« 100歩遅れの読書術 『海を渡る日本現代美術』光山清子さん著 | トップページ | 絵本の持つ二次元力 »

2010年11月14日 (日)

『買われるレシピ制作講座』のご紹介。

ことばのスイッチ次第で、あなたの商品はもっと売れます。

それには、
「売りたいこと」を書くのをやめて、
「買いたいこと」を書くだけでいいのです。

買い手が手にして感じることに集中すればいいのです。

売れるのは、
文章の巧い下手ではありません。
人あしらいの巧い下手でもありません。
書いたくなるスイッチを埋め込めるかどうかなのです。

優れた商人は無意識のうちに買い手のスイッチを入れています。

使用プロセスが思い浮かぶ。
いいな!と思わせるシーンがある。
そこに、感動プロセスがある。

それを伝えています。
そういう文があるから、そういうことばがあるから、
だから売れます。

「売りようがない商品」はもともと売れませんが、
「売れるはずの商品が売れない」のが昨今の市場環境。
2008年以降、消費者がシラフになりシビアになっています。
でもあなたの商品が「売れるはずなのに売れない」のなら、
努力次第で売れるようになるはずです。

そこでこの電子メール講座を始めました。
売れる、ではなくて「買われるようになる」を目指します。
お一人お一人の商品がテーマです。

単なる読んで学んでおしまい、という講座ではありません。
あなたが売りたい商品をテーマに実践演習を重ねていただきます。
けっこうキツいかも知れません。

売れるのは売り手が売りたいから。
まずそれに気づくことから始めませんか。

ご案内はこちら

|

« 100歩遅れの読書術 『海を渡る日本現代美術』光山清子さん著 | トップページ | 絵本の持つ二次元力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/37657500

この記事へのトラックバック一覧です: 『買われるレシピ制作講座』のご紹介。:

« 100歩遅れの読書術 『海を渡る日本現代美術』光山清子さん著 | トップページ | 絵本の持つ二次元力 »