« 化粧するにもほどがある(365日分の厚化粧はともかくとして) | トップページ | 自由に生きるためのアドバイス »

2011年7月13日 (水)

NYには“+Pool”、ニッポンには除染ゲンゴロウ虫

なんと明日(2011年7月14日)は『高温注意報』が出ている。


こんなんじゃ仕事にならん!プールにどぼんしたい!ということで今日はプールの話題。NYのマンハッタン、イーストリバー/East Riverにプールを浮かべちゃおうという大胆なプールはどうでしょうか?“Google+”は古い、“+Pool”の時代なのだ。

こんな河岸はここにはない。もちろんまだ構想である。だがうだる暑さにキックスターター/Kickstarterでは2.5万ドルの初期目標を軽く超え、本日現在39,651ドルまで来ている。



Archie Lee Coates IV、Jeffrey Franklin(PlayLab)、Dong-Ping Wong(Family Architects)の3人のデザイナー達が夢みているプールは「子供プール」「スポーツプール」「ラッププール」「ラウンジプール」の4種類を、マン ハッタンのドマンナカに浮かべちゃおうというもの。



その計画の目玉は、水浄化フィルターである。



3層構造のフィルターに150μ、1μのフィルタリングと殺菌機能を持たせる。

第一層:動物、ゴミ、オイル、沈殿物、浮遊物
第二層:浮遊物、生体排出物、藻、細菌
殺菌:バクテリア、ウィルス

河も浄化する、なんと素晴しいアイデア。2.5万ドルで第一層のフィルターテスト開始、5万ドルで第二層、10万ドルでフィルター実証ができるらしい。どこか水処理に優れた企業がポンと出してくれたらいいのに。

【ニッポンのプールにも除染が必要だった】
待てよ。日本のプールには違う除染が必要なのだ。そう放射能だ

福島県伊達市の市立富成小学校が今夏のプール開きを決めた。プールにたまっていた古い水には放射性物質が含まれ排水できなかったが、専門機関の協力で除染に成功、新たな水に入れ替えることができた。屋外プール使用を断念していた学校などに道を開きそうだ。引用元

クソ暑いのにプールにも入れないなんて、まったくだよな。トホホだ。でもオトナもこうして頑張っているのだ(政治家は内輪揉めばかりだけどね)。もうちょっと待ってくれ。

きっと、安く早く上手く放射能を除染するフィルターシステムや、放射能を食べるマリモとか、除染ゲンゴロウ虫とか、放射能吸収海苔とか、開発されるさ。それらをフランスに逆輸出して、たんまり外貨を稼ごうぜニッポン。

ことばのデザイナーの仕事の紹介はこちら(cotoba)
マーケティングコンサルタントの仕事の紹介はこちら(マーケティング・ブレイン
うふふマーケティング最新刊 誠ブログ最新刊

|

« 化粧するにもほどがある(365日分の厚化粧はともかくとして) | トップページ | 自由に生きるためのアドバイス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NYには“+Pool”、ニッポンには除染ゲンゴロウ虫:

» 放射性物質から防護対策 [被ばくを最小限に抑えるための知識]
このたびの東日本大震災で被災された方々、そのご家族、ご関係者のみなさまへ 心よりお見舞い申し上げます。 震災後、福島第1原発の放射能漏れ事故の影響で消費者が水道水を敬遠し、 ペットボトルなどのミネラルウォーターなどの飲料水を買いだめする傾向がみられています。 安全な暮らしに役立つ生活術などをまとめてみました。... [続きを読む]

受信: 2011年7月14日 (木) 00時35分

« 化粧するにもほどがある(365日分の厚化粧はともかくとして) | トップページ | 自由に生きるためのアドバイス »