« 3つのCarプロモーション | トップページ | 図書館ほんらいの力 »

2010年1月 4日 (月)

時代の変わり目にはノーマライゼーション

わたしはバーボンウイスキーが好きなのだが、いつも買う銘柄でひとつ嫌いなことがある。新しくキャップを開けるときのビニール外し。破線の入った切り込みはあるがよく見えないし、そこから開けてもうまく切れないことしばしば。結局カッターを使うハメになる。

引用元

ジャム、ピクルス、タルタルソース…もっとやっかいな瓶がたくさんある。No.1は蜂蜜です。あれはくっつく。そんなときには『jar opener』がいい。

→続きはcotoba Cotobatopbannersmall

 

<【hmm…なアドバイス589.時代の変わり目にはノーマライゼーション】 Open jars with just one touch! Simply place the jar opener on the jar, press the button and it does the hard work for you. Clamps grip the jar and apply 25lbs of pressure to release even stubborn lids. 引用元

引用元

瓶の蓋開けがワンタッチ!オープナーを蓋の上に置いてボタンを押すだけ。どうしても開かない蓋も、25パウンドのパワーでほら!」(意訳&短訳)メーカー発ビデオなのでこうもうまくいくか?と思うだが、見事な開けっぷりの動画はこちら(3分)。

[youtube=http://www.youtube.com/watch?v=nPhYULSfoeg&hl=ja_JP&fs=1&] 08年発売の

『Anything Left handed』は英国で販売中ですが、日本でも『BIN ARC』として販売。3,201円は高齢の母にもぴったりのお土産ですね。“ビンアーク”というネーミングは引きます。

Amazon のユーザー評価は概ね好評ですが、ひとつ、ひっかかったコメントあり。 「ジャムの瓶のフタ開けには良いですが開けるまでのんびり 30秒ほど待つ必要があります。」(☆ひとつ) そのせっかちさ(自分もそうだからわかりますが)間違っています。左利きの人にとって、蓋のオープンは逆方向なのが苦痛。それが固くては激痛です。冒頭の画像は動画からですが、観てください、左利きです。効率性で評価する商品じゃない。色鉛筆を観てみましょう。

【画期的なカラーコードシステム】
Miguel Neiva has created a color coding system to improve daily life for the predominantly male population who experience color blindness (also know as Daltonism).

引用元 core77

デザイナーのMiguel Neiva さんは、色覚異常を経験したことのある人びと(男性が多い)に、日常生活で色覚を改善するカラーコードシステムを創りました

ビジュアルなアイコンで色を示すカラーシステム。色鉛筆には色の名前に加えて記号が見える。それは“カラーコード”である。黄色は横棒、青は右下よりで足すと緑。赤は左上より、それに横棒を足すとオレンジ。

こんな単純なカラーデザインで何色表せるのか?驚いたことに黒と白の情報を組み合わせることで黄緑もピンクも茶色もベージュも、すべてOK。適用は色鉛筆や絵筆だけではなく、交通標識やサインデザイン、衣服のコーディネイトまで幅広い。ひょっとしたらウエブサイトのカラーマネジメントにもいいかも。

推定では男性の20人にひとり、女性では500人にひとりが、程度の差はあれ色覚異常と言われる。それがこんなかんたんなカラーシステムで補助ができるなら素晴しい。

【hmm…なアドバイス】

ユニバーサルデザイン、あるいはノーマライゼーション。誰にでもできるデザインで、誰もが窮屈でなければいい。なぜならー

単純なことが、ある人にとっては恐ろしい、嫌なこと。
普通なことが、ある人にとっては苦痛で、語りたくないこと。

効率、合理、迅速、低コスト。経営にも個人にも必要なことですが、それだけを突き詰めてしまうと、行き場がなくなってしまう。ちょうど今の経済状況である。時代の変わり目には、これまで普通だったことで、こぼれ落ちていたことに目を向けるのもいいと思う。今日は以上です。

※引越先の“wordpress.com”ベースで書いているせいか、画像等に乱れがあります。すみません。

|

« 3つのCarプロモーション | トップページ | 図書館ほんらいの力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/32858532

この記事へのトラックバック一覧です: 時代の変わり目にはノーマライゼーション:

« 3つのCarプロモーション | トップページ | 図書館ほんらいの力 »