« 七草粥に想う(誠ブログ)、ロボットドレッサー(cotoba)更新 | トップページ | バケノカワ帽、ヒゲウォーマー、フェルトマフラー »

2011年1月 8日 (土)

Appleは無敵だが…

ビジネスメディア誠にCESでのタブレットをテーマに記事を書いたので、昨夜あたり、「CESのタブレットを斬る」みたいなブログをエントリーしようと思った。ところが…CESの記事を読み漁っても、どのタブレットにも関心が持てなかった。

来 場者の注目度が高いのはVIERA ConnectとVIERAタブレット。VIERA Connectは、従来のVIERA用Webサービス「VIERA CAST」を拡張し、クラウド型のテレビインターネットサービスとして2011年春から米国で展開するもの。中略(4、7、10型の)「Androidタ ブレット」を前面に出すのではなく、VIERA Connectのサービス連携を中核に据えた製品展開を考えているという。 引用元



凄いな、でも感動はない。昔ながらの松下流で、まるで「タブレットの水道哲学」のように何でもできるだけだ。SONYに至っては2012年までに「タブレットで世界シェア2位を目指す」と幹部が「口先だけ」で発表した。態度表明だけでニュースになるのは流石だが、ああ!SONYである。

【タブレットの撮影スタイルも】
一方CASIOのExilim Engine HSビデオはおもしろい。

the biggest draw here is the swiveling enclosure that serves as a stand for setting up just the right shot. We got an early glimpse at a non-functional prototype, and the size is definitely interesting.引用元 (もっとも目を惹かれたのは旋回する持ち手の付いたスタイルで立たせて撮るなどができる。撮影機構がダミーのサンプルだったがこれはおもしろい)



バリアブル・フレーム”は想像力次第で、色んなスタイルで撮影ができる。こういうのがタブレットにも装着できれば、動画や静止画撮影がおもしろくなる

【この世はAppleへ】
そうこうしているうちにMac App Storeがオープンした。



さっそくダウンロード、言われるままに再起動した。だがApp Storeのアイコンが現れない!何だよジョブス、欠陥だぞ。だが…よく見ると、適用されるのはOSが10.6からだった。ぼくのは10.5。なんてことだ。Appleの術中にハマりそうなのをこらえた。

しかしこれで変わることは多い。Macだけの世界とはいえ、Keynoteが1,000数百円なのにPowerpointが数千円では、影響が相当出て来る。アプリの更新も自動でお知らせしてくれる。開発メーカーにとってもメリットはあるので、Macアプリにも注力する。この次はストレージがクラウドへーそれも時間の問題だ。

時代は間違いなくAppleなのだ。ぼくはそれでもいいのだけど。



さっき石丸電気ソフト館の前を通りかかると「完全閉店」のお知らせ。iTunesがCDビジネスを葬り去った。小売店だけでなく、包材屋の仕事もジャケットデザイナーの仕事も減らした。無敵のAppleに落とし穴があるとすれば、彼らの怨嗟であり、その逆襲である。その気力、残っているだろうか?

ことばのデザイナーの仕事の紹介はこちら(cotoba)
マーケティングコンサルタントの仕事の紹介はこちら(マーケティング・ブレイン
ビジスパメールマガジン “マーケティングレシピ” 第2号12月28日発刊
うふふマーケティング最新刊 誠ブログ最新刊

|

« 七草粥に想う(誠ブログ)、ロボットドレッサー(cotoba)更新 | トップページ | バケノカワ帽、ヒゲウォーマー、フェルトマフラー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/38392734

この記事へのトラックバック一覧です: Appleは無敵だが…:

« 七草粥に想う(誠ブログ)、ロボットドレッサー(cotoba)更新 | トップページ | バケノカワ帽、ヒゲウォーマー、フェルトマフラー »