« 『水戸黄門』打ち切りのワケとこぼれ話 | トップページ | ソフトバンクのおとうさんは正道へ?それとも邪道へ? »

2011年9月23日 (金)

へえ…これあれですか。

うーむ、こういう世界もあるのか。ちょっと見には化粧品?

カラーはチョコレート、ブラック、クリムゾンの3種。ぼくはクリムゾンが好き。



おや?8MB、16MBって…メモリースティック?いいえ、答えは“セックストーイ



特徴は3つ。レザーポーチで持ち歩けるコンパクトサイズで、セックストーイとわからないカタチ。どこでもいつでも楽しめる。しかも静粛性抜群なのでプライバシーも守れる。『Duet』(商品名)は4つのバイブレーションモードと5つのパワーレベルがある。だから4×5で20パターンのカスタマイズ。デザイナーの開発説明の言葉と開発商品の動画です。

この製品は開発途上で、現在開発資金をファンドで公募中。 15,000ドルの集金目標を軽くクリアして9月23日現在、94,299ドル(!)。6倍以上の注目を集めるのは、125ドルの投資で定価189ドルの 8GB Duet Luxが、250ドルの投資で定価349ドルの16GB Duet Luxが貰えるからだ。このあたり巧みだが、製品コンセプト的にもグッドだった。あと2日で締め切り。揺れてないで投資しますか?(笑)

USBで充電できるのも優れてるが、「ここにデータあるから」とスティック渡されてもねえ(笑)。興奮するのは早い。セックストーイのデザインは進化している。カリフォルニアのJIMMYJANEのプロダクトはデザインも垢抜けてカワイイ。



FORM 4』は防水、安全、コードレス充電、持ち歩きにもいいサイズ。価格は145ドル(11,600円)。デザイナー兼創業者のEthan Imbodenさんはグッドデザイン賞など数々の受賞も。



おまけで障がい者の性介助の話。“ホワイトハンズ”という名称が巧みだ。

ホワイトハンズ(新潟市)は、新潟県内を中心に性の介護を行う非営利組織だ。自力での射精が困難な障がい者向けの「射精介助」のサービスや、性的虐待など性に関する問題解決の専門家を育成する通信講座などを提供している。引用元

性風俗産業のサービスではない。ケアスタッフが介護用手袋を着用し射精を介助する。脳性麻痺の人や髄膜炎、関節リウマチ、筋ジストロフィーなど身体が不自由な人向け。生きる力がわいてくるという。それはわかるな。

エッチは美しい、エッチは楽しい」とおおっぴらに言っていい。じゃないとどこかネジくれる。タブーにすればするほどタブーになる。性犯罪はそこから出てくるのだと思う。

|

« 『水戸黄門』打ち切りのワケとこぼれ話 | トップページ | ソフトバンクのおとうさんは正道へ?それとも邪道へ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/41955801

この記事へのトラックバック一覧です: へえ…これあれですか。:

« 『水戸黄門』打ち切りのワケとこぼれ話 | トップページ | ソフトバンクのおとうさんは正道へ?それとも邪道へ? »