« この際、杉を伐採してくれると助かります。 | トップページ | 奥深いチョココロネ »

2011年3月26日 (土)

高性能ランタンが照らす、地震後のエネルギー政策

yahoo!のトップを何となく見るようになってしまった。



やば93%。
アートディレクターの森本千絵さんとスープストックトーキョーの節電ポスターもあったな。


 
ぼくひとりで良い子ぶっても仕方ないけれど、ま・デスクランプを消そうか…あ・真っ暗。部屋は消灯してるので、バックライト無しのキーボードでは打ちづらい。こんな時、卓上ライトを充電LEDライトにすればいいのに

【進化するランタン】
キャンプ用ランタンで14日(!)も持続するランプがある。



Hammacher Schlemmerで販売する『The 14 Day Lantern』は単一電池4本で最大連続336時間(14日)、160ルーメンのフルパワーでも175時間(7日間)持続するという省エネぶり。これだけ持てば、電池不足の解消後まで持つのではないか。たったの49.95ドル(4,200円)で販売中

主にアフリカを明るくしようという『The Portable Light Project/ポータブル・ライト・プロジェクト』も、日本の被災地や計画停電の現実にマッチする。

Since its inception in 2005 the nonprofit PLP has been bringing light, Prometheus-style, to rural communities in Mexico, Nicaragua, Haiti, Brazil, South Africa and Kenya with a DIY solar-powered kit. 引用元(2005年に始められたPLPプロジェクトは、人に火を与えたプロメテウス伝説よろしく、メキシコ、ニカラグア、ハイチ、ブラジル、南アフリカそしてケニアにDIYのソーラー発電キットで光をもたらせた)

1キット20ドルで売れるもの、というコンテスト形式でアイデアを募り開発をした。災害前には「こんなのアフリカのことだ」と思っていたが、今は凄く身近だ。

LEDソーラーランタン、三井物産も三洋も各4,000セット、カネカやシャープも被災地に贈っている。こんなに性能が良いのだから、いずれ復興政策として東北地方で生産して欲しいものだ。

【エネルギー政策が問題!】
昨夜東電の重役が「原子力の推進政策にブレはない」と言っていた。現実的にはそうなのか…とも思ったが、金子勝氏の主張はちがう。抜粋。

増加が著しい風力や太陽光の統計も日本は報道しません。
復興計画を考えるなら、きちんとどういうエネルギー体系を選ぶかを議論してほしい
原発が「安い」のは安全性投資を削り廃炉コストも入っていないからです。すでに風力は原発コストを下回ってます。(金子勝氏のツィートより

民生用ソーラーでもこれだけ性能が良くなっているのだから、氏の主張は正しいはず。まして電力会社による「買電」は自由競争ではなく規制されている。政府は民間の自然エネルギー発電ビジネスを本当に振興したいのか、原発を推進したい思惑があるのか、どちらなのか。

統一地方選挙の本当の争点は「日本のエネルギーをどうするか」にある。マスコミは怖がらず、地方選挙と見くびらず、そこを見据えて引っ張り出してほしい。

ことばのデザイナーの仕事の紹介はこちら(cotoba)
マーケティングコンサルタントの仕事の紹介はこちら(マーケティング・ブレイン
ビジスパメールマガジン “マーケティングレシピ”
ビジスパ 第8号を配信中。
うふふマーケティング最新刊 誠ブログ最新刊

|

« この際、杉を伐採してくれると助かります。 | トップページ | 奥深いチョココロネ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/39379032

この記事へのトラックバック一覧です: 高性能ランタンが照らす、地震後のエネルギー政策:

» アジクーラー ライブウェル 製作 その4 内部埋め込みLED電灯 エア抜き編 釣り道具 [のっぽのブログ]
「アジクーラー ライブウェル 製作 その3 エアーポンプ回り編 釣り道具」から一気に自作クーラーボックスアジカンの完成迄もう少しです乾電池式携帯エアーポンプ(ブクブク)ユニット�... [続きを読む]

受信: 2011年4月 4日 (月) 19時18分

« この際、杉を伐採してくれると助かります。 | トップページ | 奥深いチョココロネ »