« 豪華な長距離バスの孤独 | トップページ | 子育てグッズと赤ちゃん自身のニーズ »

2011年4月26日 (火)

がんばれ!外食産業

今日発刊のメルマガ「マーケティングレシピ 第10号」では、震災前からデフレで苦境、震災後には食材の安全不安、安全コストでのインフレのダブルパンチ、さらに消費自粛モードで大打撃の外食産業を取りあげました。



ちょうど四月は新メニューの入れ替え時期、ところが野菜も魚も肉も、東北という食の産地からの仕入れに支障をきたし、メニューの導入延期や安全対策に力が注がれているようです。

今 回のメルマガでは、中小チェーンを対象としてその苦境の状況、そこから脱出のヒントを書いてみました。“ファンタジスタレッスン”では、ちょっと古くさい “グループインタビュー”というマーケティング手法でも、やり方によって効果的、という内容をまとめました。お昼過ぎに公開予定です。ぜひちらりとお読み ください。

|

« 豪華な長距離バスの孤独 | トップページ | 子育てグッズと赤ちゃん自身のニーズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/39758303

この記事へのトラックバック一覧です: がんばれ!外食産業:

« 豪華な長距離バスの孤独 | トップページ | 子育てグッズと赤ちゃん自身のニーズ »