« 水害対策、ちょっぴりうふふ。 | トップページ | 男はつまらない。 »

2011年9月 6日 (火)

iPad2を買ったMakikoさんに。

今日から久々に或るプロジェクトで相棒を組むMakikoさんは、どうやらiPad2を買うらしい。いやもう買ったかな?聞きそびれた。そんなMakikoさんに幾つかiPadグッズをご紹介。

iPadは入力マシンではなく“Stock(保存)-Edit(編集)-Post(ネットに投稿)”マシンであると、ぼくと林田浩一さんは言ってきたけど、できれば入力にも使いたい。ひとつ良さげなiPad用キーボードを見つけた。

iPad2 用で面白いのが、ロジクールが発売した「キーボードケースFor iPad 2」という製品です。キーボードの後ろに、iPad2を立てる溝があって、縦横どちら向けでもちょうどいい角度で立てられます。ですが、この製品の一番の 特徴はその名の通り、キーボードがそのままiPadの画面を保護するカバーになることです。引用元=asahi.com


カバー兼キーボード」のアイデアはいい。iPad2を外してぴゅっと立てて、Bluetooth経由のキーボードで入力。キーから音楽再生やコントロールもできる。ロジクールオンラインストアでは8,980円で発売中。iPad2持ちなら買いだ!と思うのだが、ひとつだけ欠点あり。画面を表側にしてはめ込みができない点かな。キーボードだと思えば欠点でもないが。

次はiPad2ケース。ぼくは非常にフツーのウレタンカバーを使っているが、それもまだ「これ」というモノに出逢ってなかったからでもある。これらならいいね!と思ったのが『Bamboo Blackbox Case』、竹製です。



3年前、Lance Atkinsさんが自分のMacBookを持ってサファリに旅行したら、壊れてしまった。そこで軽くて丈夫なケースを作ろうと思い立った。コロラド州 Goldenの小さなスタートアップが、MacBook Proのウッドケースを発売したのが昨年秋、それ以来700個の手づくりケースを出荷した。人気が出たお陰で製作工場をより大きく、生産性の高いマシンで 製作しようとして、ただ今kickstarterでファンドを募集中



サステイナブルで軽いし丈夫。99ドル(8000円くらい)で販売中。これはお勧め。次は夏は往き、心に秋が忍び込み、やがて手指が寒くなる季節の冬が来る。そこで活躍しそうな手袋の“指輪”である。

(こ れまでは)自分の所有しているお気に入りの手袋でスマートフォン操作をすることが出来ませんでした。SureTouch!(シュアタッチ)があれば、毛 糸、レザー素材などあなたがお気に入りの手袋をしたまま、いつでもタッチ出来るのです。SureTouch!(シュアタッチ)は導電性のシリコンゴムを ベースに作られています。引用元=メイクセンス

導電性の指輪を手袋の上からはめて操作する。おもしろいアイデア。専用手袋はイマイチと思っていた女子にぴったりだ。1280円でスワロフスキータイプもある(1980円)。11月より発売開始。



Makikoさん、いかがでしょう?iPad2のチョイスは正しいと思います。日本でも世界でもタブレットの8割はiPad、「タブレットコンピュータ市 場」という言葉は早期に消えそうです。なぜiPad以外のタブレットが売れないか?それはみんな「機能でゴリゴリ」だから。商品は機能で売れるわけじゃない。ソフトウエアが機能を導くから売れる



こんなちっちゃな子でも使いこなせるのがたいせつなんです。ちなみにアンジョリーナ・ジョリーの次女シャイロちゃん5歳。脛のタトゥがカワイイ。

|

« 水害対策、ちょっぴりうふふ。 | トップページ | 男はつまらない。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/41540523

この記事へのトラックバック一覧です: iPad2を買ったMakikoさんに。:

« 水害対策、ちょっぴりうふふ。 | トップページ | 男はつまらない。 »