« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月の30件の記事

2009年11月30日 (月)

音楽とは世代に棲む商品

 今朝、通勤電車の中吊り広告に「フム?」というのがあった。“キャロル・キング?” “ジェームス・テイラー?” 

10 
引用元 

 『つづれおり』のヒットで知られるキャロル・キング、今67歳。彼女のカバー『You've got a friend』のヒットでも知られるジェームス・テイラー、今61歳。アコースティック全盛の70年代のグレイツ。今日は、音楽は国境を越えるけれど、年 齢/年代を越えるか?というテーマで。

続きを読む "音楽とは世代に棲む商品"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月29日 (日)

欧州だから発想できる自転車開発を3つ

昨日は中小企業診断士の更新研修でおよそ半日を都心で費やした。終わって夕刻遅い時間、仕事場に駐輪する自転車にまたがりチャリ走で帰るか、電車に乗るかちと迷ったが、電車を選んだ。明日月曜日は雨らしいから、まあ正解だろうか。

091120grace03

自転車に乗らない週末、自転車先進国の欧州からしか生まれない発想・商品を取り上げたい。ドイツ・デンマーク・そして英国。

続きを読む "欧州だから発想できる自転車開発を3つ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月28日 (土)

習慣を変える・創る商品

鼻炎、今日は良くなりました(昨日のエントリー参照)。それを治すのは免疫力を強化し体質を変化させること、つまり習慣を変えるということでもある。でも習慣を変えることほどむつかしいことはない。この季節、アメリカ人に七面鳥を食べるなというのと似ている。

Turkeyslifemag 引用元

商売にとっても同じで、習慣にのっとったビジネスは安全パイ。習慣を変えようというビジネスは冒険である。だからこそ前者はそこそこの果実、後者は当たれば大きい(が外れることもたくさん)。習慣を変える試みをいくつか。

続きを読む "習慣を変える・創る商品"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月27日 (金)

カラダの事情をソトに伝える

今日は鼻炎がひどい。息できず、ハナミズ止まらず、眠気ぬぐえず。

9 10_3

画像はイメージ写真。電話をとる、会話をするのさえ億劫で、会議をするなんて滅相もない。だがそのどれもが今日あった。普通の社会生活ならどれもあるのだ。だがこの苦しみは、なった人しか理解できないと思う。ひたすら苦しい。

続きを読む "カラダの事情をソトに伝える "

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2009年11月26日 (木)

月9の視聴率も落とす!? 招待制ブランド品セール「ギルト」の魅力とは

今日はビジネスメディア誠で連載する“うふふマーケティング”へのリードです。

Gilt

月9の視聴率も落とす!? 招待制ブランド品セール「ギルト」の魅力とは
“高級ブランド品の招待セール”で人気を集めているギルト。創業2年目で売り上げは72億円。毎日21時から始まるセールに参加者が殺到するため、月9の視聴率にも影響しているという。 続きはこちら。

この不況のさなか、驚異的な成長を続けるブランド品のネットショップ『ギルト』についてまとめました。ブランド品が安く購買できるという不況だからこその価値もあるけれど、ネットと顧客心理をうまく組み合わせたところが凄いと思いました。

続きを読む "月9の視聴率も落とす!? 招待制ブランド品セール「ギルト」の魅力とは "

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年11月25日 (水)

三菱コルトの“再発見”から思うこと

発売後7年間、乗用車販売台数ランキングに、ほどんど登場していなかったクルマが“彗星のように”現れた。それは三菱自動車の小型車『コルト』。 

U3871p62t3d334455f72dt2009112416404

彗星というよりも、実はずっとひっそりと光っていた新星が、天体観察者に新たに“再発見”された感じだ。2002年の発売以来、日本市場では地味な存在 だったコルト、09年1月の販売台数は800台、それが10月は2,100台以上というヒット。時事通信のニュースが気になった。

続きを読む "三菱コルトの“再発見”から思うこと "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月24日 (火)

Zhu Zhu ハムスターでクリスマスを!

ハムスター。ペットであり実験動物であり、ネズミ科でどこか愛らしい動物。回し車で走り続ける姿がケナゲですよね。どうやらナマで野生のハムスターは絶滅寸前らしい。

Popup 引用元

 しかしこれは、生のハムスターではない。『Zhu Zhu Pets』である。今年の暮れの玩具はハムスターでキマリ!なんと定価9.99ドルのはずが、米国アマゾンでは52.99ドル!(11月24日現 在)。プレミアムというか、供給調整もありというか。今日はハムスター玩具のご紹介。

続きを読む "Zhu Zhu ハムスターでクリスマスを! "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月23日 (月)

限りなき義理の愛をチョコ募金で。

tomoyoさんから甘いネタメールが飛んできた。「気の早い話なんですが、来年のバレンタインデーネタです。長野の髭のお医者さまが会長をされているNPOが主催しています

10

 義理の愛でも早いねえ(笑)。でも明日11月24日から売り出されるこのチョコ、例年1月早々に売り切れという人気ぶりだそうで。“へこたれない”ためにチョコを買おう(いや買ってもらおう、ですね_笑)

続きを読む "限りなき義理の愛をチョコ募金で。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月22日 (日)

連結経営不在のJリーグ

 前節5-0で清水エスパルスに大勝。そして作日(21日)アルビレックス新潟戦では1-0で接戦をものにした。柏レイソルの連勝の立役者はフランサである。わたしは縁あってエスパルス戦を日立柏サッカー場の記者席から観ていたが、彼のひとり舞台のように見えた。

So_b1238909751

フランサの世界”と俗に言われる独特の変幻リズム。ボールの上やヨコを自在に蹴り分けるテクニック。ボールの回転を計算に入れてカーブするパス。ゴール前のツメでは意外なほど速いスピード。作日の試合後の彼のコメントがまたいい。

続きを読む "連結経営不在のJリーグ"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年11月21日 (土)

大腰筋を鍛えよう!

 

春は鼻炎、秋も鼻炎。11月というのに鼻炎シーズン。今一緒にコンサルティングのプロジェクトをするKさん、もう鼻炎でぐちょぐちょ(笑)。いや笑いごとじゃない。かく言うわたし、ここ数週間、鼻炎の症状がひどい

10s 引用元

 仕方なく通院してアレルギーを抑える薬で何とか抑える。でも眠りも浅くなり夜中に眼を覚ます。アタマはぼんやり、息はできず仕事にならない。おまけに頭 痛まで。これはイカンといろいろ調べてみると、どうやら大腰筋(だいようきん)がポイント(画像の赤い丸)。今日は鼻炎の退治をテーマに。

続きを読む "大腰筋を鍛えよう! "

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2009年11月20日 (金)

朝の千代田線がよければ。

電車の進化がキモチいいと思ったのは、今朝の通勤電車がキモチよかったから。

Img_0367

手前の黒っぽいのは抗菌仕様の吊り輪。まん中に見えるは運行情報掲示板だ。輝いているよ。驚くなかれ、これ千代田線車輛ですよ。ご存知の通り、乗る電車はどれもこれも、車輛の耐用年数をとっくにオーバーしてる、それが千代田線。その中でたった一輛だけ、まさにみにくいアヒルの子のように、09年9月にデビューしたての E233系電車。ついに乗ったよ〜!アニバーサリーだ(笑)。

続きを読む "朝の千代田線がよければ。"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年11月19日 (木)

もはや100円でも売れない……自販機不況に活路はあるか?

今日はビジネスメディア誠で連載する“うふふマーケティング”へのリードです。

もはや100円でも売れない……自販機不況に活路はあるか?
デフレの進行や、不況による従業員の削減などによって、自販機での売り上げが急減している。そしてその理由としてさらに、“お手軽から本物への変化”がある、と筆者は指摘する。

Jihanki

割とタイムリーなネタだと思われたら記事も半ば成功。でもわたしは自販機業界の統計をみてこのテーマを思いついたわけではない。あくまで“100円でも高い”という庶民視点で自販機を見たとき、「これはきっと自販機売上は相当落ちているはずだ」と思った。

続きを読む "もはや100円でも売れない……自販機不況に活路はあるか?"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年11月18日 (水)

生活密着アート=音楽

夕方、相棒cherryさんと絵画と音楽について小論争をした。小龍包ではない。絵と音楽、どちらが身近か。絵画派のわたしは「心の中に絵画の情景がないと寂しい」といい、音楽派の彼女は「音楽からの方が情景イメージが湧く」という。人により感性刺激の入力要素はちがうものだ。

15

だが、音楽を聴かない人はいないが、絵を観ない人は多い。学校では美術の授業もあるのに忘れさられ、音楽だけが生活シーンに浸透する。絵という商品は売りにくい。そこで音楽がなぜ売れるかを考えてみた。

続きを読む "生活密着アート=音楽 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月17日 (火)

駐輪はコンテストだ!

わたしは知る人ぞ知る“バイク駐輪場評論家”である。その役割とまったく離れて、今朝はビジネスメディア誠に“うふふマーケティング”の原稿を入稿し、コンサルの仕事のパンフづくりをfinさせ、午後の取材準備(ある急成長ブランド品販売会社の美人社長インタビュー)のメモづくりをしていた。

13

そこに相棒cherryさんがやってきた。しばらくして言うのだ。「ゴウさん、これ知ってますか?」むむむ…何やら駐輪場評論家への挑戦状のようなコンテストじゃないですか。評論稼業はバックナンバーの『駐輪は文化だ! 駐輪施設序論』をごらんください。

続きを読む "駐輪はコンテストだ!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月16日 (月)

システムとキャンディッドなGXR

カメラシステム』ということば、『キャンディッドフォト』ということばも気になった。リコーのデジタルカメラ“システム”新製品『GXR』は気になる。

12

『GXR』は、カメラボディ内に撮像素子を搭載せず「レンズ・撮像素子・画像処理エンジン」を一体とする「カメラユニット」を着脱させるシステム。システム手帳で言えば“カバーと金具”にあたるボディ部分とリフィルにあたるレンズ機構が別なのである。

続きを読む "システムとキャンディッドなGXR"

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2009年11月15日 (日)

litlから見るウエブ・コンピューティング

久しぶりに“感じた”PCがある。それは『litl』。“りとる”と発音するのだと思う。 

Litl_product_01

37Ready to hit the reset button on personal computing? A new kind of computer company, litl (litl.com), today unveiled its webbook computer and operating system – a completely new and simple way for everyone in the family to enjoy online photos and all the web has to offer. PCのリセットボタンを押す準備はできましたか?新しいタイプのコンピュータカンパニーlitlは今日(11月4日)発表したウェブブックコンピュータとOSは、まったく新しい発想で家族みんながかんたんに楽しめるフォトやコミュニケーションを楽しめるものです引用元

いったい何が新しいのだろうか?ボストンのスタートアップ企業のPCが今日のテーマ。

続きを読む "litlから見るウエブ・コンピューティング"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年11月14日 (土)

無料で読みました!『フリーミアム』

新刊本丸ごと一冊、無料で読んでいます。しかもネット無料モデル分析という興味深いテーマ。ダウンロードするっきゃないよね。

11_2

37 米『ワイアード』誌の編集長で、世界的ベストセラー『ロングテール「売れない商品」を宝の山に変える新戦略』(邦訳早川書房)でも知られるクリス・ アンダーソンの新著邦訳『フリー <無料>からお金を生みだす新戦略』が、11月26日にNHK出版より刊行される。これに先立ち11月13日から期間限定で、先着1万人に本 書の全編が無料公開されることになった。引用元 ワイアード

飛ばして読んでるので、速いぞ☆P200くらい。

続きを読む "無料で読みました!『フリーミアム』"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年11月13日 (金)

ガレージスタイルという印刷の新需要創出

今日は、先頃発売された『プリバリ[イン]2009年11月号』に連載する“マーケティング価値校”の記事のご紹介です。

100 これがガレージドア。

これは3D印刷モチーフを特殊なターフ素材に印刷し貼ることで、殺風景なガレージドアを一変させるドイツのプロダクト。

37The days of boring garage doors are numbered! That’s because there are now photo tarpaulins for garage doors from style-your-garage.com! Our Top 20 is now available in 2 sizes: 2,45 m x 2,10 m and new 2,75 m x 2,45 m.

近頃は殺風景なガレージドアばかり。それを一変させるのがstyle-your-garage.comの特殊画像印刷製品。ご注文トップ20は2種類のサイズをお取りそろえ

続きを読む "ガレージスタイルという印刷の新需要創出"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年11月12日 (木)

ハンズフリーな生き方はいかが? ヘッドセットの新商品をめぐって

今日はビジネスメディア誠で連載する“うふふ”マーケティングへのリードです。

ハンズフリーな生き方はいかが? ヘッドセットの新商品を見てきた
北欧企業が開発したヘッドセット「Jabra STONE」を取材した筆者。ハンズフリーな生き方に思いをめぐらせているうちに、日本と北欧の生活スタイルの違いに気がついた。続きはこちら

Jabra

ハンズフリーのヘッドセット“Jabra”の紹介から、手ぶらな生きかたへの憧れを書いた今回のエッセイ。こぼれ話しの要点は3つ。“キイワード” “sumu” そして“手に持ちたいもの”。

続きを読む "ハンズフリーな生き方はいかが? ヘッドセットの新商品をめぐって"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年11月11日 (水)

越前和紙のエバンジェリスト

 先月、好男子というか好紳士(という言い方あります?)にお会いしました。utteの事業の母体でもある三和印刷に来訪された10代目(になろうかという)杉原半四郎氏こと、杉原吉直さん。お会いした後すぐにごていねいなお手紙まで。

6

 御礼のお手紙まで頂戴して。「和紙のセミナー…」とありますが、その日は昨日11月10日でした。ご来訪いただいた好紳士に再びお会いし、越前和紙を中心とした和紙をめぐるお話をうかがいました。どんな好紳士か。

続きを読む "越前和紙のエバンジェリスト"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年11月10日 (火)

Kindle/キンドルから、未来読書スタイル予言へ

今日はひとつのニュースが気になった。AmazonのKindle(キンドル)がパソコンでも読めるようになったこと。

Kindleforpctcg_v226986374_

先月末にAmazonは“Kindle for PC”の無料ソフトを配布する」というリリースがあった。そのソフトの配布と、電子リーダーKIndle向け以外の電子書籍を発売開始。それが始まったのだ。もちろん(まだ)英文のみなのですが。

続きを読む "Kindle/キンドルから、未来読書スタイル予言へ"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年11月 9日 (月)

アップル・マーケティング

とある平日の朝、仕事場(アートマルシェ神田)で仕事をしていると「こんにちは〜」という声が。戸口に出向くとおじちゃんがひとり。リーフレットを差し出して「青森りんごの絞り汁のジュースなんだけど、無添加・無香料なの。買わんかね?」と言うのだ。

3 Apple iPhoneで撮った。

「今どき訪販?」という新鮮さと、「りんご」「絞りたて」「弘前」というイメージに押されて一本買ってしまった。cherryさんにたまには美味しいジュースをと思った。飲んで思ったことは「りんごって、“特別なポジション”にいるなあ」。

Webライティングセンター

続きを読む "アップル・マーケティング"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年11月 8日 (日)

食材はアートだ!

 今日は久々にアレルギー鼻炎がひどかった。午前中にプリバリ[イン]の原稿を7割がた仕上げたあと、くしゃみが止まらなくなった。連続5回が5回くらい続いた。ハナミズが出過ぎて脱水症状になり、手の甲はしわしわになっていた。心拍停止、キーボード作業中断。 

Stlaurentlollipops
引用元

 フローリングの床をホフク前進して、クロゼットにあったミントキャンディをひと粒なめた。何とか気道確保!ひと粒の飴に感謝した。

続きを読む "食材はアートだ!"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年11月 7日 (土)

う〜ん、みんなアマゾンBOXになっちゃうのか。

2日前、アマゾンのサイトを開いた人はこんなメッセージを受け取ったはず。

63552640_capt0151 
 画像引用元

Amazon“フラストレーション・フリー・パッケージ”。それは梱包にまつわるイライラを軽減し、パッケージそのものの量を減らしリサイクルもしやすく するパッケージである。米国で08年からスタートしたサービスを日本でも09年11月5日から導入。良いことではあるのですが。

続きを読む "う〜ん、みんなアマゾンBOXになっちゃうのか。"

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2009年11月 6日 (金)

深澤直人×藤井保『見えていない輪郭』展トークショー【その2】

今日は昨日に続いて、『THE OUTLINE 見えていない輪郭展』 オープニングトーク「2人に見えている輪郭」のメモリー、時間のほぼ半分を費やしたQ&Aセッションのモヨウで す。藤井保さんの率直でピュアな人がらに触れたのも大きな収穫だったトークショー、彼が2度ほど言ったことばが、思いのほか重かった。

「この人(深澤さん)は信用できる、と思った」

Photo 演台

深澤氏の仕事への姿勢、生きる姿勢を指しているのでしょう。そのストレートなことばが重い。「信用」とは、成功の尺度でも知名度でも肩書きでもない。どこま でちゃんと仕事をし遂げるか、どこまでこだわるか。世の中にはミリ単位どころかナノ単位で仕事にこだわる人もいるのに、自分のアバウトさを思って「ダメだ な」と自戒した。

鈴なりの聴衆から次々に質問が飛ぶ。やや手厳しい質問から。

続きを読む "深澤直人×藤井保『見えていない輪郭』展トークショー【その2】"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年11月 5日 (木)

深澤直人X藤井保 『見えていない輪郭』 展トークショー 【その1】

良いデザインとは何か?――深澤直人のデザイン論
デザインイベントの展示から熱くなるものをなぜか感じられなかった筆者。しかし、プロダクトデザイナーの深澤直人氏と写真家の藤井保氏のトークショーを聴いていて、熱くなれなかった理由に気が付いた。続きはこちら

Outline同展サイトより。

今日はビジネスメディア誠で連載する“うふふマーケティング”のこぼれ話です。連載のタイトルは「論」ですが、ふたりのことばから感じたことをそのまま書きました。対談が終わり、帰途につく聴衆の口々から、「来て良かった」「録音しておきゃよかった」という“満足のアドレナリン”が溢れていました。その感動を書き留めておこうという趣旨で、わたしのブログでは、今日と明日、同展でメモ書きしたノートをまとめた内容をお伝えします。
※詳細な記録ですが、録音はなし、メモからのみです。

続きを読む "深澤直人X藤井保 『見えていない輪郭』 展トークショー 【その1】"

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009年11月 4日 (水)

空プロダクト

 今日は日中、よく晴れました(南関東地方、特に午前の時間帯)。見上げればすっかり秋の空。清々しく、冷んやりと。こんな空でした(・・・か?)

Pict0079

 太陽、ちょっと不自然じゃない? そういえば空も。と言います?ハイ、実はわたしの“家の中の空”なんです。正確にいえば天井の空、天井に貼った壁紙。今日は「空プロダクト」をテーマに。

続きを読む "空プロダクト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

METIにアイデアを、MHLWに苦言を!

 知る人ぞ知る経産省の実験がある。『電子経済産業省アイディアボックス』である。 

9

37エンタープライズ・クラウドコンピューティング企業の株式会社セールスフォース・ドットコム「Salesforce CRM Ideas」を用いて、株式会社野村総合研究所が支援する経済産業省の新しく提供する意見収集サイト「電子経済産業省アイディアボックス」を構築したことを発表しました。引用元

 米国ではオバマ政権の発足の前に“SalesForce.com”(情報共有システム)が導入され、広く意見を募った。それを範にしての1ヶ月間の試験導入中。

続きを読む "METIにアイデアを、MHLWに苦言を!"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年11月 2日 (月)

「ねこまど!」からのアイデア発想

 コンサルティングの仕事で、ある食品が売れるヒントをずっと考えている。その食品そのものから発想するだけでなく、類似の商品で、ぐっときた売り方やパッケージやPOPも参考にする。まったく関係のない商品にもヒントはある・・・とあれこれ考えている。すると・・・ 

6

 “ねこまど!” なぁるほどぉ!猫と窓、たしかにつながりあるじゃん!猫と窓のセットという発想にヒザを打った。YKKと日経の企画広告、猫写真募集企画である。

続きを読む "「ねこまど!」からのアイデア発想"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)

Mana Iwabuchi / 岩淵真奈 若きストライカー

「ポジションはトップ下です」 

11 動画はこちら。  

3730日に発表されたFIFA年間最優秀選手の候補選手の中に日本の岩淵真奈の名前が挙がった。岩淵は女子の候補選手10選手の中の1人。候補は12月上旬に最終候補5人に絞られ、21日に最優秀選手が発表される。引用元

 凄いニュースだ。ヤンキース松井の2試合連続HRよりも何倍も感動した。高校2年生16歳の女子サッカー選手が、FIFA年間最優秀選手の候補になったのだから。 男子はC・ロナウド、メッシ、バラック、ファビアーノら錚々たる選手たちが候補となっている。女子はCristiane(五輪2大会連続5ゴール)、 Abby Wambach(国際試合100ゴール)ら強豪選手と一緒に、mana iwabuchiが候補に。凄いことだ。画像は2008年10月のTV放送から

続きを読む "Mana Iwabuchi / 岩淵真奈 若きストライカー"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »