« 食べログのiPhoneアプリ有料化で思うこと。 | トップページ | 褒めビジネスで考えたこと。 »

2010年9月14日 (火)

手作りと工業プロダクトの真ん中のもの

敬愛する元同僚のまるこさんがミクシィに「iPhone4買った」と書き込みがあった。

それを見逃さなかったぼくはTwitterで「買ったのね」と直撃すると、彼女から「タッチパネルを愛撫してると、ジブリの御大が揶揄した言葉が思い出されます(笑)」ときたので、「ボクのiPhone3Gは、あまりに鈍いのでちっともキモチよくない」と返してやった。ぼくのはまるでiPhone EDなのだ。

でも、なでまわしたいキモチもわかる。そういうエンジニアリングをジョブスは計算してるからね。そこで今日は、もっとナデまわしたくなる“オリジナルケース”をちょっと。

【網とふくらみのiPhoneケース】

手で編んだように見えますが、工業製品です。
金型では実現できない複雑な形状を(比較的)安価に実現できるので、今後様々な機種用に面白いデザインのケースを作ってみようと思います。引用元


この網はなんだかキモチがいい。なんでかわからないけれど、網って良い感じ。手作りぽいけれどプロダクションというところもハハン。

日本には古来いろいろな網目模様がある。籠や切り子、漆細工や陶磁器など・・・。昔から伝わる紋様を、CADやプロトタイピングマシンに投入して、オリジナルデザインをオーダーなんて良いですよね。この試作を作ったビザビさんのサイトにも「オーダー可能」と書かれてるからやってほしい。

iPhoneケースでこういう“盛り上がり”もできるそうだ。ちょっとグロですね(笑)。ボク的には、愛撫とくればやっぱり「天狗」でしょうか(笑)。

もうひとつアイデアは、梱包材のビニールのプチプチってあるじゃないですか。あれみたいに柔らか突起があって、押して遊べると手持ち無沙汰にならないかな。

余談ですが、ビザビさんのサイトに『フエキ君 ぷにぷにマスコットストラップ』あり。これ売り切れが残念。

【プロダクトオーダーの時代】
iPhoneケースのオーダー受け付けサービスも増えてきた。たとえば『2000円でオリジナルiPhoneケースを作れるiPhoneケース.jp』というサービスでは、自分で描いたデザインを入稿もできる。パターンから選ぶこともできる。

また『ソフトバンクBB、iPhoneケースデザインを募集、優秀作は製品化も』という記事もあった。

都道府県をモチーフとした日本の美しさ、都道府県らしさをテーマにしたiPhoneケースデザインコンテスト。プロ・アマチュアを問わず広く募集する。引用元

優秀作は商品化もあり賞金もあり。テーマは“日本47美色”、ゆかりのある都道府県のもつイメージをiPhoneケースにどう描くか。

【モノを買うよりも語りたい】
欲しいモノが何にも無い時代の突破口のひとつは「オンデマンド少量プロダクトづくり」。あなただけのモノ、ひとつしかないモノ、でもそんなには高くないモノ。手づくりはちょっと、大量生産品もいや。手づくりと工業プロダクトの真ん中のものプロダクトをオーダーしたい

四半世紀前、未来学者アルビン・トフラーは“プロシューマー”という造語(生産者と消費者の合体=欲しいものを消費者が働きかける人)を作ったが、まさにその時代がきた。モノは要らない消費者の心の底にあるのは、作り手と語り合いたいという欲望なのである。

■■やさしいコンサルティング■■■■■■■■■■■■■■■
貴社の経営をのばす事業創造を提案します。
あなたの話を聴くコンサルタント
“響く”物語制作コンサルタント
日本の美を活かすコンサルタント

■■iPadで商売をつくるコンサルタント■■■■■■■■■■■
講演『iPadマーケティングを考える
〜iPad後のビジネスをどう創りなおしますか?』
講演資料 同英文版
※iPadでビジネスモデルを変えるお手伝い・講演・提案をしております。
ランチコンサルティング
iPadビジネス変革研修
iPad の最新ニュースをストック&シェア
iPadに関するcotobaのブログ一覧ページ

 

|

« 食べログのiPhoneアプリ有料化で思うこと。 | トップページ | 褒めビジネスで考えたこと。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/36742284

この記事へのトラックバック一覧です: 手作りと工業プロダクトの真ん中のもの :

« 食べログのiPhoneアプリ有料化で思うこと。 | トップページ | 褒めビジネスで考えたこと。 »