« ザンネンなバイクデザインの裏側には… | トップページ | ノスタルジーとイノベーションのクルマ=MINI »

2010年1月23日 (土)

印税70%、自費出版プラットフォームの夜明け

立て続けに知人の絵描きのクリエイターさんたちが「本を出版します」という話を聞いた。この厳しいご時世に本が出せるんですね。もっとも彼らの本は“ピクチャ主体”の教本や絵本。才能を活かしたものですから、ニーズは堅い。

【cotobaのペダル7.印税70%、自費出版プラットフォームの夜明け】

だがこれからは印刷をしなくても本が出せる。しかも“分厚い印税”で。1月22日、米アマゾンは電子書籍kindle出版で印税70%というオプションを発表した。いよいよ出版業界の構造を変える波がやってきた(かしら)。

For each Kindle book sold, authors and publishers who choose the new 70 percent royalty option will receive 70 percent of list price, net of delivery costs. (中略)This new 70 percent royalty option will become available on June 30, 2010. 引用元

キンドルブックの販売ごとに、著者と出版社が実販売価格の70%を利益とできるオプションを2010年6月30日より発効します

確かに大きい。これまでは35%の取り分だったものを倍の70%にするのだから著者も出版者も嬉しい。もちろん条件はある。次のとおり。

続きは引越先の“cotoba”のサイトへお願いします。

|

« ザンネンなバイクデザインの裏側には… | トップページ | ノスタルジーとイノベーションのクルマ=MINI »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/33099750

この記事へのトラックバック一覧です: 印税70%、自費出版プラットフォームの夜明け:

« ザンネンなバイクデザインの裏側には… | トップページ | ノスタルジーとイノベーションのクルマ=MINI »