« 東芝の東南アジア専用液晶TV | トップページ | “SONYの冷蔵庫”を見たい。 »

2010年12月 1日 (水)

ウエアラブルの音楽バッチ・録画装置・コンピュータ

昨日のブログでA Day in the Officeを書いてみると、さっそくK嬢からメールが飛んできて「郷さん、忙しいんですね」なんて書いてあった。ふふふ、忙しいフリをしないと誰も仕事を頼もうとしないのだ。ヒマな人に仕事を頼むとロクなことにならない。

さて今日は3つの“ウエアラブル”、装着デバイスを取りあげる。どれもなかなか凄い。

【Playbuttonという音楽バッチ】

Designed and manufactured by a New York-based company, the Playbutton comes pre-loaded with music or audio that can’t be changed or actually even shuffled oddly enough. 引用元 (NYベースの会社によるデザイン・製造のPlaybutton は、オーディオないし音響がセットされてシャッフルもできる“音楽バッチ”だ)



要するにアルバムプロモーションとか、シングル曲のキャンペーン、鳥のさえずり、詩や物語の語りなど録音して配布するもの(販売してもいいだろう)。この発想が素晴しい。バッチの表面は印刷ができる。このバッチのみ配布する曲なんてあると買ってしまいそうだ。



【Pockitoはマッチ箱サイズのカムコーダー】

IRDC260 uCorder Pockito (2.5- x 1- x 0.5-inches) -- which is available in black / red colors -- is capable of being clipped onto just about anything.引用元 (Pockitoは50mm×25mm×12mmサイズの“ウエアラブル・カムコーダー”。赤と黒のカラーがありクリップでどこにでも挟めます)



撮影動画はmicroSDカード経由でPCに送る仕組み。こんなにちっちゃいのでオンボードヘルメットにも装着可能。散歩中の犬やラジコンヘリコプターに着けるなど、発想次第で面白い使いかたができる。99ドルという値段も破格。

【Golden-i】

米通信機器大手モトローラは、小型ディスプレー開発の米コーピン・コーポレーションとヘッドセット型無線接続コンピューターを共同開発すると発表した。音声・オーディオ・パソコン機能をフル装備した頭部装着型のウェアラブル・コンピューターを開発する。引用元



『Golden-i』はヘッドセット・コンピュータ。頭部にセットして片目で観る仕様だ。次の動画の中で写るシーンがあるが、画像は鮮やかに見える。

操作は装着者がする身振りと音声で行うという。まさに未来映画“マイノリティ・リポート”の一シーンのような感じ。再生はネット経由のデータや動画もOKだというので、教育用、現場用など幅広い適用ができそうだ。2011年よりデベロッパーキット配布開始。



思えばこういうデバイス、かつては大抵日本発だった。「小さくしたらこんなことができる」は日本製造業のお家芸だったのに。ダイナミズムが失われているニッポン。アイデア磨こう。

■■やさしいコンサルティング■■■■■■■■■■■■■■■

貴社の経営をのばす事業創造を提案します。
あなたの話を聴くコンサルタント
“買いたい売りことば講座”オーダーメイド・ワークショップ

■■iPadで商売をつくるコンサルタント■■■■■■■■■■■
ランチコンサルティング
iPadビジネス変革研修
iPad の最新ニュースをストック&シェア
iPadに関するcotobaのブログ一覧ページ

■■最新エッセイ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
iPadは終わったのか? いやこれからが本番だ
(ビジネスメディア誠)

|

« 東芝の東南アジア専用液晶TV | トップページ | “SONYの冷蔵庫”を見たい。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/37920746

この記事へのトラックバック一覧です: ウエアラブルの音楽バッチ・録画装置・コンピュータ:

« 東芝の東南アジア専用液晶TV | トップページ | “SONYの冷蔵庫”を見たい。 »