« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月の31件の記事

2011年3月31日 (木)

なじょして福島・サムライス!・ART AID

今日はビジネスメディア誠で連載する“うふふマーケティング”と誠ブログへのリードと四方山話です。

郷好文の“うふふ”マーケティング:なじょして福島のビジネス、再興すっか
東北関東大震災から3週間。宮城県や岩手県などでは被害の底が見えてきたが、原発事故の影響で福島県はまだ見通しがまったくつかない状況だ。福島県を復興するにはどうすればいいのか。中小企業診断士でもある筆者がアイデアを考えてみた。続きはこちら

今回の連載のきっかけは、もちろん福島県の原発からの放射能。大爆発の危機は去ったかに見えるが、その処理には数年いや数十年かかるとは絶句。とりあえず封じ込めても、風評被害があれば、害はなくても農業も林業も漁業もできなくなる。福島を愛する福島っ子の気持ち、推して知ることもできない。痛い気持ちに何とか応えたいと思う。

続きを読む "なじょして福島・サムライス!・ART AID"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2011年3月30日 (水)

夜間営業の奨め

人間は環境に慣れる動物だ。計画停電も板に付いたのか、だんだん話題にならなくなった。ところがそこに「細分化/サブグループ」がやってきて、5X5の25パターンになって、また混乱。するとすかさずマピオンの「計画停電エリアマップ」が出てきた。

地図上の場所が合計25種類あるどの細分化グループに属しているのかが一目で分かるようになっている。サブグループを表示できるのは、縮尺が1/21000 および1/8000の拡大表示時のみとなっており、それよりも小さい縮尺では従来同様第1〜第5までのグループ分けのみが表示される。引用元

続きを読む "夜間営業の奨め"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月29日 (火)

しょうが飴の強烈さから商売の可能性を想った。

インフルエンザではなく風邪だったcherryさんが、顔より大きなマスクをして戻ってきた。彼女はゲホゲホ、ぼくはぐちゅぐちゅ。喉 vs.鼻の不調、比べるものではないけれど、早く完治したい。

「喉にはこれが効くの」


 
そう言って取り出したのは強烈な品。『しょうが飴』である。これは強烈だ。

続きを読む "しょうが飴の強烈さから商売の可能性を想った。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

桜に想う、散る美しさ強さ。

開花宣言、です。

気象庁は28日、東京でサクラ(ソメイヨシノ)が開花したと宣言した。開花した日は平年と同じだが、昨年より6日遅い。同庁の職員が28日午前、東京都千代田区の靖国神社にある標本木で、花が5、6輪以上開いているのを確認した。引用元



これはぼくが土曜日(26日)撮った写真。柳森神社の前の通り(柳原通り)にある通称“志乃多桜”(染井吉野)。おお、ほころんだかと思っていたら開花宣言。ニュースを読んで帰宅時に枝を観たが、確かにほころびつつ。

続きを読む "桜に想う、散る美しさ強さ。"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年3月27日 (日)

奥深いチョココロネ

このパン不足が恨めしい。特に菓子パン、特にコロネだ。なぜか。何気なくGigazineをチラと見ていた。そこに巨大コロネがあったからだ。

巻き貝のカタチをした練りチョコ入りのパン。パン屋によっては練りチョコを奥までキチンと詰めきれてなくて、後半はただのプレーンパンになってるケースも。アレほど残念というか、虚しくなる瞬間はない。引用元

続きを読む "奥深いチョココロネ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月26日 (土)

高性能ランタンが照らす、地震後のエネルギー政策

yahoo!のトップを何となく見るようになってしまった。



やば93%。
アートディレクターの森本千絵さんとスープストックトーキョーの節電ポスターもあったな。


 
ぼくひとりで良い子ぶっても仕方ないけれど、ま・デスクランプを消そうか…あ・真っ暗。部屋は消灯してるので、バックライト無しのキーボードでは打ちづらい。こんな時、卓上ライトを充電LEDライトにすればいいのに

続きを読む "高性能ランタンが照らす、地震後のエネルギー政策"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年3月25日 (金)

この際、杉を伐採してくれると助かります。

今日も寒い一日。大地震の避難所も寒かっただろう。地震後、2週間で仮設住宅の建築も始まってきた。いくら仮設とはいえ建築には早くて2週間、概ね一月くらいかかる。陸前高田市では36戸に1,250人が殺到した。たぶん抽選だろう。宮城県では2万戸以上、そのうち仙台に3,000戸を予定。釜石市では当面116戸を4月下旬に完成予定。

仙台市の災害支援住宅のマニュアルからの図表。さすがしっかりしているが、第一次着工は3月28日、竣工予定は4月下旬だ。すぐというわけにはゆかない。避難所にこんなのがあればいいのに。

続きを読む "この際、杉を伐採してくれると助かります。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月24日 (木)

震災とマーケティングと鉛筆とサッカー

今日はビジネスメディア誠で連載する“うふふマーケティング”へのリードと四方山話です。

これからのキーワードは「感動」「シンプル」――震災がマーケティングを変える
東北地方で大地震が起きてから1週間。この1週間で消費者のメディア利用や、消費行動には大きな変化が起こった。震災後の私たちは、どのようなマーケティングのあり方を目指せばいいのか、考えてみた。

続きを読む "震災とマーケティングと鉛筆とサッカー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月23日 (水)

iPad、iPhoneを自分のスタイルで使おう

お昼前にやってきたcherryさんが何やら派手目のサイトを見ていた。画面にはデコされたiPhoneが並んでいた。

「iPhoneを何かするの?」
「スワロフスキーで飾ろうと思っています」
「はあ?」

聞けばちゃんとデコると1万円以上(!)それが某韓国サイトだと2,000円で済む。買おうと思ったらサイト閉鎖(笑)。代わりに100円ショップで買ってきたシールを貼っていた。安いぜ。でも飾りたい気持ちはわかる。ぼくも愛機のiPadをあれこれしたい。iPad2は日本発売延期だが、面白い付属品を紹介しよう。

【iPadバッグは惹かれる!】
まず『Acronym’s Handsfree Circdiscover iPad Bag』は凄い。iPadに特化したハンズフリーバッグ。いつでもどこでも、さっとiPadを出して受信&入力ができるのだ。



普段は背にしてそれがクルリと前に来る。タテでもヨコでも使える。Dimension Polytant® Superlight X-PAC’という素材は軽くて丈夫で滑らか。そりゃそうだろう。なにしろこのバッグ、iPadと同じくらいの価格$475もするのだ。しかも売り切れだ。

続きを読む "iPad、iPhoneを自分のスタイルで使おう"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火)

被災地もそうでないところも、日常性が尊い。

のしとしと降る朝、仕事場のギャラリーアートマルシェ神田に入る前に、クロネコヤマトのセンターに立ち寄った。そこに配送所留めの荷物が届いているはずだからだ。

「あ、これです」とぼく。
「ではお持ちになってください」

荷物は作家(クリエイター)の暢(nobu)さんの作品8点。ほんとうは先週中に受け取る予定が、地震の影響で宅配便も停止。いつ届くか保証できないと言われたので、確実な局留めで送ってもらった。土曜日に受取る予定が、クロネコも計画停電の影響もあったのか、お休みだった。

続きを読む "被災地もそうでないところも、日常性が尊い。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

いいな!の自転車用品と自転車ニュース

今週は我が自転車を若干改造しようと思っている。ドロップハンドルの一部を切断して“ブルバー”にしたい。ポジションを楽にするのと、にわかに増加した自転車ルーキーズの暴走に対処するため、安全度を高めるのだ。改造のモヨウはいずれ報告するが、今日は「いいな!」と思った自転車用品とニュースを取りあげる。

続きを読む "いいな!の自転車用品と自転車ニュース "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Artists Help Japan

続きを読む "Artists Help Japan "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)

防災グッズをオフィスに「溶け込ませよう」

ほとんどの家庭や会社はもちろん、町内会でさえ災害には備えが乏しい。だから援助物資の到着を待ちわびるが、道路は寸断、ガス欠という二重苦。今回、備え無しで憂えた所が多かった。



そこで世界各国に配布実績がある『ShelterBox』、被災者を助ける命の箱がイギリスから到着した。ボックスには毛布、敷物、工具、食器、色鉛筆や塗り絵が収納。岩手県の5市町へ各100個ずつ配布されるが、国内でもあればいいのに。

続きを読む "防災グッズをオフィスに「溶け込ませよう」"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年3月19日 (土)

時節柄、イベントは全て中止するんですか?

今日はギャラリー アートマルシェ神田での展示会(わたしの「創」のきっかけ展)の最終日だった。元々集客力は大したことないけれど、この地震で散々だった。今日開催予定のワークショップも中止した。オンライン展示会は苦肉の策。



「今日は誰か来るだろうか」と呟きながら、ぼくはギャラリーの奥でライターの仕事(原稿書き)をしていた。するとお昼過ぎ、今回の展示に参加した福澤貴之さんがふらりと現れた。

「どうですか」
「どうもこうも」

彼は地震の日、ビックサイトに居て、ゆりかもめは運転中止。10km以上てくてく歩いて帰ったそうだ。展示物を引き上げに夕方また来ます、と言って去った。

続きを読む "時節柄、イベントは全て中止するんですか? "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月18日 (金)

3.11、地震以外には何があったのだろうか?

2011年3月11日、地震以外には何があったのだろうか?

いろいろな日常があったのに、すべてぶっ飛んでしまった。あの数分から全てが一変した。あの日(前後)のニュースやプロダクトはほとんど無視された。

そこで今日は当日前後のニュースで、気になった商品をリワインドしよう。米国時間11日、日本時間12日未明には「あれ」が発売された。


続きを読む "3.11、地震以外には何があったのだろうか?"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

私の小さな地下街とマーケティング

今日はビジネスメディア誠で計画停電中も連載する“うふふマーケティング”へのリードと、講演予定だった「私のマーケティング」の四方山話です。

忘れられない“わたしの小さな地下街”たち
時代の変化にともない、2011年1月、日本最古の地下街「須田町ストア」がその歴史に幕を下ろした。迷路のように入り組む地下道の中で、魅力的なたたずまいを示す店の数々。私の好きな地下街を紹介したい。続きはこちら

今回のうふふは、地震前から書きたいと思っていた話題を書いた。大きくて便利な地下街は「行列がある」「新店ができました」とマスコミにもてはやされるけれど、小さくてレトロな地下街は、忘れられがちで、しかも敬遠されがち。ほんとはそこにこそホッとする商売、ありがとうと言いたくなる瞬間が<いつでも>あるのに。

続きを読む "私の小さな地下街とマーケティング"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月16日 (水)

シンディとあおいさん

シンディ・ローパー/Cyndi Lauperはやってくれる。



先週はブエノスアイレスの空港で足止めを食らった乗客の怒りを、空港でアカペラで歌ったこの曲で鎮静させた。今週は、今日2011年3月16日、東北の大震災から5日目(たった5日しか経っていない)、渋谷のBunkamuraオーチャードホールで、やっぱり歌っているだろう。『Girls Just Wanna Have Fun

続きを読む "シンディとあおいさん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月15日 (火)

不謹慎、ですか?

「で も」と思うのです。不謹慎だと憤慨する気持ちは分かりますし、もちろん節電は大切です。でもいつまでも不謹慎だ自粛せよとばかり言っていたらダメです。こ んなときだからこそむしろ、モノが売れて、商売が成り立って、面白いコンテンツ(例えばテレビならお笑い番組とか歌番組とか)に人が集まって……となって いかなかったらいつまでも経済が回らず、経済復興なんて望めません。寄付だけじゃダメなんです。商売して、お金を稼がないと。こんなときだからこそむし ろ、(節電しつつ)贅沢するくらいじゃないと……と私は思っています。(ビジネス通信 誠 No.217)

続きを読む "不謹慎、ですか?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

自転車はブルースだ、ロックンロールだ、アートだ、だから平和だ。

今日はビジネスメディア誠に臨時で寄稿した“うふふマーケティング”へのリードと銀輪話です。

戦時のような今こそ、平和な自転車に乗ろう
3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震。電力不足による計画停電で各鉄道会社が電車の運行を休止したり、本数を減らしたりしている。通勤が難しくなる中、改めて注目されるのが自転車通勤だ。→続きを読む

2011年3月11日金曜日の午後、首都圏で帰宅難民が多数発生したが、その中で聡い人びとは自転車を買い求めた。金曜日だから帰りたい。だけど電車もバスも動かない。歩いて帰るか会社に泊まるか。究極の選択に迫られたひと握りの人びとは、閃いた。

続きを読む "自転車はブルースだ、ロックンロールだ、アートだ、だから平和だ。 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

輪番停電、そして有用だと思われるTLとコメントを。

東京電力が月曜日以降の輪番停電の実施を決めた(プレスリリース)。

http://images.slashdot.jp/articles/11/03/13/0842259-1.pdf

原発以外にも、火力発電所も一時停止しているものがあり、揚水発電分の500万キロワットを使い果たす14日には電力供給能力は約3100万キロワットまで落ち込む。

平日の通常の需要は最大約4100万キロワットなので、ピーク時で約1000万キロワット不足する計算になる。輪番停電では、約150万世帯ごと(約500万キロワット相当)の地区単位に分け、周知した上で順番に、主に昼間に3時間ずつ停電させていくという。

停電は状況を見て1単位ないし2単位となる。山梨県では県内を4ブロックに分けて輪番停電を14日午前7時から午後10時まで実施するということだ。

家庭、工場、公共施設の区別なく交通信号機も停止するという、相当に影響が大きい話である(ただし鉄道は止まらないようだ)。医療施設などを除外することはできないので、自家発電で対応するしかない。

自宅療養者で医療用機器を設置している世帯には発電機の貸し出しも検討するとのことだ。理論的には全体平均で25%節電できれば、ぎりぎり足りる気もするが、それは望めない話なんだろうか。

最低一週間とは、停止中の火力発電所の再稼働を見込んだ話。 3月13日18時30分20時から東京電力の清水正孝社長が記者会見を開く予定。ここで輪番停電に関する発表を行うものとみられる。(追記 @21:15,hylom)3月14日の計画停電情報(PDF)をミラーした。実施地域および時間帯はこちらを参照のこと。

+++++++++++++++++++++++++++++

続きを読む "輪番停電、そして有用だと思われるTLとコメントを。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

恐らく有用だと思う地震関連情報RT。

今日は地震関連情報RT、コメントや気づきなどを「」以下に添えました。

続きを読む "恐らく有用だと思う地震関連情報RT。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月11日 (金)

東北・太平洋沿岸地震体験日記@TOKYO KANDA

今回の地震、凄すぎました。

その地震の時、ぼくとcherryさんはアートマルシェ神田(東京都千代田区)で、アート作品の撮影を小部屋でしていました。ところがぼくは、今日も花粉症が激烈で、頭はぼぉっ、鼻水はぐちゅっ、集中力ゼロの状態で、フラフラもだもだしてました。

「ええい、使えない人どっか行って!」

とcherryさんに言われて、しょぼんとギャラリーの周りをウロウロしてから、倉庫に入ったのです。そのとき!

ずど~ん!ずか~ん!ぼぁあ~ん!!

凄かったじゃないですか。ぼくのいた倉庫、あ倉庫というくらいですから、棚があって物があって絵もあって、頭上には包装セットや紙の見本帳もあって(何しろ印刷会社のギャラリーなので)、それらがどんどんバンバン落ちてくるじゃないですか。

そやつらを押さえるも留めるもムリ。こりゃヤバイ!と思って倉庫を出ると、そこはギャラリーなのですが、絵も展示物も揺れに揺れて、南さんの透明に なる陶器をなぜか押さえて(無事でした)、まだ揺れが止まらないので、入口を出ると、小部屋にいたcherryさんも廊下に出て、階段の際、手すりのヨコ に駐輪している自分の自転車(折りたたみ)を押さえていました。

「自転車が階段から落ちちゃったら困るから」
「そうだな」

続きを読む "東北・太平洋沿岸地震体験日記@TOKYO KANDA"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

NoteSlateは文具探求人たちの見果てぬ夢か

JunjiKさんからこんなメールが届いた。

「郷さん、iPad2はどうしますか?買うのであれば触らせてください」
なんと虫が良いこと!ぼくはプンプンして返信した。
「JunjiKさんが買うだろうと思ってました(イヒヒ)」
「内蔵メモリが増えていれば考慮の対象ですが、スピードは困っていないので、CPUが増えても、カメラが付いても嬉しくないので」

それならこれはどうだろう?手書きタブレット“NoteSlate”

複雑な機能は一切なく、モノクロのディスプレイに手書きで書き込み、SDカードに保存するだけのタブレットである。シンプルではあるが、簡単なメモを取りたいときや、イラストやデザインのアイディアを控えておきたいときに大変重宝しそうだ。引用元

続きを読む "NoteSlateは文具探求人たちの見果てぬ夢か"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

ちくわ丼の原風景、プレッツェルな道のり

アートマルシェ神田の展示作業がひと段落して、cherryさんが秋葉原メトロピアに行って、新店舗&初モノを買って来てくれた。


ジャーン!プレッツェルです。Auntie Anne's/アンティ・アンズ、日本2店舗目、オープンしたばかりで、いつも行列している。夕方は混み混みなので、午後2時半に狙い澄まして行くと、それでも10人くらい。



cherryさん曰く「お店の効率が悪い」とバッサリだったが、それはさておき味はどうか。

「なんだか柔らかい」
「プレッツェルぽくない」

世界23カ国、1,000店舗の米国チェーン、焼きたての「サクッでふわっ」が特徴。画像はオリジナル(220円)で、もうひとつシナモンシュガー(250円)は、正直“揚げパン”かと思った。美味しいけど、あの「歯ごたえのあるプレッツェル」が原風景のぼくには肩すかしだった。

続きを読む "ちくわ丼の原風景、プレッツェルな道のり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 6日 (日)

日本縦断 特急列島の旅

春は新しい事にフミダス季節でもあり、だからこそ旅に出たくなる季節である。

日曜日も明日からの展示会(クリエイターの創造のきっかけをテーマに)の準備で働いているぼくには、旅支度なんて余裕がもないけれど、4日間くらい、せめてこんなゴトンゴトンの旅をしてみたい。

相 次ぐ新幹線の開通により、列車や鉄道を利用した旅行が注目を浴びる中、「旅物語」が20周年を迎える年の記念商品として企画しました。北から南まで、人気 の列車を乗り継ぎながら、日本列島の約3,100kmを縦断します。鉄道ファンのみならず、列車での移動と車窓からの景色を満喫いただける商品内容です。引用元

続きを読む "日本縦断 特急列島の旅 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

旅するギター/Blackbird Guitars

iPad2の発売に合わせてiPad版が出る『GarageBand』。こんな画面上を弦をかき鳴らすようにしてコードを進行させられるそうで。いわゆるパッド・ギタリスト?(笑)


iPadのギターもいいけれど、旅するギターもいい。カーボンファイバーの一体成型のギター、その名も“Blackbird”。

Blackbird Guitars was formed in 2005 when founders and designers Joe Luttwak and Kyle Wolfe gave-up searching for a compact guitar worth bringing along for the ride. The only 'travel' models available were thin-sounding and fragile. 引用元

Blackbird Guitarsは2005年、創立者のジョーとカイルが、旅のお伴にするコンパクトなギターを探してなかったことから設立した会社。見つけた旅ギターは、か細い音で壊れやすいものばかりだったのだ。

続きを読む "旅するギター/Blackbird Guitars"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 4日 (金)

ヌードのセラピストってセラピーですか?

セラピー(therapy)とは何なのだろうか?

ネットでぐぐるだけで色々ある。「笑いのセラピー」「作業セラピー」「森林や海洋セラピー」「催眠セラピー」や「夢セラピー」などなど。しかしまあ「ヌードのセラピー/naked-therapy」は衝撃だった。

Sarah White, a 24-year-old psychology buff, conducts therapy sessions during which she progressively removes her clothing. Above, she counsels a News reporter about work-life balance. 引用元 (24歳の心理学愛好家のSarah Whiteさんが施すセラピー療法は、なんと服をだんだん脱いでゆくもの。彼女は取材リポーターにワークライフバランスについてカウンセリングをした)

続きを読む "ヌードのセラピストってセラピーですか? "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勝負パンツはオトコにしてくれる!

ワコールさんに"キレイなおっぱいのために必要なこと"(うふふマーケティングに掲載)を書くために取材したとき、お土産頂いた。それは「勝負パンツ」である。

続きはこちらへ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2011年3月 3日 (木)

おっぱいとiPad2

今日はビジネスメディア誠で連載する“うふふマーケティング”へのリードと、発表されたiPad2の想いを。

郷好文の“うふふ”マーケティング:
ワコールに聞く、キレイなおっぱいのために必要なこと
オンナの憧れであると同時に、オトコの夢でもあるキレイなおっぱい。どうすれば、手に入れることができるのか。ワコールの調査によると、「測る」ことがカギになるのだという。→続きを読む

テーマはおっぱい。おっぱいとキーボードを打つたびに、いろんな煩悩が去来するので、書いては消しての揺れたコラムになった。煩悩は筆を揺らす。yahoo, livedoor, exicite等にも転載されました。ありがとうございました。男子にも女子にもお楽しみ頂ければ幸いです。

続きを読む "おっぱいとiPad2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 2日 (水)

3時まで起きてませんて(iPad2のために)

macwebcaster.comが、Apple Inc.が日本時間3月3日(木)午前3時から開催するiPad関連のスペシャルイベント「Apple Special Event March 2011」の日本語同時通訳イベントを、同日午前2時30分頃よりUstreamとTwitter(ハッシュタグ:#mwlive)で開催すると案内しています。引用元

3時ですよ、花粉症に苦しむぼくは起きてませんて(笑)



とりあえずこの中国語のサイトで溜飲を下げよう。まことしやかな画像がたくさん掲載。“iPad2”はまるでMacBookAirに見える。下の画像の右側に見えるは“SDカード”スロットか。MacBookはSDXCカード対応になったからiPadにも来るのだろうか。



続きを読む "3時まで起きてませんて(iPad2のために)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

ジュネーブ・モーターショーのEVとゼロスポーツ破産。



産油国の政情不安による原油高で、“脱石油”が加速。電気自動車へのシフトが鮮明になる一方、乗り方や楽しみ方にも新しい提案が出て来た。まず気になったのは『VW Bulli』。往年の名車“タイプII”の現代版だ。



ツートンカラーは昔のあのクルマそっくり。パワートレーンはフル電気自動車で、航続距離も300kmとしっかり。前後に三人ずつ乗れるコンセプトで、ダッシュボードにはiPadが見える。iPadがカーナビや音楽供給をしてくれるんだろう。




続きを読む "ジュネーブ・モーターショーのEVとゼロスポーツ破産。"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »