« 限りなき義理の愛をチョコ募金で。 | トップページ | 三菱コルトの“再発見”から思うこと »

2009年11月24日 (火)

Zhu Zhu ハムスターでクリスマスを!

ハムスター。ペットであり実験動物であり、ネズミ科でどこか愛らしい動物。回し車で走り続ける姿がケナゲですよね。どうやらナマで野生のハムスターは絶滅寸前らしい。

Popup 引用元

 しかしこれは、生のハムスターではない。『Zhu Zhu Pets』である。今年の暮れの玩具はハムスターでキマリ!なんと定価9.99ドルのはずが、米国アマゾンでは52.99ドル!(11月24日現 在)。プレミアムというか、供給調整もありというか。今日はハムスター玩具のご紹介。

【hmm…なアドバイス552. Zhu Zhu ハムスターでクリスマスを!】

37Known as Zhu Zhu Pets, the artificial rodents have some advantages over the real thing. They do not stink, chew electric wires, or run around their cages making noise at night. In fact, they do not need cages. 引用元 (この人工の齧歯動物は、ナマのハムスターに比べていいところもある。匂わないし、電器コードをかじらないし、夜中にウルサく走り回らない。そう、これにはケージは不要だしね

8 引用元

ハムスターの玩具、4つの性格の持ち主。それぞれちっちゃな人工頭脳を持っており、動きが異なるのだ。下画像一番右のNum Numsは52.99ドル。「変なものを見つけると追い回す愛らしさ」。最高額69.99ドルのSquigglesは「been there, done that - やったんだよ・それ飽きたよ」みたいなヤツ。59.99ドルのPipsqueekはちっちゃくてかわいいけど恐れを知らない女の子。遊び好きで詮索好き。そして一番安い(ごめんね)48.30ドルのchunkは沈着冷静なやつ。

910

それぞれの性格に合わせてペットを飼う楽しみがある。さらにペット単体ではなく、ハムスターが動き回る仕掛けをつくったところも聡い。

17

 “プレイセット”である。走らせるコース、育てるベッド、遊ばせるガレージやスロープ、動き回らせるボール。。。サンタの購買は本体だけでは済まない。付属品にも及ぶのだ。いつの時代も親はたいへんです。

【猫とハムスター】
 この玩具、玩具大手マテルで長く働いていたRussell Hornsby氏が立ち上げたCapia LLCからのヒット。昨年08年にプロトタイプが出来ていたが、子どもたちを集めたフォーカスグループで調整し、さらに『Go Go Pets』という当初のネーミングをぎりぎりで変更するなど、苦労の末の大ヒットである。

Canvas_2引用元

 そのうらに哀しい話もある。商品の発想はHornsby氏ご自身の家で飼っていたハムスターからだそうだ。だが商品化を見る前に、当のハムスターは、氏の飼い猫に食べられたそうだ。合掌。(画像はイメージです)

【hmm…なアドバイス】
 思えばアメリカ発の玩具ヒット、いろいろありましたね。『T.M.X Elmo』『ギズモ』そして『キャベツ人形』。共通項はいくつかある。「愛らしいしぐさ」(触れたり・握りたくなる)、「動く」(くねったり走ったり)、「賢過ぎない」(どこか愛嬌がある)、「育てたくなる」(だんだん賢くなるから)。

TmxelmoGizmo22 Img14022071

Zhu Zhu Petsを見て思ったのは、ハムスターは“マイナーな存在”。アメリカは白人優勢とはいえ人種のルツボ、他民族国家。どこかマイナーな存在に気を遣うところがある。マイナーは損なこともあるが、マイナーに光が当たるときがある。その意味では平等な国だと思う。

ま☆そんなことはさておき、クリスマスに向けてハムスターを今から手当しないと手遅れかも。今日は以上です。

ハムスターとフェレット/ちっちゃいものクラブ [DVD] DVD ハムスターとフェレット/ちっちゃいものクラブ [DVD]

販売元:竹緒
発売日:2003/06/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 限りなき義理の愛をチョコ募金で。 | トップページ | 三菱コルトの“再発見”から思うこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/32345965

この記事へのトラックバック一覧です: Zhu Zhu ハムスターでクリスマスを! :

« 限りなき義理の愛をチョコ募金で。 | トップページ | 三菱コルトの“再発見”から思うこと »