« Appleは無敵だが… | トップページ | ファミコンScion xBとGiant Robot »

2011年1月 9日 (日)

バケノカワ帽、ヒゲウォーマー、フェルトマフラー

しかし冷えますね!シンシンと冷える日々が続いてます。明日はまたべらぼうに寒いという。足や胴体は重ね着して着膨れっ子になれば防御できますが、冷気に弱いのが首から上。そこで今日はありえねー頭部防御と、センスのいいマフラーをご紹介。

Salomone photographed his own head from multiple angles, blended them into a single image in Photoshop, and created a bitmap file of the image.引用元 (Salomoneは自分の顔をマルチアングルで撮影し、ひとつのフォトショップイメージに合成し、ニットで表現されるビットマップに仕立てた)

目や鼻を出す帽子のことをバラクラバ帽と言うが、これは何て言えばいいの?バケノカワ帽?(笑)彼はきっとこんな顔をしているのだろうナ。これで外を歩くのは度胸がいるし、歩かれる方も度胸がいる(笑)。ろくな挨拶もできない。



パーツはこんな感じらしい。作って欲しい人はこちらに連絡してみよう。次はヒゲ・ウォーマーだ。

This is a hand knitted beard face mask. The materials include wool, acrylic, nylon, or any mixture of these materials. 引用元 (ハンドメイドのニットのヒゲフェイスマスク。ウール、アクリル、ナイロンほかの混毛で制作)



どうかしている(笑)。アタマ隠したほうがいいよ。しかも女子用のヒゲヅラもあるので二度びっくり。やる?各25ドルでEtsyで発売中。



これで終わるとヤバいエントリーになるが、ひとつとてもスタイリッシュなフェルトマフラーを紹介してお口直し。



年末にギャラリー巡りをした時に出会った牛尾卓巳さんのフェルトマフラー。左の作品は切れ切れにしたようなフェルトを重ねたもの。こんがらかりそうな感じなのだが、大丈夫だという。巻いても垂らしてもすごく表現が豊かな一品。右側は、一枚の大きなフェルト地を作って、それをチョキチョキと大胆にスリットして切ったもの。画像はこちらから拝借。大きな写真がなくて残念。

ギャラリー福果の「牛尾卓巳 新作マフラー Drawing」展で出会った作家、控えめな感じの良い方でした(サイトを作らないお気持ちに通じる)。凄く欲しくなったのだが、ひとつ1万数千円だったので今はちょっと。展示会があったらまたぜひ行きたい。

こんな防寒具を見ているとまだ商品化はいろいろありそう。耳当てを大きくしてダンボ防寒帽子ボアボア付きの防寒マスク顔のパック式の防寒コーティング剤、あとはやっぱりタイガーマスクをかむりたい。各地で出没する伊達直人クンなら、みんな温かくなるよね。あと、目だし帽で成人式に参列すると逮捕されるのでよろしく。

ことばのデザイナーの仕事の紹介はこちら(cotoba)
マーケティングコンサルタントの仕事の紹介はこちら(マーケティング・ブレイン
ビジスパメールマガジン “マーケティングレシピ” 第2号12月28日発刊
うふふマーケティング最新刊 誠ブログ最新刊

|

« Appleは無敵だが… | トップページ | ファミコンScion xBとGiant Robot »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/38405320

この記事へのトラックバック一覧です: バケノカワ帽、ヒゲウォーマー、フェルトマフラー:

« Appleは無敵だが… | トップページ | ファミコンScion xBとGiant Robot »