« レベッカ・ブラックの才能 | トップページ | 電子ブロックとラジカセのiPadアプリ »

2011年4月 2日 (土)

We Love You FUKUSHIMA

クリエイター箭内 道彦さんが立てた福島県民の被災者支援サイト『THE HUMAN BEATS』には重い言葉がたくさんある。FROMは被災者から、TOは被災者へ贈る言葉。幾つか引用しよう。まさにビート(鼓動)だ。

TO:これからもいつものように、福島産の美味しい野菜やフルーツなどを食べていくつもりです。

FROM:流されたものは、僕が生きている限りなくならないんだ。信じて頑張ります!箭内さん、また福島で歌ってくれ!

FROM:柏駅周辺有志で集まりました。シェフや農家、ボランティアサークルが協力して本日の夕食を作ります!!本日のメニューは煮込みハンバーグ、野菜スープ、レタスサラダです。(ボランティア)

TO:何も分かっていない人に『もう福島だめだよ』とか言われると、心底頭にきます。同時に、こんなにも福島の存在が自分の中で大きかったんだ、ってことに気付かされます。(会津)

TO:あいらぶゆう、ふくしま。ふくしまがすき。ふくしまがすき。(白河)

TO:こんなに福島が好きだったんだ。支えだったんだ・・と初めて気がつきました。(福島市、現千葉)

TO:郡山出身です。上京して20年くらい経ちますが、いまだに帰省した時だけ本当に本当の『素の自分』に戻れるような気がしています。

FROM:私は福島県の浜道りに住む者です。妻の実家が津波の被害で流されたり、自分の祖母が津波にのまれ亡くなりました。震災後現場に行くと、ショックで言葉も何も出ませんでした。

FROM:福島人とわかるように首からプラカードをさげて歩けと 言うことも言われていたと聞きました。箭内さん、I LOVE 福島のTシャツを作ってください。私たち、それを着て、東京に行きます。どんなことがあっても、何を言われても福島人としての誇りを忘れず、逆にそのT シャツを見て、回りから人がいなくなるなら人混みも避けられVIP対応です。

FROM:この震災から立ち直って、復興できたら、将来、人のためになるようなことをして、恩返しをしたいです。 (14歳、南相馬市)

TO:「情報に被曝されないで」というメッセージが衝撃的でした。

TO:ふくしまーっ!!!

まだたくさんあるが、興味ある人はサイトへ。立ち上げた箭内さんは福島県郡山市出身。福島を支援する歌『I love you & I need youふくしま』も作った。この震災掲示板には報道されないホンネの言葉、喜びと嘆き、希望と絶望がある。

これらの言葉に比べると、東電の清水正孝社長の言葉は軽かった。例の「想定外」である。専門家から津波の過去事例を聴いたのに対策を怠ったのは、まあ1,100年前の事例だから仕方ないとしても、社長が事態を想定外だと言うなら、誰が想定することに責任を持つのだろう?

少なくともこの社長は土木出身者ではないと思った。土木技術者なら自然への畏れが根底にあり、環境と調和させることに細心の注意を払う。だから軽々しく「想定」はしない。あらゆる可能性を突き詰めた上で想定をして設計をする。それが土木技術者であろう。ご経歴を調べたら資材部門でコストカットをふるっていた。

もうひとつ。「福島出身者というプラカードを持て」という言葉は酷すぎる。むしろ「We Love You FUKUSHIMA 福島支援すっぞ」というプラカードを持つべきなのは、私たち日本人全員でしょう。災害とは人の本性を暴露するものだ。

今日はギャラリーのお守りをしながら、来週のビジネスメディア誠の原稿を書いていた。そのテーマは「ある企業人たちの大震災対応」である。書きながら少しウルウルした。彼らの活動の重さに打たれて、今日のブログは重かった。明日は軽い話題を書きたい。

ことばのデザイナーの仕事の紹介はこちら(cotoba)
マーケティングコンサルタントの仕事の紹介はこちら(マーケティング・ブレイン
ビジスパメールマガジン “マーケティングレシピ”
ビジスパ 第8号を配信中。
うふふマーケティング最新刊 誠ブログ最新刊

|

« レベッカ・ブラックの才能 | トップページ | 電子ブロックとラジカセのiPadアプリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/39464073

この記事へのトラックバック一覧です: We Love You FUKUSHIMA:

« レベッカ・ブラックの才能 | トップページ | 電子ブロックとラジカセのiPadアプリ »