« 被災地もそうでないところも、日常性が尊い。 | トップページ | 震災とマーケティングと鉛筆とサッカー »

2011年3月23日 (水)

iPad、iPhoneを自分のスタイルで使おう

お昼前にやってきたcherryさんが何やら派手目のサイトを見ていた。画面にはデコされたiPhoneが並んでいた。

「iPhoneを何かするの?」
「スワロフスキーで飾ろうと思っています」
「はあ?」

聞けばちゃんとデコると1万円以上(!)それが某韓国サイトだと2,000円で済む。買おうと思ったらサイト閉鎖(笑)。代わりに100円ショップで買ってきたシールを貼っていた。安いぜ。でも飾りたい気持ちはわかる。ぼくも愛機のiPadをあれこれしたい。iPad2は日本発売延期だが、面白い付属品を紹介しよう。

【iPadバッグは惹かれる!】
まず『Acronym’s Handsfree Circdiscover iPad Bag』は凄い。iPadに特化したハンズフリーバッグ。いつでもどこでも、さっとiPadを出して受信&入力ができるのだ。



普段は背にしてそれがクルリと前に来る。タテでもヨコでも使える。Dimension Polytant® Superlight X-PAC’という素材は軽くて丈夫で滑らか。そりゃそうだろう。なにしろこのバッグ、iPadと同じくらいの価格$475もするのだ。しかも売り切れだ。

そこまでは…という人には『booq BOA PUSH』バッグがいい。これはiPadをメインマシンにして持ち歩く人のためのスリークなバッグ。iPad、手帳、カード、筆記具、本一冊をひとつにできる。



思えばiPad=読書・ノート・スケッチブック・ネット接続・音楽プレーヤー・録音・ラジオ・プレゼンなどであって、何でもできるのだから、こんなコンセプトバッグはいいかも。こちらは10,800円。

【iPadボード工作はやりたい!】

Called polyply because of the materials used. 引用元 ( polyplyと呼ぶのは素材から/polyply=ベニヤのような複合ウッド)


この画像だと「何?」だろうが、ソウル生まれの米国大学生、Andrew Kimさんの自作スタンド。iPadとiPhoneとiPodがすっぽり。しかもスタイラスペンも。


これは作ってみたい。


後ろはつっかえ棒だけというシンプルさもいい。



彼のブログを見ていると、さっそくiPad2も買っている。iPhone4と3台並べて、羨ましいなあ。

ぼくは昨日自転車を改造して思った。自分の持ち物を愛するのは気持ちがいい。スワロフスキーもいい、シールもいい、バッグもいいし、スタンドもいい。自分のスタイルに手づくりでこだわるのは気持ちがいい。

今日は、巷では、放射能汚染水の話で盛り上がった。それでまた買いだめか。落ち着けよ。放射能を飲むわけじゃない。むしろ保存料がバシバシ使われているパンや麺商品の方が余程恐い。気持ちよく生きたいなら、流言飛語に流されず、自分のスタイルを貫けよ。

ことばのデザイナーの仕事の紹介はこちら(cotoba)
マーケティングコンサルタントの仕事の紹介はこちら(マーケティング・ブレイン
ビジスパメールマガジン “マーケティングレシピ”
ビジスパ 第8号を配信中。
うふふマーケティング最新刊 誠ブログ最新刊

|

« 被災地もそうでないところも、日常性が尊い。 | トップページ | 震災とマーケティングと鉛筆とサッカー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/39343866

この記事へのトラックバック一覧です: iPad、iPhoneを自分のスタイルで使おう:

« 被災地もそうでないところも、日常性が尊い。 | トップページ | 震災とマーケティングと鉛筆とサッカー »