« We Love You FUKUSHIMA | トップページ | ミニキャブ・ミーブで平和な電気を広めたい。 »

2011年4月 3日 (日)

電子ブロックとラジカセのiPadアプリ

昼間、フェイスブック上の会話で、映画の話で盛り上がった。米大手映画配給会社による新作のオンデマンド配信開始のニュースがきっかけで、今どきの シネコンは便利すぎるから感動が薄い、ハリウッドの単純明快脚本映画が鑑賞力を減退させた、尻が痛い昔の名画座だからこ感動がモリモリあった、ウンヌン と。

ノスタルジーだと言われてもいいさ。今どきの商品やサービスの出来が悪いからこそ、こんなに不況なのだ。で、2つオールドタイマーを紹介しよう。

【iPad電子ブロック】

学研の「電子ブロック」は、1960年代後半から80年代にかけてブームを巻き起こした電子玩具。(中略)学研電子ブロック for iPadはその電子ブロックをiPad上で再現し、“回路シミュレータ”として利用できるアプリ。引用元



トランジスタとか抵抗、ダイオードを組み合わせて回路を作ってスイッチとかラジオが作れた。大ヒットした教育玩具である。さっそくインストールしてみたが、指先でちょちょいと回路が作れる楽しさがある。抵抗値などを右上の窓で針が動くところなんてサイコーだ。iPhone版は有料だがiPad阪は無料

【iPadラジカセ】
電子ブロックがアキバオタクを作ったとすれば、ラジカセは音楽オタクを作った。洋楽好きの音楽少年達は、NHK-FMやFM-TOKYOのラジヲにかじりついて、“エアチェック”をしたものだ。さてエアチェックは死語だろうか


• Access for free to more than 10000 web radios worldwide (streaming)
• Select and store your favorite radios into 3 presets of 10 radios each.
• Record your radio shows and music to a vintage analogical tape
引用元

Stereolizerは10,000以上のインターネットラジオ局(米、独、仏、英、加奈陀)にアクセスして、ラジオのiPad上のエアチェックができるのだ。それも憎いデザインなのだ。一番上はチューナーでダイヤルは回せる()プリセットは30局まで可能。左右独立のアウトプットインジケータ()、ボリュームダイヤルも回せる()カセットが取り出せる(!)!が多いって?スマン(笑)



ぼくはタンパ(米)やヨークシャー(英)、バージン(英)などの局をチョイスしてみた。おっと今、ロッド・スチュワートが歌っている。いいなと思ったらすぐにカセットテープに録音だ。録音レバーを押すという涙もの。


イヤホンで聴くとケーブルも出て来る。演奏を集音マイクでライン録音も可能。作ったのはフランスのLesMobilizers。感謝の意味を込めて買おう(210円)。



電子ブロックやラジカセという40年前の大衆技術と、iPadという現代の最先端技術が組み合わさった。ノスタルジーを先端で包むと、古くて新しい魅力が生まれる。テクノロジーが変わるスピードほどには人間は変わらない。ニーズの本質は変わらない。35年前のカセットだってこうして残っている。感動をうまく引き出せるか引き出せないか、だけなのである。

ことばのデザイナーの仕事の紹介はこちら(cotoba)
マーケティングコンサルタントの仕事の紹介はこちら(マーケティング・ブレイン
ビジスパメールマガジン “マーケティングレシピ”
ビジスパ 第8号を配信中。
うふふマーケティング最新刊 誠ブログ最新刊

|

« We Love You FUKUSHIMA | トップページ | ミニキャブ・ミーブで平和な電気を広めたい。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/39478445

この記事へのトラックバック一覧です: 電子ブロックとラジカセのiPadアプリ:

« We Love You FUKUSHIMA | トップページ | ミニキャブ・ミーブで平和な電気を広めたい。 »