« なぜわたしのブログは“cotobike”になったか? | トップページ | パパッと移動印刷車の“共感を手渡す”魅力 »

2010年1月14日 (木)

「いつまでそこにいるの?」――人はいつ、どこで“フミダス”のか?

今日はビジネスメディア誠で連載する『郷好文の“うふふ”マーケティング』へのリードです。

「いつまでそこにいるの?」――人はいつ、どこで“フミダス”のか? 新年は何かに踏み出すにはもってこいの時期。生涯学習のユーキャンも新年に合わせて“フミダスムービー”というキャンペーンを始めて、資格学習をうながしている。私たちはどんな時、どんな場所で踏み出そうと思うのかを考えてみた。誠の記事の続きはこちらです】

今回は、新年にふさわしい“フミダス”というgoodなコピーをベースにした“感動のムービーをテーマ”にしました。この10分ムービー、誠編集部のHさんも「< span style="color: #ff0000;">目頭にぐっときた」そうです。猫は不憫だし、捨て猫OLはもっと不憫。でも、どちらも気軽に拾うと、あとが面倒です(笑)。

続きはcotobaのサイト(cotobike)で(2010年1月より引越しました)。

続きはcotobaのサイト(cotobike)で(2010年1月より引越しました)。

|

« なぜわたしのブログは“cotobike”になったか? | トップページ | パパッと移動印刷車の“共感を手渡す”魅力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/32989148

この記事へのトラックバック一覧です: 「いつまでそこにいるの?」――人はいつ、どこで“フミダス”のか? :

» 話し方講座の個人的な感想ページです [ユーキャンの話し方講座の評判と感想]
ユーキャンの話し方講座は効果があるのか検証しました。 [続きを読む]

受信: 2010年7月 2日 (金) 11時01分

« なぜわたしのブログは“cotobike”になったか? | トップページ | パパッと移動印刷車の“共感を手渡す”魅力 »