« iPad ×? 壱万円ぽっきりソリューション~予算壱万円からのiPad活用術~ | トップページ | iPad ×? 壱万円ぽっきりソリューション~予算壱万円からのiPad活用術~ »

2010年11月15日 (月)

オムニヒートと海外の自動車CM

今日は冷雨で寒くなりましたね。ポータルサイトのエキサイトを観ていたら、こんなWeb広告があった(昨日までかな)。



半袖半ズボンの男が、吹雪の中で寒そーにブルブルして、しゃがんだり立ち上がったり。−20℃だからね。お節介なぼくは“助けてあげる?”ボタンを押してみた。



すると上の広告から丸太が落ちてきた。「これどこから?」男は見上げると、暖かそうなウエアがある。そこでよいしょっと



へえ!上の広告に登っちゃった!



男はOMNI-HEATジャケットを着て「暖かぁ〜っ」とひと息つくのだ。「熱反射機能“オムニヒート”は、身体の熱を効果的に反射しながら蓄え、高レベルの保温性を発揮。寒冷地におけるアクティビティを快適にします」という広告文を読ませる工夫がある。



秀逸な広告は株式会社コロンビアスポーツウェアジャパン。米国ポートランド拠点のスポーツウエアカンパニー。なかなかやるなと思えば、やっぱり外資系だ。日本の会社のCMは、こういうウィットがあるのものを採用しない。保守的なものが多くてつまらん。

ウィットに富んだCMといえば自動車。ぼくの中でベスト3を挙げよう。すべて日本車(二輪と四輪)だが、すべて海外CM。

【3つの日本車のCM】
605回の失敗を経て成功した作品(ホンダアコードCM)は、CG無しという驚き。オールタイムベストだ。

スズキ「犬の散歩」は、微笑ましいエンディングが好き。

cherryさんが教えてくれた日産フェアレディ≒マキシマ広告、これ大好き。

【広告の力、恐るべし】
こうして観ていて、ひとつ気づかされることがある。

日本の自動車は、デザインも無難なら、色も地味な白か灰色ばかり。それは日本のユーザーの心情を映していると言われる。つまり地味好みで派手なのはNG、世間体重視なのだ。だからCMも無難かつ安全飛行の内容になる。

そんな日本車でも、海外にゆくとこんなにオモシロく語れる。地味な商品もユーモア&ウィットでくるむと、ブランド価値を一変させることもありうる。広告の力、恐るべし。もちろん広告だけではないけれど、日本で売れないクルマが米国ではベストセラーになるのですから。

根底にあるのは“郷に入れば郷に従え”。広告は特に国民性に左右されるクリエイティブ。現地のことは現地で考えよ。今週のビジネスメディア誠のエッセイのテーマはこれ。ご期待ください。

■■やさしいコンサルティング■■■■■■■■■■■■■■■

貴社の経営をのばす事業創造を提案します。
あなたの話を聴くコンサルタント
“買いたい売りことば講座”オーダーメイド・ワークショップ

■■iPadで商売をつくるコンサルタント■■■■■■■■■■■
ランチコンサルティング
iPadビジネス変革研修
iPad の最新ニュースをストック&シェア
iPadに関するcotobaのブログ一覧ページ

■■最新エッセイ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
コンビニのパスタが、“モチモチ”している理由を探る
(ビジネスメディア誠)

|

« iPad ×? 壱万円ぽっきりソリューション~予算壱万円からのiPad活用術~ | トップページ | iPad ×? 壱万円ぽっきりソリューション~予算壱万円からのiPad活用術~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/37683024

この記事へのトラックバック一覧です: オムニヒートと海外の自動車CM :

« iPad ×? 壱万円ぽっきりソリューション~予算壱万円からのiPad活用術~ | トップページ | iPad ×? 壱万円ぽっきりソリューション~予算壱万円からのiPad活用術~ »