« “ナノイチ”ブームになる3つの理由 | トップページ | アキバと秋葉原の音楽融合店『BEAT-ON』 »

2011年7月 9日 (土)

デザートブーツを“発明”した男

今日は靴市場、歴史的なヒットを創った男へのオマージュである。

The iconic desert boot as we know it today, worn by everyone from Steve McQueen to the dude on the subway next to you this morning, wouldn't have existed without the passion of Nathan Clark, who died on June 23rd at the age of 94. 引用元

今日知られるデザートブーツ、スティーブ・マックィーンから地下鉄で隣に座る若者まで誰もが履く靴は、Nathan Clark氏の情熱なくては存在し得なかった。氏は6月23日、94才で没した。

今やどのメーカーでも製造するデザートブーツだが、デザートブーツと言えばクラークス、クラークスと言えばデザートブーツである。世界中で履かれるデザートブーツの起源は、Nathan Clark氏の発想と市場分析、そして熱意にある。その歴史を読んでみた。

【デザートブーツの歴史】
Nathan Clarkは、1820年代にStreet, Somersetでスリッパ工場を創業したJames Clarkの曾孫にあたる。ドイツの学校や王立オックスフォード大学、自社工場での教育を終えて、1937年スペイン市民戦争に志願した。そこでジュート ロープで底を編んだエスパドリーユ(足首にひもを結んではくサンダル)に目をつけた。軍需ブーツよりも快適だと感じたのだ。今どきのサンダルではこんなも のがある。よく見ると底は巻いてある。


その後陸軍士官として第二次世界大戦に従軍。ビルマに送られて物資供給の任務にあたった。インド軍との連合軍と共に終戦まで従軍する中で、北西開拓地域か ら来たパシュトゥン人(アフガン南部の民族)達が履く、丈夫で雄々しい靴を見た。砂漠の勇者達は任務外の時間ではスカーフを巻き、このスエード、最小限の 紐結び、クレープゴムの靴底のスエードブーツであった。これがデザートブーツの原形となったのだろう。

彼が調べると、そのブーツはカイロのKhan el-Khalili市場の靴修繕屋が作っていた。柔らかくて柔軟なスエード皮、底には砂地でも岩地でもグリップするラバー。ポロ競技で履かれるチャカブーツの構造にも通じていた。

Nathan Clarkはこれに目をつけて、新聞紙を鋏で切って型を作った。彼にはスエットシャツ、フィールドジャケット、そしてデザートブーツという戦後の流行が見 えていた。だが英国では“スエード”という皮は、“ラウンジで履くスリッパ”というイメージがあり、靴に使う意識はなく、お洒落でもなかった。だから彼が 工場に提案しても、プロトタイプを作ろうという声は出なかった。そこで英国を離れ、米国に市場を求めた。

1947年、シカゴの靴展示会で彼のデザインがウケた。さらにエスクワイアマガジンが取り上げてクラークスの“デザートブーツ”が流行した。50年代から60年代にかけて若者のファッションとして定着し、1968年のパリの5月革命ではバリケードの学生達がみんな履いていた。以来1,200万足を売るヒットとなり、無数の類似商品を生み出した。

現在クラークス社は、売上高10億5,300万ポンド、販売靴数5,070万足、従業員数12,972人、店舗数727店にのぼる。

以上の話はguardianの記事他を読んで書いた。

その耐久性、合理性は、ぼくが30年近く前に買った靴が、まだ現役なところからわかる。右がデザートブーツ、左はワラビーである。



ずいぶんくすんでヨレヨレだけれど、デザートブーツを“創った”Nathan Clark氏を思うと死ぬまで履いていきたい。新調してもいいのだけど、Clarksを買うかRedwingにするか迷うな。どちらにもいつも新しい伝統が息づいている。RIP.

ことばのデザイナーの仕事の紹介はこちら(cotoba)
マーケティングコンサルタントの仕事の紹介はこちら(マーケティング・ブレイン
うふふマーケティング最新刊 誠ブログ最新刊

|

« “ナノイチ”ブームになる3つの理由 | トップページ | アキバと秋葉原の音楽融合店『BEAT-ON』 »

コメント

パスタさん、
ありがとうございます!嬉しいです。

投稿: 郷 | 2011年7月13日 (水) 08時58分

こんにちわ♪(´ε` )
とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます!!

投稿: パスタ | 2011年7月13日 (水) 01時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/40746677

この記事へのトラックバック一覧です: デザートブーツを“発明”した男:

» 履くだけでエクササイズ!! [ダイエットカロリーコントロール図書館]
本日は、履くだけでエクササイズできるおしゃれな脚長ブーツのご紹介です。 このブーツは、ウォーキングインストラクターの長坂靖子先生が開発した 3点ロックで疲れにくく歩きやすい、履くだけでエクササイズできるブーツです。 ... [続きを読む]

受信: 2011年7月31日 (日) 14時40分

« “ナノイチ”ブームになる3つの理由 | トップページ | アキバと秋葉原の音楽融合店『BEAT-ON』 »