« 雪を楽しもう! | トップページ | アイデアが出ないときには。 »

2009年12月19日 (土)

cherryさんの憧れ ペレットストーブ

 今日は寒かった。次週のビジネスメディア誠の連載の原稿のため、都内南西部である外国人にお会いしていた。氏のお話は熱く、温かくなるものだったが、外はさぁぁぁむいのだ。寒さ暑さに弱いわたし(とcherryさん)には厳しい厳冬がやってきた。

6a0128757176f5970c0120a67018a7970b8  引用元

 だから今日の話題はペレット。フェレットではない。あの軟体動物も寒さには弱いらしいけど。

【hmm…なアドバイス574.cherryさんの憧れ ペレットストーブ】

37最近の何が何でも床暖房と言う風潮と、床暖房アリキで無垢の木にとってどうなんだろうと言う気持ちとが相まって、タマタマ出合った面白いペレットストーブに興味を持ち調べて見ると、なんて環境に良い物なんだろうと感心した次第です。引用元:木童のブログ

2008122415

 これは木童の東京オペラシティのショールームにある“ペレットストーブ”と同型(一品一品特注なので細部はちがうだろう)。ご縁があって先日cherryさんと伺った際に、彼女がこのストーブに惚れ惚れ。彼女は言った。 

「わたし、このストーブのために貯金します」 

 ショールームをあずかる西田和也さんによれば、ストーブ本体は40万円くらい(オーダーにより可変)、それに煙突工事を含めるとその倍くらいになるそうだ。そんなコストでも間伐材ペレットを使うエコ、燃焼効率が高いので空気が汚れないこと、炎の揺らぎでくつろげるぜいたくさ。いいですよね。施工事例のひとつ

【くろがね工房はヤバい】
 西田さんのひとことをたよりに調べると『鐵音工房(くろがねこうぼう)』がそれ。軽井沢なら「くろがねのペレット」というブランドが確立している。 

Wsp081 引用元:鐵音工房

37_2私共鐵音工房では、薪ストーブ、暖炉を中心に、門扉・手摺・看板・雑貨など鉄を素材にして物作りをしています。大量生産、大量消費に疑問を感じ、生産性の高い機械生産でなく、いわゆる道具を使う手仕事で汗を流しながら、作業を続けています。引用元

 いいなあ、このくだり。好きです。大量生産なんて味気ない。わたしたちutteもそこが出発点。『信州型ペレットストーブ』はゼンマイ式のタイマーがある。ぐるぐる回しておいてONにすると、等間隔でペレットを補充する仕掛けだ。電気を使わないのがいい。

Wtableset4

 鐵音工房にはインテリアやエクステリアにも魅力的な作品がたくさん。オーダーストーブも美しくてcherryさん、見てくださいね。ヤバいよ。

Wdanrohikari7

【お求めやすいD2縦型】
 鐵音工房さんはちょっと手が出ない、という方にはこちらもお奨め。『サンストーブ 木質ペレットストーブD2縦型』。定価は70,000円。 

D2_na 引用元 

 北創株式会社は、北海道を中心にストーブを創り続けて70年。27万台もの実績がある。燃焼筒にペレットを入れ着火材に火をつけるだけというシンプルさ。デザインは素朴だけど、学校にあった薪ストーブを思い出す。40畳分の温かさも効率的。竹チップでも燃焼できるというエコもいい。同社のトップページの北欧風?の古風な写真も味わいがある。 

F04 引用元

 このD2縦型ストーブ、実は読者から1年ほど前にご紹介いただいた。掲載が越冬してごめんなさい。タイミングをみて掲載しますので、ネタメールはこちらへ。アドレスは go(アット)cotoba.jp です。

【hmm…なアドバイス】
 ペレットはおがくず、間伐材、樹皮など廃棄資源で作られる。薪とちがい割る手間も乾燥させる手間も無い。燃焼効率も高い(90%燃焼)、石油や電気よりCO2削減にも寄与する。もっと使われていい。

 温暖化防止のため、決裂したCOP15を結束させるためにも、ペレットストーブを推進しましょう。ペレット利用は林業にも山にもやさしい。ほどほどの貯金で買えるように補助金もつけてください。エコの基本は地産地消ですから。今日は以上です。

→ウッテリエブログ 【決定稿 “アートマルシェ神田 レンタル会議室ご利用案内”】

|

« 雪を楽しもう! | トップページ | アイデアが出ないときには。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/32667354

この記事へのトラックバック一覧です: cherryさんの憧れ ペレットストーブ:

» 見積書 書き方、書式 [見積書 書き方、書式]
見積書の書き方、書式についての情報です。 [続きを読む]

受信: 2009年12月23日 (水) 23時20分

« 雪を楽しもう! | トップページ | アイデアが出ないときには。 »