« ノートの使いかたから見えてきたこと。 | トップページ | 週刊SPA!にインタビュー載りました!行列は“消費の本ナマ” »

2010年12月14日 (火)

ことばのデザイナーのマーケティングレシピ 12月14日創刊

アルトビジョンのメールマガジン『ビジスパ』、そのひとつのコンテンツとして、ぼくが執筆する『ことばのデザイナーのマーケティングレシピ』を、本日発刊します。



Vol.1 バカやろう!辛いじゃないか。でもおもしろいじゃないか
※毎月2回、第二・第四火曜発行 月額315円 最初の1ヶ月は無料。

トータル6,000字を越える渾身の創刊コンテンツは3つのパートがあります。

経営の洗たく 第1回『“本能の経営” 幻冬舎』
心の売場づくり講座 第1回『心の中のスピーカーが鳴るとき』
行列マーケティング 第1回『行列というモンスター現象』

白く書いてまいります。お試し講読は無料、ぜひお立ちよりください。

【まず行列マーケティング】
行列には消費者や生活者のナマの姿が詰まっています。人はなぜ並ぶのか?なぜ待つことをイヤがらずに、むしろ喜ぶのか?行列の目的や種類によって心理がどう変わるのか?さまざまな角度から行列を掘り下げる「行列マーケティング決定稿」。10回程度の連載を予定しています。

第1回目はあの「モンハン」(モンスターハンターポータブル 3rd)の行列に触れつつ、物理、心理、電子の3つの行列についてアウトルック解説をします。さらに、奇しくも本日14 日発売の『週刊SPA!』の行列特集に、行列コンサルタントのぼくのコメントが掲載されました。

VS. 

「SPA!」と「ビジスパ」、なぜか似ていますね。SPA!の行列特集ではあのフーターズなど体当たり行列をしたそうです。

・行列ポジショニング:行列の種類から、並ぶ心理から行列を斬る。
・行列マインド:行列はこころの中から始まっている。
・行列の分泌物:怒気、ワクワク、脂ギッシュ
・行列ターゲティング:行列ターゲット層の分類研究
・行列とお行儀:行列KY、行列国民性、宝塚の規律
・行列ホスピタリティ:あおりもおもてなし
・行列と価格:人はいくらから行列するか?
・行列クォリティ:悪魔のテクニックは奨めない
・行列のかたち:行列ができやすい立地、さばきやすい設備
・行列とひまつぶし:携帯・雑誌・いちゃつき・おしゃべり
・行列とIT:なぜ待ち行列を可視化するシステム開発をしないのか?

【経営の洗たく】
時代の流れや経営資源の変化に伴い、経営の選択に迫られた会社をスタディする『経営の洗たく』。読者の会社の経営の舵取りのヒントに。

初回はMBOで上場廃止をする幻冬舎を取り上げました。奇しくも12月14日は公開買い付けの最終日。なぜ幻冬舎は上場を止めるのか?どのような経営で電子書籍の時代に立ち向かうのか?どんな経営資源を投下するのか?さまざまな視点から、ぼくなりに独自分析をしました。

【心の売場づくり講座】
モノが溢れて売れない時代、消費者が買いたくなるトリガーは「心の中」にあります。それは原風景とも未来シーンとも言われます。第1回はスピーカー店をテーマにして、人が買いたくなる「Have-Do-Beのステップ」をアウトルックしました。

・あなたの商品ジャンルがもつ原風景を想像する
・あなたの商品の使われ方を観察する
・あなたの商品の“買われるスイッチ”は何?
・ターゲットの心、ターゲットの行動は何?
・あなたの商品がつくる未来シーンは?
・所有(Have)・体験(Do)・感動(Be)のフレーム
・Be動詞、BEワード、Beセンテンスづくり

生活者の“悩みの解消・欲望の実現”からの実践マーケティング。買いたくなるフレーズづくりや、品揃え、売り方のヒントを事例を交えつつ書きます。真の顧客視点とは「売りこむのではなく、やって来ていただく」。

【マーケティングレシピのコンテンツ構成】
マーケティングレシピでは、次のコンテンツから3つをお届けします。

【経営の洗たく】
旬の企業の経営選択を独自視点でケーススタディ。貴社事業変革のヒントに。
【心の売場づくり講座】
買いたくなるトリガーは心の中にあるー真の顧客視点を身に付ける講座。
【行列マーケティング】
行列満足を上げ、行列不満足を下げ、行列爆発を避ける“行列づくりのスタディ”
【マーケティング・キッチンスタジオ】
読者からの「ウチの商品をもっと売りたい!」に応える誌上相談厨房です。
【つながる生活者】
文化消費・やりがい消費のソーシャル・コンシューマのケーススタディ。

マーケティング・キッチンスタジオでは「ウチの商品、もっと売れませんか」のご相談も承ります。ぜひメールをください(go@cotoba.jp)。もっと売れるの誌上相談に乗ります。

マジメに面白く書いてまいります。お試し講読は無料、ぜひお立ちよりください。

|

« ノートの使いかたから見えてきたこと。 | トップページ | 週刊SPA!にインタビュー載りました!行列は“消費の本ナマ” »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/38078488

この記事へのトラックバック一覧です: ことばのデザイナーのマーケティングレシピ 12月14日創刊:

« ノートの使いかたから見えてきたこと。 | トップページ | 週刊SPA!にインタビュー載りました!行列は“消費の本ナマ” »