感性と創作が交差する素材。今日は以上です。

++会社設立記念++++++++++++++++++++++

 株式会社設立記念第一弾として、プリバリ[イン]のバックナンバー09年6月号(目次)と8月号(目次)を各一部、無料で進呈します(著者進呈分をお分けします)。ご希望の方は電子メール(go@cotoba.jp)まで「◯月号希望」とご連絡ください。お名前、ご住所、電話番号を忘れずに。最も早い方2名に進呈します。
尚、プリバリ[イン]は丸善、ジュンク堂、青山ブックセンターなど大きな書店で店頭売りしています。

|

« 始まりはブライアン・ジョーンズ | トップページ | 誰にも公平に、優れたことばサービスを »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/31278812

この記事へのトラックバック一覧です: ファインペーパーという情感具:

» 中国塗料【4617】売りました58,000円の利益です♪ [株式投資でミリオネーゼ]
皆さん、こんにちは〜★ 今日の日経平均の動きは、休み明けのダウは上昇してくれたもののそれを好材料とはしてくれず一時100円を超える下げ幅を見せる展開になっちゃいました またまた読みにくい相場展開になりそうです。 [続きを読む]

受信: 2009年9月10日 (木) 16時25分

« 始まりはブライアン・ジョーンズ | トップページ | 誰にも公平に、優れたことばサービスを »