« 元気に充放電しましょう。 | トップページ | 企業ロゴあれこれ »

2009年12月26日 (土)

iPhone まだやめてません。

敬愛する吉岡編集長(ビジネスメディア誠)の記事『iPhoneやめました』が大ブレイクです。たまに記事を書いてもヒットを飛ばすとは、さすがは大御所である。天声人語ならぬ“電声神語”の域だ(ちと苦しいか_失礼でごわす)。おっと“吉岡のつぶやき”は読んでますよ♪。 

10_2

PCやガジェットに通暁する吉岡さん、“使う馬具を見抜く名伯楽ぶり”まさにすごし。iPhoneユーザーのわたしも名機だと思ってはいませんが、iPhoneをやめてないわたしから、吉岡さんへ“電子告白”しようかしら。

【hmm…なアドバイス580.iPhone まだやめてません。】

37iPhoneを解約した理由はいくつかあるのですが、その最大のものは「(普通の)携帯が使えないと致命的なシーンはあったが、iPhoneが使えなくて致命的なシーンはなかった」に尽きます。また、アプリをインストールするたびに新しい使い方、楽しみ方ができるiPhoneは、おもちゃとしては最高に楽しかった。でも、1年間を振り返って「この機能がないと立ちゆかない!」というシーンが一回もなかったのもまた事実です。引用元

 その通りだと思いました。致命的なシーンはないけれど、いろいろできる/融通無碍さがiPhoneのコンセプトですよね。以下、吉岡さんの5つのデメリットはこれら。

1)片手メールできない(たしかにそうです)
2)ナビ機能のレベル低し(わたしはほぼ未使用)
3)おさいふケータイなし(使う人には不便ですよね)
4)Flashサイトが観れない(サンシャイン牧場はムリですよね)
5)キーボードなし(鷹木さんの“口への字”=わかります)

列挙しただけで要約ではないので、詳細は記事を読んでください。以下、わたしのiPhoneの感想と感触をお伝えします。

【携帯メールは不便でよし】
 まず携帯メールについて。これは、iPhoneではかなり弱い部分。レス悪し、打ち間違い多し、つまり時間かかる。日本の携帯製品と比べると低レベルですよね。携帯メールを頻繁にする人は、iPhoneはお奨めしない。携帯で連絡を取り合うことが多い人は、フツーの携帯の方がいい。

 ただ…「そこまで即時に連絡しなきゃいけないのか?」とも思うわけ。

 プライベートでも(自分の子ども)、仕事でも、そんなにアクセクして素早くレスする必要がどれだけあるの?わたしは、iPhoneでメールがしずらくなったことが、かえって人類のプラスなのではないかと思う。歩きながら電話やメール、ほかの人の迷惑だし、もっと目の前の風景や自然や人びとに、興味を深めてほしい。うつむいて歩くのはやめたいの。

【確かに高機能=iPhoneではない】
 iPhoneのインターネットやGPS利用については、わたしはオクテ。固定アクセス環境と比べればスピードが遅いので、“うっかりなとき”に使うくらい。待ち合わせ場所のうっかり(茶飯事だなあ)とか、訪問先がわからなすぎる!とき(さも相手の会社の罪のように)叫ぶ瞬間に使います。でもね、マップをめくるスピードには追いつかない(チャリのメッセンジャーは地図もってますよ)、GPSがイマイチなのは仕方ないね。

 一方iPhoneを使いこなす人は電話は使わずネット利用に徹するらしい。元同僚のjneomanさんはその代表で、通勤途上はバリバリ&アクセス。そういえば彼は元気だろうか?あ、清貧のわたしこそ“ダイジョウブ?”と訊かれるべきセリフでした。

 蛇足ですが、わたしは小銭はリアル主義、フラッシュサイトはPCでも好きじゃないです。今は不便なしです。

【音楽プレーヤーとして】
 吉岡さんが語っていない点で、音楽プレーヤーがある。音声は中級レベルとしても、アルバムをたくさん保存できるゆえに、これまでCDで眠っていたものを聴きだしたという人も多い。仕事上も、お店のBGMやフォトフレーム替わりにも使える。携帯プレーヤーとして使えることが、やはりこいつの一大メリットでしょう。 

Pict0136_2 今日も聴きました。

 かつてはジョギングにアームバンド=iPodでしたが、iPhoneでそれができない(重くてしたくない)のが欠点。それも、そもそも走りながら聴くのはアブナいと思えば正解。巻かないのほうが普通なのです。つまり不便ゆえに、フツーの携帯よりも人間としてお行儀よくする効用がiPhoneにはある、という奇妙な特徴がある

【使いこなしてません、わたし】

37_2ブログへの反応はいろいろだったのですが、ちょっとびっくりしたのは「『iPhoneやめました」であっさりやめれる(コメントママ)人なんて、そもそもiPhoneを何も使いこなしてない人なんですよ。引用元

 ふたたび吉岡さんのエッセイからの引用。その周囲の反応、わかりますよ。特にiPhone信者のBiz.IDの鷹木編集長の反応は、熱くて尊いものですから(笑)。吉岡さんのポメラ礼賛も熱いと思いますが、彼のはアチチかなあ(笑)。いや失礼。

 けっきょくわたしは「使いこなしていない派」ですし「文章はPC/キーボード派」です。だからどちらの主張もわかりますが。。。

 ちょっと前にブログに書きましたが、和紙のエバンジェリストの杉原さん、手持ちのiPhoneを直接ケーブルでプロジェクタにつないで、静止画も動画も自在にプレゼン。かっこいいなあと。そもそもcherryさんとわたしがiPhoneにしたいと思ったのも、そんな画像のストック&プレゼンを仕事に活かしたいのがきっかけでした。「使いこなしたい!」という思いもあるので、この年末年始に営業画像をばっちり整理します。

【hmm…なアドバイス】
 吉岡さんのお気持ちもわかるし、鷹木さんの肩すくめもわかる。むふん、ひとことで言えばこうかしら。 

「iPhoneはその人にとって、いかような存在にもなる玉手箱」

 機能を突き詰めたければ、iPhoneにはアクセもソフトもある。音楽プレーヤーもOK。老人的な使いかたもOK。早撃ちしたければ他のケータイがいいし、音楽質だけならSonyがいい。たくさんの欠点を乗り越えて、デバイスを越えた融通無碍なiPhone。やっぱり大発明だというのがわたしの感想。今日は以上です。

|

« 元気に充放電しましょう。 | トップページ | 企業ロゴあれこれ »

コメント

Jneomanさん、お久です。
先日、情報交換に麻布に見えたとか。
カリフォルニア帰り、お元気のようでなによりです。
あっしは相変わらず貧して暇なし状態。苦しくとも楽しく過ごしています。
神田に遊びに来てくださいね。

投稿: 郷/marketing-daiyokin | 2009年12月30日 (水) 21時24分

呼ばれましたんで、来ました。

私もau携帯止めようとは思いません。ez navi捨てられません。モバイルsuicaも必要です。だけど、私は、モバイルPCを持ち歩くのを止めました。出先でバリバリ文章の編集しないし、mixiゲームは、オフィスか家でやればいいし。

そもそもiPhoneじゃ、個体認識できないから携帯のかわりにはならないので、初めからPCの代替です。

ちなみに音楽というかpodcastはdobletwistで、形式変換して、walkmanで聞いています。実際に聞くのは、中国語か英語の番組なんですが、通勤電車なんでノイズキャンセルが欲しいし、電池の保ちもいいんで。

この装備だと、全部身にまとえるんで、忘年会で酔っぱらっても、棚にPC忘れて翌朝慌てることも無いので、それなりに安全です。

投稿: jneoman | 2009年12月28日 (月) 20時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/32749714

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone まだやめてません。:

» 当たる馬券だけ買えば勝てるのはわかってます [競馬で勝てるようになる]
自慢じゃないが競馬が好きだ。いくらつぎ込んだかわからないが今じゃ連戦連勝! [続きを読む]

受信: 2009年12月27日 (日) 02時44分

» ゆうちゅうぶ|わくわく動画 [ゆうちゅうぶ|わくわく動画]
ゆうちゅうぶ|わくわく動画は人気の高いゆうちゅうぶを下記の検索窓でキーワードを入力することで簡単に探すことができます。 [続きを読む]

受信: 2010年1月 5日 (火) 22時39分

« 元気に充放電しましょう。 | トップページ | 企業ロゴあれこれ »