« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月の25件の記事

2011年1月31日 (月)

Iain Sinclairの革新的カード製品

その昔、コンパクトカセットケースをふたつ並べて「これくらいのサイズの音楽プレーヤーを作れ」と言った逸話がSONYにあった。それでできたのが初代ウォークマン。最近のSONYからそんな小型化へのスピリッツは感じられないが、英国で生きている。



これはユーティリティナイフ『CardSharp』で、クレジットカードサイズ。薄さ2mm、重さ13g。その使いかた(折り方・広げ方)がまた革新的だ。

続きを読む "Iain Sinclairの革新的カード製品"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月30日 (日)

直流か交流か、それが問題だ。

1月29日、ダボス会議(世界経済フォーラムの年次総会)での菅首相の演説「開国と絆」は、抽象的だ、具体策がないと酷評された。



舞台裏では『首相は小島順彦三菱商事会長、長谷川閑史武田薬品工業社長らから「このままでは中国に負ける」「国際社会での日本の地位向上に努力すべきだ」などとダボス会議への出席を強く促された』(引用元)ようだが…。せめて諸国の要人と“交流”のチャンスはあったかしら。

続きを読む "直流か交流か、それが問題だ。 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月29日 (土)

maru展から思ったこと。

アートマルシェ神田で2011年1月5日から29日まで開催した『maru展 ここにいてほしい』、好評のうちに終了しました。ご来場頂いた方々、ウエブサイトに訪れて頂いた方々、ありがとうございました。



1ヶ月間、変則的な会期で開催(週により水〜金/水〜土)でしたし(閉廊の土曜日、偶然ぼくが居たときに見えた方もいました)、maruさんのブラジル在住時の方々、東京での仕事場での方々、セツモードで一緒に学んだ方々、そして福岡にお住まいだった方々まで、この寒さの中に来て頂いて、maruさんも私たち運営側も、とても感謝しております。

続きを読む "maru展から思ったこと。"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年1月27日 (木)

スタバの“うふふ”と佑くんの誠ブログ

今日はビジネスメディア誠で連載する“うふふマーケティング”へのリードと、そのウラ話を少し書きます。

郷好文の“うふふ”マーケティング:店名も商品名も消えた——スターバックスがロゴを変える意図

新 年早々、スターバックスがロゴの変更をすると発表した。「スターバックス」という店名も「コーヒー」という商品名も取り除き、真ん中の人魚「サイレン」だ けを残す大胆な決断。発表するや否や否定意見があふれたが、そのウラにはスターバックスの経営上のロジカルな選択があった。続きはこちら

スターバックスにはお世話になったので、そのお礼返しの気持ちでまとめさせてもらった。ちょいビターテイストも効かせたかも知れないが、どうぞスタバで一服しながらWiFiで読んでください。

続きを読む "スタバの“うふふ”と佑くんの誠ブログ"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年1月26日 (水)

iPhone事業の行方を予想する。

今日はiPhone4でびっくりしたニュースが2つあった。



ひとつは「Verizon、iPhone4 発売を前に80万人超の新規契約者を獲得」。な・なんと、売り出す前から新規契約が80万人も!なんと儲かるビジネスなのか。CDMA系ネットワーク対応の初のiPhoneの登場となるわけだが、重要な点はこれだ。

「AT&Tというひとつのキャリアによる独占的なiPhone提供に終止符が打たれた」



ふたつ目はホワイトモデルの登場「Apple launching white iPhone 4 tomorrow?」(9to5Mac)によれば、明日か明後日にも発表されるという。予告無しがAppleの常套手段だが、塗装大丈夫?指でコリコリしてもハゲませんよね?(笑)

続きを読む "iPhone事業の行方を予想する。"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年1月25日 (火)

自転車ポートレイト in アフリカ

このプロジェクトは2つの意味で気に入った。ひとつは自転車がテーマだということ、もうひとつはアフリカの日常がテーマだということ。

おばさんの自然な顔がいい。ワンピースの大胆な柄が似合っている。カワセミ色のようなメタリックブルーの自転車、 無骨で優美な形がいい。スポークはみんな、しゃんしゃんっとして、おばさんの生活態度を表しているようにまっすぐだ。カゴがすごく手前に付いているのをゲ スれば、ひったくりに遭わないように、なのだろうか。クルマがいっぱいで混んでいるから、ここプレトリアでは自転車がいいのだろう。

続きを読む "自転車ポートレイト in アフリカ"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年1月24日 (月)

レゴビジネスに見える「普遍的なビジネスの三段論法」とは?

さすがのレゴ好きもぶっ飛んだだろう。1/100のオハイオ・スタジアム・フットボール競技場。Wiredの記事によれば100万ピース、600万円を費やした。

実に精密。彼がどうやって作ったか、フィールドを被せると何となくわかりますね。ガレージ中のレゴのボックスやパーツ類が痛い。


続きを読む "レゴビジネスに見える「普遍的なビジネスの三段論法」とは? "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)

真の動物顧客視点

今日のテーマは犬や猫のキモチになって書く。ワンワン、ニャオ…いやアメリカなのでbow-wow、meow。まず段ボールの摩天楼にひょいと飛び上がろう。


というか抱きついてキングコングな気分に。コリコリキモチいいな…と猫ちゃんがいうかどうか。ちょっと人間サマの「猫はこうあって欲しい」という視点が入った爪研ぎとも言えなくはない。『Scratch Post』29.99ドルで販売中。

続きを読む "真の動物顧客視点"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月22日 (土)

ちっちゃくするって、ホント面白いですね。

ちっちゃくしてトーイにすると違う価値が生まれるお手本。マッチボックスにビデオを装着するとは!



【マッチボックス・カメラ】

I might buy Mattel's latest tin can car, the Video Racer. The vehicle has a VGA video camera mounted at the front to record the thrills and spills of spinning round the track. There's even a small LCD on the undercarriage that lets you play back the clips. 引用元 (このマテルのVideo Racerは買っちゃうかも。クルマにはビデオが搭載され、車両先端のカメラで走行中のシーンが録画できるんだ。車体ウラには小さな液晶があってそれでプレイバックできる)

続きを読む "ちっちゃくするって、ホント面白いですね。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月21日 (金)

TOHOシネマズ、値下げは歓迎ですが…

映画の値下げの記事が銀幕、いや網膜に映った。

先 日発表され、映画ファンはもとより映画業界全体に衝撃を与えているTOHOシネマズの「一般1800円を1500円に値下げする」というリリース。ぴあの 取材で、この料金改定には追加の発表があることが判明した。それは、インターネットチケット割引と会員割引を組み合わせることで、さらなる映画料金値下げ を導入予定ということ。引用元

公式サイトでの予約とTOHOシネマズの会員割引で300円、つまり1,200円で行ける。映画の日の1,000円にたった200円足すだけとは、毎日映画の日気分?

続きを読む "TOHOシネマズ、値下げは歓迎ですが…"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月20日 (木)

ジョブスを日本の首相に、どうだろうか。

今日はビジネスメディア誠で連載する“うふふマーケティング”へのリードと、ヨモヤマ話を書きます。

Attari

日本の借金1000兆円はどう返済すればいいのか?—ジャック・アタリ氏の処方箋
日本が背負っている1000兆円の借金。フランスの知性、ジャック・アタリ氏は「2500年にわたる過去の歴史から、これほどの公的債務を抱えて悲惨な運命をたどらなかった国はない」という。続きはこちら。 

続きを読む "ジョブスを日本の首相に、どうだろうか。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月19日 (水)

パズル・カレンダー

もう新年のカレンダーの設置はお済みですよね?今どきは企業配布のカレンダーは少なく、あっても小さな卓上カレンダー。なぜならPCにもスマフォにも手帳にもiPadにも、カレンダーがある“カレンダーだらけの日常生活”ですから。

でもこの“15ゲーム”のような『パズル・カレンダー』にはぐっときた。いろんな意味で。

続きを読む "パズル・カレンダー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月18日 (火)

スティーブ・ジョブスはアーティストだと思う。

“Innovation distinguishes between a leader and a follower.” -Steve Jobs



今朝一番のニュースはtechcrunchで読んだ“株式市場は不透明な状況を嫌う—スティーブ・ジョブズの健康問題はAppleにどう影響するか?”だった。スティーブ・ジョブスの病気治療休養(medical leave of absence)である。

Appleの時価総額が3,200億ドル、彼の09年の肝臓移植での休暇期間の下落率23%を当てはめると736億ドル(6,000億円)、その価値がある男ということになる。いや実際はそれ以上だろう。何しろAppleそのもの、ITのイノベーションそのものなのだから。

続きを読む "スティーブ・ジョブスはアーティストだと思う。"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2011年1月16日 (日)

MINIペースマン、そこに京都の法則

今日はガレージ、いやギャラリー(アートマルシェ神田)を臨時オープンしていましたが、この寒さでご来場者は上がったり。原稿を一本書いてからネットを見ていたら“2000GT”があった。



東京オートサロンに行った林田浩一さんによると「けっこうそれらしい」とのことだが、ベースはマツダロードスター。原車はトヨタのエポックメイキングなクルマだった。

続きを読む "MINIペースマン、そこに京都の法則 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月15日 (土)

ブックマークだけどそれだけじゃない。

今週、けっこう厚い経済の本を大急ぎで読んだ。ぼくは速読家ではないし、じっくり読みたい派だから、なかなか大変だった。ちなみに開いているページがひとつキモである。(次週のうふふマーケティングのネタであります)



ブックマークは自作、愛用してます。そこで今日は素敵なブックマーク/栞を4つ。どれも良いモノです。

続きを読む "ブックマークだけどそれだけじゃない。"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年1月13日 (木)

裕福なバックパッカー、そして横澤彪氏追悼

今日はビジネスメディア誠で連載する“うふふマーケティング”へのリードと、名プロデューサー横澤彪氏への追悼をひと言。

郷好文の“うふふ”マーケティング:裕福なバックパッカーはいかが? 高級ホテルにチャリでチェックイン
バッ クパックを背負って旅行するという、若い世代向きの旅スタイルを好む50〜60代が増えているという。とはいっても、テント泊やユースホステル泊といった 貧乏旅行ではなく、一流ホテルや豪華なコテージに滞在し、移動はビジネスクラスやグリーン車で行うというのが特徴である。筆者も裕福なバックパッカー旅行 を妄想してみた。→続きを読む

続きを読む "裕福なバックパッカー、そして横澤彪氏追悼"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月11日 (火)

Prezi ダイナミックなプレゼンテーション

今朝 「ん?」と思ったのがTechCrunchの記事だった。Preziて何?

このアプリは私が今までに見たなかでもっとも独創的なプレゼンテーション・ツールだ。今日(米国時間1/10)、長らく待ち望まれていたPrezi for iPad(iTunesリンク)がついに、 リリースされた。ユーザーはこのツールを利用してタブレット・コンピュータ上でライブで印象的なプレゼンが行えるようになった。引用元

不勉強を告白するが、このプレゼンツール、ぼくは今まで知らなかった。もの凄い表現力といっていい。「世界経済フォーラム、スタンフォード大学、Facebook、IBM 、Googleなど、多くの有力な企業・組織で利用されている」というのもわかる。そしてiPadにパーフェクトだと想像できる。

続きを読む "Prezi ダイナミックなプレゼンテーション"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月)

ファミコンScion xBとGiant Robot

トヨタで唯一のヒップポップなクルマと言えば『bB』。その米国版は『Scion xB』と名付けられ、トヨタイメージと一線を画すクルマとしてマーケティングされてきた。



それをベースに“ファミコンカー”が作られた。ぼくはファミコン世代じゃないし、ゲーマーじゃないけど、これはスゲーと思った。

Giant Robot誌の編集者であるエリック・ナカムラさんと、自動車アーティストのレン・ヒガさんによってデザインされたこのファミコン・インスパイア Scion xB。当然ながら車としても使えるし、フロントとバックライトに搭載されたプロジェクターと、シートベルト部分に付いたコントローラーで巨大なゲーム機に もできる超優れもの。引用元

続きを読む "ファミコンScion xBとGiant Robot"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日)

バケノカワ帽、ヒゲウォーマー、フェルトマフラー

しかし冷えますね!シンシンと冷える日々が続いてます。明日はまたべらぼうに寒いという。足や胴体は重ね着して着膨れっ子になれば防御できますが、冷気に弱いのが首から上。そこで今日はありえねー頭部防御と、センスのいいマフラーをご紹介。

Salomone photographed his own head from multiple angles, blended them into a single image in Photoshop, and created a bitmap file of the image.引用元 (Salomoneは自分の顔をマルチアングルで撮影し、ひとつのフォトショップイメージに合成し、ニットで表現されるビットマップに仕立てた)

続きを読む "バケノカワ帽、ヒゲウォーマー、フェルトマフラー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 8日 (土)

Appleは無敵だが…

ビジネスメディア誠にCESでのタブレットをテーマに記事を書いたので、昨夜あたり、「CESのタブレットを斬る」みたいなブログをエントリーしようと思った。ところが…CESの記事を読み漁っても、どのタブレットにも関心が持てなかった。

来 場者の注目度が高いのはVIERA ConnectとVIERAタブレット。VIERA Connectは、従来のVIERA用Webサービス「VIERA CAST」を拡張し、クラウド型のテレビインターネットサービスとして2011年春から米国で展開するもの。中略(4、7、10型の)「Androidタ ブレット」を前面に出すのではなく、VIERA Connectのサービス連携を中核に据えた製品展開を考えているという。 引用元



凄いな、でも感動はない。昔ながらの松下流で、まるで「タブレットの水道哲学」のように何でもできるだけだ。SONYに至っては2012年までに「タブレットで世界シェア2位を目指す」と幹部が「口先だけ」で発表した。態度表明だけでニュースになるのは流石だが、ああ!SONYである。

続きを読む "Appleは無敵だが…"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 7日 (金)

七草粥に想う(誠ブログ)、ロボットドレッサー(cotoba)更新

誠ブログを更新しました(七草粥に想う
ことばのデザイナーのブログを更新しました(ロボットドレッサーはすんごい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 6日 (木)

タブレット端末の未来から福袋へ

今日はビジネスメディア誠で連載する“うふふマーケティング”へのリードと、福袋の四方山話です。

iPadに勝てる機種はあるか? タブレット端末の未来を考えてみた
徐 々に普及し始めているタブレット端末。1月6日から米国ラスベガスで始まる「2011 International CES(Consumer Electronics Show)」では、各社が自慢の新しいタブレット端末を展示している。タブレット端末はこれからどのように利用されていくのか、改めて考えてみた。続きはこちら



CES2011が開幕し、予想どおり、たくさんのタブレットが発表されましたね。製品ニュースはITメディアニュースを読んでいただくとして、ぼくは「タブレットの本質」から多面的な記事を書いた。やっぱりタブレットはこれから本番。今年はタブレット元年になる。年末から3週間ぶりなので、いつになく長文(3,000字超)。じっくりお読みください。

続きを読む "タブレット端末の未来から福袋へ"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年1月 4日 (火)

アメリカン工業デザイン切手

ぼくは筆無精である。

毎日毎日、役に立たないブログをせっせと書いてるじゃないか。と、自分につぶやくんだけど、やっぱり本性は筆無精だ。なぜなら…

ナント、まだ「年賀状を書いていない」のだ。

年とるごとに筆脳細胞が衰えてゆき、年々書き出しが遅くなり、昨年は確か2日か3日から書き出した。今年は(絶対に)明日書く(予定)。ごめんなさい。でも、こんな切手を見たら、ニワカに書きたくなった。



Pioneers of American Industrial Design』という切手シート。

続きを読む "アメリカン工業デザイン切手"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年1月 2日 (日)

word spyで新語エクササイズ

英語マニアのぼくにとって『word spy』はウケた。



英語の新語を集めたサイト。それも生きた英語、ネイティブな表現をちゃんと出典も引用してくれるから、どんなシーンで使うのかニュアンスまでわかる。質量共に類似サイトよりもずっと優れている。

この辞書に載っていることばを幾つかあげてみよう。まず自動車がらみ。

続きを読む "word spyで新語エクササイズ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

イエタグはメモリーをインデックスする。

ダイアリーの初日、新年なので付箋紙を付けておこう。

と言いながら、今年はまだノートのダイアリーを買っていないので、何に付けようかなと考えなきゃならないけど、この付箋紙がいいなと思ったので。



イエタグ、という名前の付箋紙。

Not only are these IE-TAG sticky notes, designed by Naruse-Inokuma Architects, made of paper recycled from wood construction waste. But they’re also shaped like tiny little houses so you can turn your desk into a miniature neighborhood. 引用元(Naruse-Inokuma Architectsのデザインしたイエタグは、木造家屋のリサイクルで作られた付箋紙であるばかりか、家のカタチをしていて、デスクの上に置くとご近所様の家のミニチュアのようだ)

続きを読む "イエタグはメモリーをインデックスする。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »