« METIにアイデアを、MHLWに苦言を! | トップページ | 深澤直人X藤井保 『見えていない輪郭』 展トークショー 【その1】 »

2009年11月 4日 (水)

空プロダクト

 今日は日中、よく晴れました(南関東地方、特に午前の時間帯)。見上げればすっかり秋の空。清々しく、冷んやりと。こんな空でした(・・・か?)

Pict0079

 太陽、ちょっと不自然じゃない? そういえば空も。と言います?ハイ、実はわたしの“家の中の空”なんです。正確にいえば天井の空、天井に貼った壁紙。今日は「空プロダクト」をテーマに。

【hmm…なアドバイス537.空プロダクト】
 配水管工事で施工業者さんが、我が家の洗面所の壁をブチ開けて工事。それに伴い壁紙を全張り替えとなりました。何を思ったのか、愚娘が張り替える壁紙を見本帳から選んだのが“空柄”でした。

Pict0081

 トイレットペーパーあり、浴室ドアあり。アタマがどうかしている(笑)。家の中に空があっても悪くはないけれど…そこで『空プロダクト』、いくつか思い当たりました。

Img1027583087

 まずは『MOMA スカイアンブレラ』。MOMA=ニューヨーク近代美術館のアートプロダクトとして「雨の日にも空が見えるといいな」という思いからつくられた傘。写真の品は親骨が8本、中棒は木製で、全長60cm、開いたときの直径は97cm。こちらでは7,140円 (税込み)で販売中。

Image_4080

 子ども用もある。『MOMA キッズスカイアンブレラ』は同じ空デザインでサイズ小さめ、2400円。 傘になぜ青空か。雨で空がどんよりしている日こそ、心に青空を!その想い、わかります。

【雲のパジャマ】
 雨の日は、おんもに出ずに寝るに限る。そういうチョイスもある。 

267111170_v261377697_

 クラウドナイン(cloud nine/いい気分だね!の意味)と名付けられたこのパジャマ。アメリカのTVプログラムにも登場していました。ブランドは『Nick and Nora』画像は婦人用で、綿100%。米国のTARGETからのご紹介なので、あんがい安いです(24.99ドル)。雲のパジャマはいいなあ。なぜなのか、たぶん夢の中くらい、しがらみから逃れて、自由な自分になりたいからかな。日本だとこちらでも(今は品切れ中)

【雲がうつろう時計】
 デザイナー吉行良平氏の『time of the sky』もいい。時間に合わせて文字盤が変わる。

Ryohei01

 Ryohei02

 2006年のデザイン。すでに何らかのかたちでプロダクトになっているかも。文字盤が「夕暮れて朝焼けする」発想が素晴しい。

【ラップトップの雲】
 SONY Vaioには夜空あり。  

Sonyvaionebula110209

 『limited edition VAIO Nebula FW laptop』。Nebulaとは“星雲”。Fシリーズは16インチの大きめのバイオで、"Signature Collection"の中での限定モデル。日本では宣伝されていないようなので、米国のみでしょう。 

 
こうして空プロダクト、けっこうある。それにこんな世知辛い世の中、こう叫びたい人が多いしね。晴れてくれよ、空。今の土砂降りを、何とかしてくれよ。

 わたしも叫んでいるひとり。一緒にがんばろうよ。希望を持って。心の空を見上げてね。

【hmm…なアドバイス】
 先日聴いたトークショーの中で、「東京は空が見えないから、空がいっぱいあるビルボードを撮ろうと思った」と発言されていた写真家がいました。 

確かに、東京という町は、空を大切にしていない。

 建ぺい率は土地ベース。容積率もそう。空中権だって土地あってこそ。景観条例は“それまでの街並基準”。みんな大地ベースだ。見えなくなってしまう空がかわいそうだ。空プロダクト、広がりがありそう。今日は以上です。

|

« METIにアイデアを、MHLWに苦言を! | トップページ | 深澤直人X藤井保 『見えていない輪郭』 展トークショー 【その1】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/32072984

この記事へのトラックバック一覧です: 空プロダクト:

« METIにアイデアを、MHLWに苦言を! | トップページ | 深澤直人X藤井保 『見えていない輪郭』 展トークショー 【その1】 »