« TOHOシネマズ、値下げは歓迎ですが… | トップページ | 真の動物顧客視点 »

2011年1月22日 (土)

ちっちゃくするって、ホント面白いですね。

ちっちゃくしてトーイにすると違う価値が生まれるお手本。マッチボックスにビデオを装着するとは!



【マッチボックス・カメラ】

I might buy Mattel's latest tin can car, the Video Racer. The vehicle has a VGA video camera mounted at the front to record the thrills and spills of spinning round the track. There's even a small LCD on the undercarriage that lets you play back the clips. 引用元 (このマテルのVideo Racerは買っちゃうかも。クルマにはビデオが搭載され、車両先端のカメラで走行中のシーンが録画できるんだ。車体ウラには小さな液晶があってそれでプレイバックできる)


カメラは固定焦点(だと思う)、液晶画面は0.95インチ、容量は512MBに過ぎないけれど(最大再生時間12分)、1秒30コマから60コマはそこそこ細かい。取った画像はUSBでMacにもPCにも再生・保存が可能。動画像はこちら



手で押したり、チョロQのように走らせるだけでなく、ビデオが撮れると遊び方が変わる写しっこして動画を見比べるのもおもしろい。遊ぶだけでなく映画撮影(ごっこ)なんかにも使えそう。想像力が試される秀逸なアイデア商品。予価60ドル。

【ちょびなデジイチ】
このデジイチなら、一番レフも重たくないしかさ張らない。

「CHOBi CAM ONE」のサイズは、横2.5cm×縦2.5cm×厚さ2.6cmと超コンパクト。重さもわずか約12g。一眼レフカメラ風形状のデジタルカメラとしては、世界最小・最軽量です。引用元



これこそ「玩具やろ!」と思うが、静止画も動画もあんがいヤル。ボヤっとした柔らかい映りが、まさにトイカメラの王道である。なぜか一眼レフという理不尽さ(笑)もいい。



面白いのはレンズ交換ができること。望遠と広角レンズがある(別売り)。何だか笑っちゃうのだが撮ってみたくなる。保存のマイクロSDカード(microSD 8GBセット)付きで11,100円など(最大32GB対応)。



ところが…ほぼ全て売り切れ(1月22日現在)です。このスペックで1万円なら、ちょいとしたデジカメが買えるのに。こんな玩具カメラが売れるワケは、キレイに撮るだけがカメラの楽しさじゃない。面白く撮るのが面白いからだ

【勝手にアドバイス】
あなたの会社の商品をちっちゃくトーイにして、極小のデジタル機能を付けてみませんか。たとえばラジオを親指サイズにして録音機能を付ける。マグカップを極小にしてオルゴールにする。マウスをプラムくらいに縮めてスキャナーにする。マッチ箱サイズのポラロイドカメラから、1cm角の写真シールが印画されたら買いだ。ぜひ想像してみてほしい。

ことばのデザイナーの仕事の紹介はこちら(cotoba)
マーケティングコンサルタントの仕事の紹介はこちら(マーケティング・ブレイン
ビジスパメールマガジン “マーケティングレシピ”
うふふマーケティング最新刊 誠ブログ最新刊

|

« TOHOシネマズ、値下げは歓迎ですが… | トップページ | 真の動物顧客視点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/38570312

この記事へのトラックバック一覧です: ちっちゃくするって、ホント面白いですね。:

« TOHOシネマズ、値下げは歓迎ですが… | トップページ | 真の動物顧客視点 »