« 連結経営不在のJリーグ | トップページ | Zhu Zhu ハムスターでクリスマスを! »

2009年11月23日 (月)

限りなき義理の愛をチョコ募金で。

tomoyoさんから甘いネタメールが飛んできた。「気の早い話なんですが、来年のバレンタインデーネタです。長野の髭のお医者さまが会長をされているNPOが主催しています

10

 義理の愛でも早いねえ(笑)。でも明日11月24日から売り出されるこのチョコ、例年1月早々に売り切れという人気ぶりだそうで。“へこたれない”ためにチョコを買おう(いや買ってもらおう、ですね_笑)

【hmm…なアドバイス551.限りなき義理の愛をチョコ募金で。】

37鎌田さんが代表を務めるJIM-NET(日本イラク医療支援ネットワーク)では、来年2月のバレンタインに向け『限りなき義理の愛大作戦2010』と名付け、チョコを10万個を販売します。5年目となる今回は、北海道の六花亭の協力をうけハート型チョコにイラクの白血病の子どもたちのイラストでラッピングしたかわいいチョコ。引用元 

Group006s

 2006年から今年で5年目の募金活動、500円募金のお返しにチョコをくれる。なぜチョコなのか?それは最初に募金活動を始めたのがバレンタインデーの頃だったから。なぜ缶入りなのか?六花亭の『おかげさま缶』を利用しているからだ。缶にはイラクの子どもたちが書いた絵を印刷し、カードも入っている。一口500円×4口=2,000円が1セット。セット単位で申し込みはこちらから

Img796a88a6zik7zjjpeg 引用元

【なぜイラク?なぜ絵?】
 なぜイラクなのか?なぜ白血病なのか?それはJIM-NETの代表者が、ベストセラー『がんばらない』で知られる鎌田實医師であり、2004年から医師としてイラクで医療支援を開始。06年から難民キャンプで診察をし現在も続けているからだ。

なぜチョコに絵が印刷され、カードが入っているのか?それは白血病に冒され、肝炎を併発し、命を落してゆく多くのイラクの子どもたちが、病床でもあきらめずに、絵を描くからだ。

8 9

 いいなと思った2枚の画像を拝借。絵にはいろんなちからがあるけれど、死の間際の絵から放たれるちからにはことばが無い。同団体では白血病と闘う子どもたちの絵を展示会向けに貸し出す

【hmm…なアドバイス】
 鎌田氏の現在の役職。「諏訪中央病院名誉院長・チェルノブイリ連帯基金理事長・日本・イラク・メディカルネット(JIM-NET)代表・東京医科歯科大学臨床教授、そして作家」(引用元) TVで語り、討論もし、CDまで発売し、取材も受ける。
 
 “がんばらない”鎌田氏は、なぜこんなにがんばれるのか?

37_2(前略)人間が、一番好奇心を満たすのは、知らない土地に行くことや、知らない食べ物を食べること、知らない景色とか知らない店。知らないことを知り、好奇心を満たすことは人間が生きていくうえで大事なことだと思っています」 引用元

医療で支援をする、という一点からの展開力と突破力。そこがブレていないから、心が涸れないのだと思う。わたしの“一点”はブレていないだろうか?しばし反省した。今日は以上です。

【ウッテリエブログ 更新】  藤井保 BIRD SONG
【ことばの彣 更新】 腑分けと仕分け 

|

« 連結経営不在のJリーグ | トップページ | Zhu Zhu ハムスターでクリスマスを! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/32325493

この記事へのトラックバック一覧です: 限りなき義理の愛をチョコ募金で。:

« 連結経営不在のJリーグ | トップページ | Zhu Zhu ハムスターでクリスマスを! »