« 人生には誰もがアマチュア | トップページ | 「走ることに純粋になれたから」 »

2010年1月 1日 (金)

行き先、自分の色、しなかやさ

 「一年の計は元旦にあり」なんて格言は個人的には信じてないけど、なんだかんだ言って人は節目が好きな動物だ。でないとウダウダ生きるばかり。だからわたしもこのブログに今日から一応区切りを付けた。そのご案内は末尾に。 

Cotobatopbanner01

 区切りの一日目、「方向を定めよう」「自分のカラーを出そう」「裏目に出てもしなやかに」の3つのポジティブワードを込めたデザインを紹介したい。

【hmm…なアドバイス586. 行き先、自分の色、しなかやさ】
 今年一年、どこに向かっていくのか方向くらい定めよう。ところが滅法“方向音痴”なわたし、iPhone GPSでさえ迷う(笑)。アナログなこんなヤツを身に着けたい。 

Img_7882 

NYC Metro Cuff』、日本語だと『地下鉄ブレスレット』かしらん。ニューヨークの複雑なメトロ路線図をブレスレットにしちまった。これを付けていればNYも大丈夫。価格は@25ドル。だが巨大な東京メトロでこれをやると“胴巻き”になるだろうか?

Designhype_nyc_metro_bracelet_4 

 街で迷ったときは『Map-Hole』。足元のマンホールが地図になる。

R009_2

 街角で地図がない。人に訊いてもわからない。マンホールにあるじゃないか!Kwon Jiaeさんデザインの2009年Reddot受賞作は、途方に暮れる迷い人の救世主になりそうだ。迷ったときは自分の足元、踏みしめる大地を見つめ直そう。 

R009_1

 方向はおおまかでいい。歩き出して、正反対の方向でさえなければ、修正もきく。もちろん、下水道管理者が方向音痴でないことを祈りつつ。

【自分のカラーを出そう】
 方向性が間違っていないだけでは足りない。あなた自身のオリジナリティ、色を出したい。

37Two dials (for hue and brightness) help the painter achieve the exact color required. 引用元 「色調と明るさの2つのダイヤルで“これ!”という色が作れます」   

Colorspraycan1

 デザインしたKim YoungsukさんとKim Woosikさんは、塗料缶のエコから発想したが、ダイヤルでお好みカラーの調整可能という、自由で楽しい価値が際立つ。「CMYK+ノズルの微調整技術」、韓国でも日本でもいいのでぜひ実現ほしい。 

Colorspraycan2

 そう。あなたにはあなたの色がある。その色さえ出せばブレイクできるのだ。 

R080_1 R080_2

 モザイク模様があらかじめプリントされた樹脂カップ。そこにミルクやオレンジ飲料を入れる。するとモザイクが浮かび上がり、カップ全体がビビッドに変身する。

 「自分を活かす場を見つければ、自分は色づく」という法則を暗示している。考え過ぎだろうか。背景と同系色がいいのか、あえて違う系統の色が いいのか、思案のしどころで。作品名は『Cipher』(これもReddotより)。

【裏目に出てもしなやかに】
 精一杯やっても裏目に出ることはある。わたしにも最近そんな経験がある。努力が裏目に出ても、したたかにクロージングできる、しなやかな度量を持ちたい。 

R114_1

 そんな境遇に力になるのが『Double Side Umbrella Strap』。“どっちに転んでも大丈夫”な傘のストラップ。右回りでも左回りでも、どちらでも留められる。どうしてこれまで無かったのだろう?Reddot受賞作。

【hmm…なお知らせ】
 区切りの元旦に、マーケティング・ブレインの読者の方々にお知らせを。

ひとつ。ブログの引越準備をいたしました。
 ブログのお引越先の新アドレスはこちらです。www.cotoba.jp 
 新ブックマークをよろしくお願いします。(当分の間、ココログにも掲載)
   ※構築はWordpress.comです。その構築記もいずれお伝えします。

ふたつ。アンサー・コンサルティングLLPを設立しました。
 コンサルティングの仕事、アンサー・コンサルティングLLPの活動は、
 公式HPの開設後(1月10日前後)お報せします。

みっつ。utteの運営を今春から変えてまいります。
 utteのサイトウッテリエブログで随時お伝えしていきます。

 行き先、自分の色、しなかやさ。それをアタマに1年を。今日は以上です。

|

« 人生には誰もがアマチュア | トップページ | 「走ることに純粋になれたから」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/32822514

この記事へのトラックバック一覧です: 行き先、自分の色、しなかやさ:

« 人生には誰もがアマチュア | トップページ | 「走ることに純粋になれたから」 »