« いいな!の自転車用品と自転車ニュース | トップページ | iPad、iPhoneを自分のスタイルで使おう »

2011年3月22日 (火)

被災地もそうでないところも、日常性が尊い。

のしとしと降る朝、仕事場のギャラリーアートマルシェ神田に入る前に、クロネコヤマトのセンターに立ち寄った。そこに配送所留めの荷物が届いているはずだからだ。

「あ、これです」とぼく。
「ではお持ちになってください」

荷物は作家(クリエイター)の暢(nobu)さんの作品8点。ほんとうは先週中に受け取る予定が、地震の影響で宅配便も停止。いつ届くか保証できないと言われたので、確実な局留めで送ってもらった。土曜日に受取る予定が、クロネコも計画停電の影響もあったのか、お休みだった。

受け取った作品を開梱し、午前中に展示作業した。ギリギリも非常事態だから仕方ない。その替わり土曜、日曜と休日返上で作業をしていたし。残りの8点の展示と、プレート作りと照明の調整。看板作業などを12時過ぎ、終えた。



彼女の作品は万人が好きにはならないかも知れないが、「生きよう」という迫力に満ちている。憑かれた魂、沸々する根性がある。「どうする事もできないものへの安心感」個展は、土日ぶっ通しで4月2日まで。cherryさんとぼくの発案の、独特の展示と暗がりの照明はちょっと自慢だ。

【午後は自転車改造日】
展示が終わり一服。ちょっと疲れた。午後は何しようか。やることはあるけれど、今日は全てパス。cherryさんに言った。

「自転車改造日にする!」
「いいね!わたし見ていたい」

かねてバーハンドルを逆さにして“ブルバー”(牛の角の形という意味)へ改造しようと思っていた。まずはハンドルを外す。



アルミのパイプの切断。cherryさんがウエブサイトをぐぐると、ハンドル切断をする世の自転車野郎どもは、不思議とダイソーの金属鋸(420円)を使っている。ぼくはシブく糸鋸に「木工用の刃」だぜ。それで切れるだろうか?切れるんですよ。木工用だって使いようなの。



休み休みで1時間半以上かけてスパっと。逆さにしてフレームに装着し、ブレーキ/変速レバーを取り付け直す。補助ブレーキを外してブレーキワイヤーを締め直す。けっこうこういう作業好き。一心不乱になれるから



チネリのバーテープをぐいっぐいっと巻き直し、ハイできあがり!カッコいいでしょ(ジガジサン)。インシュロックを買ってきて、サイクルコンピュータを付け直せば完了だ。ついでにお掃除をしていて、後ろの赤色反射板をいじっていたら、ナント!もいでしまった。しくじった(笑)。

【震災から日常性へ】
とは言いながら、反射板を探してヨドバシカメラの自転車売場へ。ひとつだけあったが形が気に入らないのでパス。ぼくはデカイ4連LEDの尾灯を付けてるので十分。300円の商品でも「ほんとうに必要なのか」考えよう。それが震災後の私たちのライフスタイルだ。

ウォーキングのため一駅分歩く。姿勢よくたくさん歩くことにした。大腰筋を鍛えて鼻炎を治したいのだ。日常に健康要素(ヨウ素じゃない)を取り入れたいのだ。

 今は人の関心が異様に狭まっている。恐いほど狭まっている。人間の本来の姿は多様性なのに。いろんな関心事を、ばらばらに、とめどもなく、一心不乱に、ウロウロと、あちこちへ、いそいそと、うだうだと、やるのが人間だ。それが日常生活なのに、今は恐いほどひとつのことへ。

仕事もした。息抜きもした。健康にも気をつけた。こんな日常性がありがたい。被災地もそうでないところも、日常性が尊い。

ことばのデザイナーの仕事の紹介はこちら(cotoba)
マーケティングコンサルタントの仕事の紹介はこちら(マーケティング・ブレイン
ビジスパメールマガジン “マーケティングレシピ”
ビジスパ 第7号を配信中。
うふふマーケティング最新刊 誠ブログ最新刊

|

« いいな!の自転車用品と自転車ニュース | トップページ | iPad、iPhoneを自分のスタイルで使おう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/39330533

この記事へのトラックバック一覧です: 被災地もそうでないところも、日常性が尊い。:

« いいな!の自転車用品と自転車ニュース | トップページ | iPad、iPhoneを自分のスタイルで使おう »