« poepencil 詩と鉛筆の力 | トップページ | 暗闇撮影でもカラー動画でくっきり »

2011年2月 9日 (水)

“スマイルフード” スマイルドッグ by 面白法人

吉岡編集長のツィートからのリンクを見たcherryさんが「あひゃー」と笑った。

「何?」
「この面白カフェ、いい!」



こ、この顔は・・・なんだ!

カヤック飲食事業部が、本日朝7時、鎌倉由比ガ浜海岸のすぐそばに、てづくりホットドッグのカフェ「スマイルドッグ HOME」をグランドオープンします!引用元




あの面白法人カヤックの飲食店ブランド。断面が“スマイル”なドッグ。

次のメニュー案内を見よ。「サイズを選ぶ」「プレーンかグラハムを選ぶ」この時点ですでにスマイリング(くりぬき)。ぼくは全粒粉がいい。ソーセージは辛口。15cmで530円。サイドオーダー付きのセットもある。


合い言葉は「しんせん てづくり にっこり」。パンもソーセージもケチャップも手作りかつ無添加。それは確かににっこりだ。

さらににっこりは店舗の2階にある貸し会議室「海オフィス」。海をヨコの無線LANやシャワールーム完備(笑)の会議室で、にっこりのドッグでさらににっこり。朝7時から12時まで5時間2万円、丸一日で39,000円。


これがフランチャイズ展開をするというので笑っちゃったけれど、いったいフランチャイズって何だろう?とふと考えた。なぜならこうあるから。

このプロジェクトは、通常のフランチャイズではなく、そのつど条件・プランを相談して決めていきたいと思っています。ですから、まだお金のこともまったくの白紙です。そこもいっしょに考えていきたいと思っています。引用元

お金があればやってみたい。無いからできないけど。でもお金が無くても「スマイルはゼロ円」。某FCチェーンのフレーズですが、それを真似てカヤックには「スマイル給」がある。「ゼロ円」だけど嬉しい給与。

「いつも丁寧な仕事をありがとう給 0円」「年中無給(でがんばったね) 0円」「君はキランキラン給 0円」「ぽっぽや給(鳩の糞を掃除してくれた)」など、給与に印字してくれるという。

仲間だから見える、仲間だから理解し合える。いいな。そういう組織にしようね、cherryさん、と言ってもふたりきりだが。

合理性で詰めたらオフィスはカマクラにない。品川とか東京とか新宿にある。わざわざパンをくり抜かないし、ケチャップまで手づくりしない。このノリは好きだ。ファストでもない、スローでもない、スマイルフード。

ことばのデザイナーの仕事の紹介はこちら(cotoba)
マーケティングコンサルタントの仕事の紹介はこちら(マーケティング・ブレイン
ビジスパメールマガジン “マーケティングレシピ”
ビジスパ 本日創刊第5号を配信中。ジーンズメイトへの“勝手なアドバイス”
うふふマーケティング最新刊 誠ブログ最新刊

|

« poepencil 詩と鉛筆の力 | トップページ | 暗闇撮影でもカラー動画でくっきり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/38807414

この記事へのトラックバック一覧です: “スマイルフード” スマイルドッグ by 面白法人:

« poepencil 詩と鉛筆の力 | トップページ | 暗闇撮影でもカラー動画でくっきり »