« カーナビを“チャリナビ”として使ってみた | トップページ | PETボトルゴミ雑感 »

2009年10月30日 (金)

utteサイクリング部、発進!(いえまだ準備)

 今日のわたしの仕事、“顔3つ”でした。朝は「コンサルタントの顔」の仕事(セッション資料の修正です)をして関係者に電子配布。それからcherryさんと午後のutte&アートマルシェ神田の運営会議の下打ち合わせ(クリエイティブ事業utteの顔)。その会議をの後は、コンサルタントの先輩と熱血営業マンを迎えて、またコンサルの仕事打ち合わせ。その後林田浩一さんのお客さまにご紹介いただき、それらの合間に「プリバリ」に入稿した原稿のチェックなぞもしたのでライターの顔も。 

Dsc09205s 試作品ヘルメット“RIEMET”

 ヘルメットの下に3つの顔あり。いえもうひとつ、“サイクリング部”をつくります。今日もまたバイク(自転車)ネタ。

【hmm…なアドバイス532.utteサイクリング部、発進!(いえまだ準備)】
 最初はギークな代物。これダイジョウブだろうか?(笑)。 

Aiphn0982453thumb550x43327111

 iPhone3GSのGPS機能を用いたポータブルナビシステムという実験システム。『iPhone ARider』と名付けられたこのシステムは、iPhoneをヘルメット上にセットして位置情報を取得して、その画像をライダーの片目(眼鏡など)にマウ ントしたデバイスでチェックするという。

6 8

 

  iPhoneを利用したGPSシステムはTomTomの他にもいくつかあり、精度は高いと言われる。そのデータを“ヘッドマウント・ディスプレイ”で見せるとは、近未来チックというか、なぜそこまで必要なのかというか(笑)。こちらに動画あり

【アタマを冷やせ!】
 もうひとつヘルメットいきます。“水分注入ヘルメット”。

Qc6c9912

 一見してレーサータイプの空気抵抗を減らしたヘルメット。だがその頭頂部に仕掛けあり。な・なんと!頭頂部から何やら注入?しているじゃないですか!液体ガスですか?ノン!LPGガスボンベですか?まさか!(笑)答えは水です。 

Qc6c0095preview Qc6c9935preview

 

 画像のキャプションに「走りながらボトルの水を注入して頭部を冷却することができる」とあり。ええ!ヘルメットのラジエター?!頭蓋骨の開頭手術です(笑)。ベルギーのヘルメットメーカー『LAZER(レイザー)』製で、定価は3万円以上。もちろんプロのライダー仕様ですが、アタマを冷やしたいあなたにも。

【バイク・オンボード・カメラ】
 バイクの楽しみ方を広げてくれそうなガジェットがサンコーの『USB Action Camera』。 

61470009160

 ハンドル部やヘルメットに小型ビデオカメラを装着し、走っているときの画像をSDカードに録画できる。フツーの走行でもオモシロそうだし、メッセンジャーやシクロクロスの競技大会、スピードレースでも“オンボード・カメラ”としての記録や大会後の映像を楽しめそうだ。

 バッテリ持続時間は約2時間、充電時間は約2.5時間。内蔵メモリは小さいがマイクロSDカード、2GBのタイプで50分の録画が可能。

【お風呂もサイクリングの一部】
 おまけは“サイクリスト風呂”。チャリダーのシンボル企業シマノでは、社屋内に浴場があるそうで。 

09_px250

 自転車通勤者用に大浴場。女子風呂はユニットバス2室。やりますねえ、さすがです。

【hmm…なアドバイス】
 今日の4つの話題、cherryさんとわたしで、2つずつ見つけた。チャリの話題だと二人とも燃えるのさ(笑)。その盛り上がりを仕事に活かしちゃおう と、utteでも“サイクリング部”を作ります。今朝、靖国通りを歩いていたら、ピストバイクの乗り手がいたんです。彼を見て「よしやろう!」と思いまし た。会議でもすんなりGoサインが出ました。 

utteのサイクリング部の概要、いずれ発表します。「乗るだけじゃない、ここにしかない」を目指します。ご期待ください。今日は以上です。

|

« カーナビを“チャリナビ”として使ってみた | トップページ | PETボトルゴミ雑感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/32004488

この記事へのトラックバック一覧です: utteサイクリング部、発進!(いえまだ準備):

« カーナビを“チャリナビ”として使ってみた | トップページ | PETボトルゴミ雑感 »