« 録音性能特化のビデオカメラに学ぶ | トップページ | 普段着は着物 “和”の人気サイトを運営する男の思いとは »

2009年10月21日 (水)

足元をゆるめよう。

 夕方、ふとネットに目に落すと『レクサス、4.8L V10の2シータースポーツ「LFA」を正式発表』というニュースが目に止まった。なんと3,750万円(桁は間違ってはいない)。 

001l

 「え〜っ!なんでそんなに高いの?」と思わずcried。「ハンドルにダイヤでもハマっているのだろうか?」
 「まさかぁ」とcherryさん。
 ハンドルは屋久杉でできてもいない(笑)し、タイヤは革張りでもない。でもフェラーリ価格。わたしはついじっと自分の足元を見た。そういえばランボルギーニはあったな。

【hmm…なアドバイス525.足元をゆるめよう。】

 デザイナーのTim Cooperさんは「こんなクルマで足元を固めよう!」と提案した(画像左)。そのデザインにトリビュートしたのか、同じくデザイナーのluca stappersさんは、もっと控えめにオペル(今や風前の灯火)の大衆車でデザイン。 

Car1  Car2

 Opel Agilaはヨーロッパらしいコンパクトカーですから、こんな奢ったハイヒールよりもぺたんとしたクロックスの方が似合いそうだけど。靴は同社の販促用に制作しました。現物は次の画像です。

 

Irmscheropelagila

【フランクのブーツ】
 でも流行ってるクルマといえばハイブリッド車。ちょうど今日(09年10月21日)発表されたカー・オブ・ザ・イヤーはトヨタの『プリウス』だそうで。おめでとうございます。順当な選出だと思います。さて、靴でもこんなハイブリッドがあるんですよ。デザインしたFrank Gehryさんはこう言います。 

Boot01

37 'you shouldn’t have to differentiate between disciplines, shoes are very architectural and always have been, and even more recently there are new shoes…(that are) buildings.' 引用元
決まり事の中で差別化しようなんてキマリはないさ。靴って建築みたいなもので、ビルディングを建てるようなものさ」 

Boot03

 紳士靴の“ウィングチップ”の先端にあるようなツブツブ。そのデザインを置き去りにするようにブーツカットが形成される。いいですね.ボクなら右足スーツ、左足ジーンズに仕立てたズボンに合わせます。

【hmm…なアドバイス】
 しかし人間、足があるじゃないか。歩けばいいんだ。と思っていたら、こんな画像も。 

0315 

足元を、クルマで固めたい人、自動二輪で固めたい人、自転車で固めたい人、ヨットや人力車やリヤカーで固めたい人、カッコいい車いすで固めたい人。結局、足元をどう固めるか、その時代の施設や舗装が前提だけれども、その人となり、精神が宿ると思う。

 今日紹介した靴々は、現代生活の成れの果てとも言えるし、人類が自分を取り戻す過程とも言える。素足感覚を忘れたから、交通で傷めつけ合う今の時代があるともいえる。素足に締めた紐をいったんゆるめてみたい。今日は以上です。

|

« 録音性能特化のビデオカメラに学ぶ | トップページ | 普段着は着物 “和”の人気サイトを運営する男の思いとは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 足元をゆるめよう。:

« 録音性能特化のビデオカメラに学ぶ | トップページ | 普段着は着物 “和”の人気サイトを運営する男の思いとは »