« レッドウィングをワイルドに履きたい。 | トップページ | 消してみてわかる看板の力 »

2011年4月 7日 (木)

「人間は強いですから」―復興にかけるトラックとコンビニの物語

今日はビジネスメディア誠で連載する“うふふマーケティング”へのリードと、昨日のブログの四方山話である。

「人間は強いですから」――復興にかけるトラックとコンビニの物語
東北地方を中心に大きな被害を与えた東日本大震災。被災直後の混乱の中、ローソンの依頼を受け、すぐに現地に向かったのがレントラ便を運営するハーツの山口裕詮社長だ。彼が現地で見たものとは……?

記事はたっぷり書いたので、今日は解説はなし。ひとつだけ書いておきたいこと。

今回のコラムには見た目ではビジネスヒントはない。ある社長とあるコンビニが、震災の時にがんばった、そういう話に読めなくもない。その社長とコンビニに聴き書きした僕はそう思わない。これからどんなビジネスをして生き続けるか、真剣に考えた人びとが動いた。そういう話だと思っている。

震災でわかったこと。もはや上っ面のビジネスヒントもマーケティング戦略も通用しないってこと。みんな素面になった。これから商品を見る目が本質的に変わる。人を本質的に感動させ、心から喜ばせ、善く生きることにつながるものが残る。それは人間本来の買い方であり生き方であり。この災害で、それにみんなが気づかされた。

【クラークスとコーチのハレンチ】
そこで、昨日の話(ワークブーツ)の続きをちょっと。夕方というか夜ふけ、仕事が終わり、いかにレッドウィングのレストアがいかに素晴しいか、cherryさんに語っていた。


上がぼくのクラークス、下がティンバーランドのブーツ。

「ぼくのクラークス・デザートブーツはもう30年前に買ったんだ。履かない時期もあったから、30年履いたわけじゃないけど」
「それは凄いですね」
「ソールとアッパーを縫う糸さえレストアしたら、あと20年履ける」
「へえっ」
「君のそのブーツは何?」
cherryさんは今日ブーツを履いていた。
「これはアース。ネガティブヒールっていって、カカトが削れていて、坂を歩いている感じ」
「へえ」
「それがヨガというかエクササイズになるの」



「ほお」
「特に最初履いたときは、ちょっと疲れました」
「そういえば、ここ数年のクラークスはハレンチだ
「ハレンチ?(笑)」
「うん。クラークス本来のものづくりの頑固さが消えて、フツーの華美な靴を作りだした」
「へえ」
「ダメだ、あれじゃ。そういえばコーチもね、ハレンチの代表だと思う
「コーチって皮の?」
「うん。今のコーチのバッグライン、デフュージョンみたいなチャラチャラしたものばかりだろ」
「そうねえ。安くなったし」
「コーチ本来の良さが消えてしまった。まったくハレンチだ

足は2本なのに、収納できないほど靴を買ったバブル時代。それでもあの頃まだ海外ブランドは伝統を守っていた。ところが2000年代に入ると多くが 拡大路線へ。商品ラインを増やし店舗を広げた。流行を追うブランドに変質した象徴がコーチでした。メディアも儲ける企業をモテハヤし、ぼくのようなマーケ ティングピープルも同調者だった。

でも遂に本質の時代が来る。本質がある商品だけが残る時代になる。それは当面不況の顔をしてやってくる。航空会社でさえ2社いるの?と市場は問いかけているのだから、自動車会社は2社か3社、せいぜい4社になる。デバートはすでに半分になりつつある。「競争」で負けるのではなく「不要」と言われるのだから、辛い。

個人でも同じ。「不要」の人か「不可欠」な人か、どっちなのか。ぼくもそう、あなたも問われている。ウワベを剥がされて選別されるのだ。どうするかといえば「素」で勝負するしかない。それは“長持ちするブーツ”のような強さだ。踏まれても凹んでたまるか。

ことばのデザイナーの仕事の紹介はこちら(cotoba)
マーケティングコンサルタントの仕事の紹介はこちら(マーケティング・ブレイン
ビジスパメールマガジン “マーケティングレシピ”
ビジスパ 第8号を配信中。
うふふマーケティング最新刊 誠ブログ最新刊

|

« レッドウィングをワイルドに履きたい。 | トップページ | 消してみてわかる看板の力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/39526727

この記事へのトラックバック一覧です: 「人間は強いですから」―復興にかけるトラックとコンビニの物語:

» クラークスアウトレット [ジャズドリーム長島【アウトレット】]
ジャズドリーム長島【アウトレット】です。長島アウトレットの情報と楽天激安通販を紹介しています。よかったら遊びに来てください。 [続きを読む]

受信: 2011年4月19日 (火) 12時38分

« レッドウィングをワイルドに履きたい。 | トップページ | 消してみてわかる看板の力 »