« 千秋楽に伺えず。 | トップページ | ロンドンの暴動とmap2 : LONDON »

2011年8月 9日 (火)

コクヨのCamiAppはおもしろい。

いつまでもiPhone3Gを使っていてはまずいと思った。

第一に3GでつなげてTwitterをするのは、ヨチヨチ歩く亀と、iPhone3Gでツィートする我の競争のごとく。どっちもすげー遅い。ぼくの忍耐強さを亀に教えてやりたいよ。第二にコクヨの『CamiApp』のようなアプリが試せないことだ。

  近年スマートフォンの普及に伴って、打合せや業務の内容等を記録した手書きノートを、スマートフォンで撮影・データ化し、その読み取った記録情報を活用す るユーザーが広がっています。今回発売する「CamiApp」シリーズは、ノート中紙の各ページ端部に、業界初の当社独自のアクションマーカー(3連空白 部)を設け、アクションマーカーの塗りつぶしたパターン(計7種)毎に情報管理項目として定義することができるスマートフォン対応ノートです。引用元=同社リリース

どういう使い方なのか。まずiPhone3GSかiPhone4でページがすべて写るように撮影する(アンドロイドにも対応予定)。台形補正機能があって、上画像の赤点のところより内側を写す(取り込む)。


問題は(というか特徴は)「7つのパターンで手書きで印を付けてカテゴライズする」ところだ。アクションマーカーというのがそれで、3連の印に7つのパターンで意味を持たせて、「取材」「会議」「夢想」など、自分なりの分類基準を作って登録しておく。それをアプリが読み取り、分類基準ごとに整理してくれる。

手書きと電子アプリを融合させるこのアイデアは見事。対応するノートはB5、A5、A6、そしてA7の4つのサイズがあるので、記録ノートにも取材にもメモにも対応する。四隅に撮影を容易にする仕掛けもあるので、専用ノートでないと(自作などは)面倒だと思われる。このあたりの紙製品を売る仕掛けも悪く無い。



保存したページに書き込みやフラッシュもできる。ページの保存はjpg形式で、Dropbox/Evernoteで保存、共有もできる。くわしい使いかたはこちら。残念なのは対応アプリだ。

(注)iPhone 3Gには対応しておりません。iPod touch(カメラ搭載)、iPad2については、搭載カメラの性能が不足し、画像撮影・補正機能が正常に動作しない場合があります。引用元=同上

iPhone3Gのことはもういいよ、あきらめた(笑)。でもiPad2に対応していないこと、その理由が搭載カメラの性能不足(640×480ドット=フロント)なのは残念。iPadこそ紙ノートと同期させる最良のツールでしょう。ほらこのモレスキンのノートカバーみたいな使いかたができれば、革命だと思う。書いて撮って保存して共有まで一直線。大画面なので修正も楽々。コクヨ技術陣は何とかすべきですよ。



【捨てられない心を何とかすれば…】
ところで皆さん、ノートの整理はどうしますか?保存する?捨てる?最近はその2つに加えて“自炊マニア”が出てきた。何でもかんでもスキャンや撮影して保存。背をタタっ斬ってはスキャンなんて、単なる片づけ魔(死語だな)でナンセンス(これも死語)。趣味ですよ趣味。

とはいえぼくも捨てられないヤツなのだ。なんとなく捨てられない手帳、取材ノート、勉強ノートをたんまり残している。捨てちゃおうと思っても何か引っかかって捨てられない。むか〜し昔、女子からもらった手紙類(たとえ“友達でいようね”という内容でも)を捨てられないのと同じ心理だろうか?捨てられない人のそこをクリアにできれば、ノート保存ビジネスはもっと栄えると思う。

|

« 千秋楽に伺えず。 | トップページ | ロンドンの暴動とmap2 : LONDON »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/41148421

この記事へのトラックバック一覧です: コクヨのCamiAppはおもしろい。:

« 千秋楽に伺えず。 | トップページ | ロンドンの暴動とmap2 : LONDON »