« イケヤシロウ・岡野博美・ユニクロ・バーニーズニューヨーク・久米繊維=Tシャツの話 | トップページ | 在宅勤務って日本に合うのか? »

2011年5月30日 (月)

今日は眠くて眠くてzzz

今日は寝不足だった。イヤなことに朝方、5時台に目が覚めることがある。昨日も今日もそれだったのだ。加齢効果は認めたくない。ちなみに前日は12時就寝なので5時間半くらいか。二度寝はできなかったので、エイヤと起きて一本誠ブログを書いた(リンジー・ローハンという復活の映像美)。

それからひとつ提案書の仕上げ。朝方の仕事は捗るけれど、その分、午後眠くて仮眠した。



朝、リンジーのような人が起こしてくれればパチッとするかな。いやきっと寝かしてくれないような女だろうな、リンジー(笑)。

今日は睡眠をテーマにしよう。京都大学の研究では、朝寝坊や早起きを制御するタンパク質が発見された。

朝寝坊にかかわる脳内のたんぱく質を京都大の岡村均教授らが発見、(5月)25日までに明らかにした。このたんぱく質は朝の時間帯だけ働き、脳にある体内時計を動かすきっかけをつくっていた。時差ぼけや睡眠障害を防ぐ治療薬の開発に役立つ可能性がある。引用元

眠りの素を司るタンパク質があるんだ。うまく制御できれば目覚まし時計は不要になる。何時間寝ようかとコントロールできるのだろうか? さらにTシャツで睡眠をモニターする開発もある。

What if your pajamas could tell you how well you slept? That's the dream of startup Nyx Devices, which has developed a nightshirt embedded with fabric electronics to monitor the wearer's breathing patterns.引用元
(パジャマが“今日は良く眠れたね”なんて言ってくれたらどうだろう。Nyx Devices社は呼吸リズムをモニターするチップモニターを縫い込んだパジャマを開発した)

フーム。このシャツを着て睡眠の質を分析すれば、眠りの診断や寝具のアドバイスもできそうだ。不眠症の人はもちろん入院患者にもいいだろう。

もうひとつ、眠りについて衝撃的で納得できるニュースはこれだ。

睡 眠の専門家が集まって発足した組織『睡眠改善委員会』では、『睡眠に対して何らか不満を感じながらも、睡眠に対する意識が低く、改善のための行動を取って いない状態』を『かくれ不眠』と命名。『かくれ不眠』状態が年収や残業時間にまで影響するという、驚きのデータを発表しました。引用元

かくれ不眠者は年収が低く、快眠者は高い傾向がある。これはわかる。寝不足だと能率は悪くなる。集中力は減退し、思考力は低下、ひらめきまるでなし、仕事にならない。根性入れてやってもせいぜい朝方だけ。今日のぼくは、夕方のプレゼンはぎりぎりテンパッて、疲労へとへとでした。

睡眠時間は仕事の量とも効率ともクリエイティビティとも正比例する。睡眠の質が大切とよくいわれるけれど、誰でも7時間は眠りたい。1時間でも多く寝る方が時間の有効活用になるでしょう。さあツィッターもフェイスブックもブログも閉じて、しっかり寝ようぜ。お休みなさい!

ことばのデザイナーの仕事の紹介はこちら(cotoba)
マーケティングコンサルタントの仕事の紹介はこちら(マーケティング・ブレイン
うふふマーケティング最新刊 誠ブログ最新刊

|

« イケヤシロウ・岡野博美・ユニクロ・バーニーズニューヨーク・久米繊維=Tシャツの話 | トップページ | 在宅勤務って日本に合うのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日は眠くて眠くてzzz:

« イケヤシロウ・岡野博美・ユニクロ・バーニーズニューヨーク・久米繊維=Tシャツの話 | トップページ | 在宅勤務って日本に合うのか? »