« 印税70%、自費出版プラットフォームの夜明け | トップページ | 春、屋外イベントで販売&ワークショップを開きます。 »

2010年1月24日 (日)

ノスタルジーとイノベーションのクルマ=MINI

なぜ興奮するのかわからねど、新型『MINI Countryman』がまぶしい。Aha!mmm…絶頂!
(笑)

2010年1月22日発表されたMINI Countryman。MINI初となる“4枚ドア”、カントリーにふさわしく大きなテールゲートの“第4のモデル”(念のため先行する3つはMINI, CONVERTIBLE, CLUBMANです)。4人ゆったり、4輪駆動もあり、室内外の空間が“進化するMINI”そのもの。こんな魅力にあふれるクルマが…欲しい!ルーフにバイク、乗せられれますか?

【cotobaのペダル08.ノスタルジーとイノベーションのクルマ=MINI】
MINI is adding a fourth model to the family, opening up a new dimension of that unmistakable MINI feeling. As a genuine Crossover, the MINI Countryman bridges the gap between the classic concept of the MINI and a modern Sports Activity Vehicle.英文リリースより

続きは引越先の“cotoba”のサイトへ

|

« 印税70%、自費出版プラットフォームの夜明け | トップページ | 春、屋外イベントで販売&ワークショップを開きます。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノスタルジーとイノベーションのクルマ=MINI:

« 印税70%、自費出版プラットフォームの夜明け | トップページ | 春、屋外イベントで販売&ワークショップを開きます。 »