« ありがとう、ギラード首相 | トップページ | 豪華な長距離バスの孤独 »

2011年4月24日 (日)

プルトップに乾杯!

こりゃ凄い!空き缶プルトニウム、じゃないプルトップで走るラジコンカーだ。

Their DAlH2Orean remote-controlled car runs on a combination of recycled aluminum soda can tabs and sodium hydroxide, creating a zero-emissions hydrogen vehicle. 引用元 (ふたりの開発したDAlH2Oreanラジコンカーはリサイクルアルミ炭酸缶のプルトップと苛性ソーダを燃料にして走る、排ガスゼロの水素自動車である

 

動画ではプルトップを入れ、ソーダを入れてポン!。かなり高速(時速20マイル/時速32km)で快調に走っている。約40分の走行が可能。the Polytechnic Institute of CataloniaのAleix Lovet and Xavier Salueña のふたりによるモデル。ほんとに水素が発生するのか?賢者の指摘を総合すると、プルトップを使うのは“無塗装”であること(塗装部は化学反応しにくい)、水酸化ナトリウムはアルミを溶かして二酸化炭素は発生するので、それが推進力らしい。多少眉唾だが凄い。



【プルトップあれこれ】

プルトップと言えば「集めて車いす」という都市伝説もあった。あれも塗装を剥離する手間不要のアルミ素材として意味はあるのだろう。およそ100万個で一台の車いすに相当するらしい。他にも色々ある。



プルトップで加湿
はいかがですか。安くて(2,800円)お手軽な超音波加湿器。140mlの水で2時間連続稼働が可能。AC/USBの2つの電源も便利。できれば“午後の紅茶”とかホントの缶であって欲しかった。rakutenで発売中



アルミのプルトップバッグはいかが?「廃棄されるプルタブをキロ単位で買い取り、職人達の手により洗浄・消毒、研磨を繰り返し、かぎ編みバッグやアクセサリーとして再生されます」とありんす。こりゃもうアートだ。



内側もファスナーで小物入れもあって実用性も。写真の品は19,000円。ブラジルで作られるフェアトレード品である。さてもうひとつ、プルトップの力を存分に引き出した旨さがある。数十秒なので必見、これは。

旨さ盛りあがる」とはこのことだ。ビールがぐっとやりたくなった。

プ ルトップは小さくて開けづらくて、開けた後はゴミになり、押し込み型は不衛生とも言われるが、便利で不朽のアイデアである。ボタン、ファスナー、ベルクロ に匹敵するか、それ以上。牛乳パックやティッシュボックスよりも凄い発明だ。だから生活に浸透して、商品開発やリサイクルを誘い、アートに広がる。今日はプルトップで乾杯だ!

ことばのデザイナーの仕事の紹介はこちら(cotoba)
マーケティングコンサルタントの仕事の紹介はこちら(マーケティング・ブレイン
ビジスパメールマガジン “マーケティングレシピ”
ビジスパ 第9号を配信中。
うふふマーケティング最新刊 誠ブログ最新刊

|

« ありがとう、ギラード首相 | トップページ | 豪華な長距離バスの孤独 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/39739108

この記事へのトラックバック一覧です: プルトップに乾杯!:

» TUMIバッグ TUMIバッグを通販で買おう-情報満載サイト- [TUMIバッグ TUMIバッグを通販で買おう-情報満載サイト-]
TUMIのバッグについて解説しています。 [続きを読む]

受信: 2011年4月25日 (月) 16時28分

« ありがとう、ギラード首相 | トップページ | 豪華な長距離バスの孤独 »