« 奥深いチョココロネ | トップページ | しょうが飴の強烈さから商売の可能性を想った。 »

2011年3月28日 (月)

桜に想う、散る美しさ強さ。

開花宣言、です。

気象庁は28日、東京でサクラ(ソメイヨシノ)が開花したと宣言した。開花した日は平年と同じだが、昨年より6日遅い。同庁の職員が28日午前、東京都千代田区の靖国神社にある標本木で、花が5、6輪以上開いているのを確認した。引用元



これはぼくが土曜日(26日)撮った写真。柳森神社の前の通り(柳原通り)にある通称“志乃多桜”(染井吉野)。おお、ほころんだかと思っていたら開花宣言。ニュースを読んで帰宅時に枝を観たが、確かにほころびつつ。

3月26日からはワシントンD.C.で『National Cherry Blossom Festival(全米桜祭り)』も始まった(4月10日まで約2週間)。



ふむ、と思ったのは来年2012年は「日米桜交流100周年」だそうだ。ポトマック河畔に桜を植樹してから100年。横浜では『里帰りを喜ぶ市民の会』が発足、ポトマックの桜から接ぎ木した苗を横浜、横須賀、厚木等に植える。さらにニュージーランドに1,000本の桜を送り桜名所をつくる計画もある。南半球だから開花は9月から10月になるはずだ。

しかし今年は災害のせいで桜のニュースが少ない。ローソンからは限定メニューが出ると前に書いたが、桜商品ニュースがすごく少ない。かろうじて見つけたのは『桜コレクションby Mika Ninagawa』、写真家の蜷川実花氏とシュウウエムラのコラボ化粧品。これは美しい。乙女はこんなモノを持てていいな。



探すとデパ地下のスィーツ新製品もあったが、ニュースさえも自粛ですね。しかも桜と言えば“花見”なのに、これも自粛。上野公園や井の頭公園では「酒飲み自粛」を要請、浜離宮や六義園、神代植物公園では「ライトアップ中止」、節電だけでなく「避難場所だから」が理由と言うけれど、飲みながら避難できるし(笑)。手持ちのLEDライトなんかを持ち込んで、ぼんやりの中で一杯ならロマンもあるし、不謹慎でも漏電でもない。(ニュース引用元

「こんな危急存亡時に何を言うか!」ですか。もちろん被災地を見ればそれも分かる。でも首都圏の自粛ムードは「日本人なら…」という“集団主義”もはびこっている。

その集団主義、悪いことばかりじゃない。日本人に集団主義があるからこそ「負けないぞ」と今回の災害で全国民が思った。踏みとどまって復興しようと言う人もいる。そこはいい。そう言えば桜の花を一斉に愛でる姿も集団主義と言えなくもないな。でも、ねえ、しょせんは儚いものよ人生は。昔の人は良い歌をうたった。

散ればこそいとど桜はめでたけれ憂き世になにか久しかるべき

桜は散るから美しいのだという、業平への返句。その美的感覚がほんとうの強さかも知れない。



ほら東北にも桜が咲いている
(今日のウェザーリポートの桜開花情報より)。

ことばのデザイナーの仕事の紹介はこちら(cotoba)
マーケティングコンサルタントの仕事の紹介はこちら(マーケティング・ブレイン
ビジスパメールマガジン “マーケティングレシピ”
ビジスパ 第8号を配信中。
うふふマーケティング最新刊 誠ブログ最新刊

|

« 奥深いチョココロネ | トップページ | しょうが飴の強烈さから商売の可能性を想った。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/39401790

この記事へのトラックバック一覧です: 桜に想う、散る美しさ強さ。:

» アンチエイジング について その基本 [アンチエイジング について その基本]
アンチエイジングの基本となるのは、健康的な日常生活だといえます。 いくらが外見が美しくなっていたとしても、身体の内面が弱っていたのではアンチエイジングが上手くいっているとはいえません。 [続きを読む]

受信: 2011年4月 1日 (金) 09時24分

« 奥深いチョココロネ | トップページ | しょうが飴の強烈さから商売の可能性を想った。 »