« 2つのイマジネーション溢れる住宅設計 | トップページ | 私のドア物語 »

2011年4月17日 (日)

レンズタンブラーとカメラバッグ

デジイチの話題と言えばフォーサーズやマイクロ・フォーサーズ、DXやFXフォーマットなどこむつかしい議論が多いけれど、何じゃそれ?という向きにも、そもそも…と語りたい向きにも、「これいいね!」が今日のカメラ用品話題。まずはデジタル男子向けのお品。

ニッ コールタンブラー24-70は、標準ズームレンズ「AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED」をモチーフにしたタンブラーで、容量は300ml。色、形状、質感のリアリティを追求したとのこと。原寸サイズだが、カメラへの取り付けは不可能 (これは残念;)。  引用元 

話題になったニコンレンズのタンブラー。こんなモノになぜ買いが殺到するのかわからなかったが、あっと言う間に売り切れ。ヤフオクではホンモノのレンズ並の価格が付くだろうか。


残念だなあと慨嘆している向きは、販売中のこちらでも購入できる。やったね。しかもニコンとキヤノン、両方揃えてありんす(おっとTV番組の影響)。下図左がキヤノン(24ドル)で右がニコン(30ドル)。国際宅配も受付けており28ドル〜。「純正」かどうかは不明。

【トートバッグ】
次はデジタル女子向け。どっとデジイチに群がった女性達の悩みは、カメラバッグだった。カメラバッグと言えば男向けの機能優先かつ無骨なデザイン、色も黒かグレー、四角ばってつまらないモノばかり。だが『Jo Totes Stylish Rose Camera Bag』は違う。



色といい形といい、トートバッグそのもの。とこが中を開けるとカメラバッグそのものだ。



デジイチ、レンズ、フラッシュなど付属品もしっかりホールドする機能がある。内側の鳥格子柄もいい。お洒落なだけでなく、柄があるとモノが見えやすいし。



しかもiPhoneもアンドロイドもすっぽり。リモコンや記憶媒体、レンズタンブラーもすっぽり。$89で発売中



Jo totesにはこんなに種類がある(オンライン発売中)。ぼくは次の黒いトートが良いと思った(が売り切れ中)。



りんごだってキレイにおさまる。


ブームで男子も女子にも愛好家が広がったデジイチ。まだ用品にはデザインに優れたものや面白グッズは多くない。真面目な会社ニコンがタンブラーを出したのはびっくりしたけど、用品も羽目を外せば意外なマーケットがある。使用不能レンズをタンブラー加工サービスとか、市販のバッグをカメラバッグに変身させるクッション材キットもいい。メーカーは機能と戯れてばかりでなく、ユーザーのようにカメラと戯れてほしい。そうすると違う視点で開発ができると思う。

ことばのデザイナーの仕事の紹介はこちら(cotoba)
マーケティングコンサルタントの仕事の紹介はこちら(マーケティング・ブレイン
ビジスパメールマガジン “マーケティングレシピ”
ビジスパ 第9号を配信中。
うふふマーケティング最新刊 誠ブログ最新刊

|

« 2つのイマジネーション溢れる住宅設計 | トップページ | 私のドア物語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/39649222

この記事へのトラックバック一覧です: レンズタンブラーとカメラバッグ:

» 【先行販売中!】新感覚のEA安全リモコン(E-RAC)付きFX自動売買システム アゲアゲ↑↑AGE48FX [【先行販売中!】新感覚のEA安全リモコン(E-RAC)付きFX自動売買システム アゲアゲ↑↑AGE48FX]
【先行販売中!】新感覚のEAリモコン(E-RAC)付きFX自動売買システム アゲアゲ↑↑AGE48FX [続きを読む]

受信: 2012年5月 1日 (火) 07時00分

« 2つのイマジネーション溢れる住宅設計 | トップページ | 私のドア物語 »